fc2ブログ

 ・福島県沖地震で脱線したH5系H2編成が廃車へ ・【2022年3月12日(土)ダイヤ改正レポートその13】一部列車の乗り入れを変更する北海道新幹線 ・存続か!?廃止か!?揺れる函館本線山線(小樽~長万部間) ・【祝】北海道新幹線開業5周年 ・北海道新幹線が青函トンネル区間で210km/h運転実施中 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:北海道新幹線のエントリー一覧

  • 福島県沖地震で脱線したH5系H2編成が廃車へ

    昨日、JR北海道グループの昨年度の決算が公表されました。その中で、興味深い資料が・・・3月に福島県沖で発生した地震の影響で、脱線したH5系H2編成。東北新幹線内の「やまびこ223号」充当中に、福島県沖で地震が発生しました。地震当時、E6系とペアを組んで17両編成で運行していましたが、そのうち、13号車を除いて16両が脱線しました。H5系に至っては、片側だけを含む10両全てが脱線し、その被害状況が大きく報道されていました...

  • 【2022年3月12日(土)ダイヤ改正レポートその13】一部列車の乗り入れを変更する北海道新幹線

    今回は予約投稿記事です。少ないですが、北海道新幹線の変更点について。現行の東京発14時台と15時台の新函館北斗行き、北海道の鉄道ブログなので、北海道側で言い換えれば、新函館北斗着18時台と19時台の「はやぶさ」で、運行時刻の変更が実施されます。以下のとおりです。厳密には、現在は「はやぶさ29号」と「はやぶさ33号」が新函館北斗まで乗り入れていますが、ダイヤ改正以降、これらの列車は東京~新青森間で臨時列車として...

  • 存続か!?廃止か!?揺れる函館本線山線(小樽~長万部間)

    北海道の鉄路でまた1つ存廃問題に立たされている路線があります。それは、函館本線の小樽~長万部間。山線の名称で親しまれ、特急列車は現在室蘭本線回りで運行していますが、かつては札幌と函館を結ぶ主要ルートでした。H100形置き換え前の写真、且つ倶知安駅ホーム移転工事前の写真を含めてしまい申し訳ありませんが、勾配があり、大自然の中に囲まれた路線のため、春夏秋冬車窓を楽しめ、尚且つ天気が良ければ鉄道写真も楽しめ...

  • 【祝】北海道新幹線開業5周年

    昨日3月26日は北海道新幹線開業5周年でした。おめでとうございます。2016年3月26日のダイヤ改正を機に、道内と本州を結ぶ鉄路は貨物列車などを除いて原則在来線から新幹線に変わりました。青函トンネルを使って新幹線が北海道にやって来る。長年の夢が達成した瞬間でした。しかし、青函トンネル内では貨物列車とすれ違う際の風圧の関係で最高運転速度を在来線時代と同じ140km/hにせざるを得ないなど、課題は残されたまま開業しまし...

  • 北海道新幹線が青函トンネル区間で210km/h運転実施中

    年末年始の12月31日から1月4日まで、北海道新幹線の一部の列車で青函トンネル区間で従来の160km/h運転から210km/h運転へ速度を引き上げて運行しています。都合により、12月31日の新函館北斗駅到着の7本については、高速運転は取り止めになったようです。2016年3月の開業時は在来線時代と変わらない140km/h運転でしたが、2019年3月から160km/hに引き上げられ、今回試験的に210km/h運転まで引き上げられました。これに伴い、運行時刻...

≪前のページ≪   1ページ/6ページ   ≫次のページ≫