FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

「北斗」・「おおぞら」が通常運転に戻る

新型コロナウィルスの影響に伴う利用減少により、道内の特急列車は減便や減車を余儀なくされていましたが、7月1日から順次通常運転に戻っています。

今回はその中でも、長きにわたって減便や減車が実施され、元気な様子が見られなかった「北斗」と「おおぞら」を取り上げます。


・「北斗」







所定の編成ですが、今までが5両編成と短かっただけに、7両編成が長く感じます。

6月30日までキハ261系の列車が2往復、キハ281系の列車が1往復の計3往復が運休していました。キハ281系の列車については運休期間が比較的短かったものの、元々本数が多く設定されておらず、残った2往復のうち、1往復は早朝と深夜の設定であり、明るい時間帯に見られる列車が限られていました。

1日から3往復の運転に戻ったことにより、今までよりも確認しやすくなりますね。



・「おおぞら」







3月ダイヤ改正から、3往復がキハ261系に置き換えられた「おおぞら」ですが、早速コロナの影響を受けて運行開始からすぐに減車を余儀なくされていました。

久しぶりに6両編成に戻り、営業運転に入っています。いまだに見慣れないヘッドマークはカッコいいです。全然記録していないので、今後は時間の許す限り記録していきたいと思います。

なんでも、キハ261系1000番台のうち、幕式ヘッドマークで残っていた5次車も、一部車両からLED化が始まったようです。幕式の「おおぞら」のヘッドマークや、幕回しシーンは今のうちに記録しておいた方がよいかもしれません。

通常運転に戻ったのはよいですが、また新型コロナウィルスの感染者が増えてきました。昨日は東京でも緊急事態宣言解除後最多の人数を記録し、状況によって、再度緊急事態宣言が出される可能性もあるようです。北海道も感染者がほとんどいなかった十勝管内で感染者が増えており、今後道内でもさらに広域にわたって増えていくことが予想されます。

せっかく通常運転に戻ったにも関わらず、状況が再度悪化してきたので、今後の状況を踏まえ、特急列車の運行についての対応が実施されることでしょう。まだまだ不安定な状態が続きそうです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
≪前のページ≪   1ページ/3120ページ   ≫次のページ≫