fc2ブログ

 ・2023年度春節・さっぽろ雪まつり期間中の特急「北斗84号」・特急「北斗91号」 ・さっぽろ雪まつり&春節期間中に便利な臨時列車を運転 ・今年も「流氷物語号」が1月27日から運行開始! ・1月20日より、2024年もSL冬の湿原号が運行開始 ・羽田空港炎上事故に伴う臨時特急列車 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

RSS

カテゴリ:臨時列車のエントリー一覧

  • 2023年度春節・さっぽろ雪まつり期間中の特急「北斗84号」・特急「北斗91号」

    春節・さっぽろ雪まつり期間中の特急「北斗84号」・特急「北斗91号」についてです。写真は特急「北斗91号」のみ。サッポロビール庭園駅で撮影しました。特急「すずらん8号」と被りそうになってギリギリセーフ!年末年始輸送期間中から、はまなす編成は4両編成で運行しています。先日確認したところ、中間車1両はまだ特急「とかち」で充当されていました。3月には宗谷線特急に充当しますが、その際には5両編成に戻される予定です。...

  • さっぽろ雪まつり&春節期間中に便利な臨時列車を運転

    今年のさっぽろ雪まつりは2月4日(日)〜11日(日)の8日間です。加えて、春節という旧正月の連休も迫っています。旧正月は旧暦の正月を意味します。主に中国、韓国、ベトナム、マレーシアなどのアジア諸国では元旦よりも旧正月の方が盛り上がったり、連休を取得しやすい、家族でのんびり過ごすという風習があります。これを機に、北海道への外国人観光客が増加します。コロナによって一時的に制限されていましたが、今年からはコ...

  • 今年も「流氷物語号」が1月27日から運行開始!

    いよいよ明日1月27日(土)から釧網本線の網走側の臨時列車、「流氷物語号」が営業運転を開始します。近年、沿線の流氷接岸の機会が少なくなっていますが、目的の流氷に捉われず、冬のオホーツク海を眺めながら、冬の釧網本線をお楽しみください。詳細は以下のとおりです。今年もキハ40形気動車の観光用の北海道の恵みシリーズから「道東 森の恵み号」と「道北 流氷の恵み号」を使用します。オホーツクに消ゆとのコラボも引き続き...

  • 1月20日より、2024年もSL冬の湿原号が運行開始

    2024年もいよいよ釧網本線の冬の風物詩、「SL冬の湿原号」が運行を開始します。運行時刻は昨年と変わりません。コロナ5類移行後初の運転となります。例年運行に関する資料にあった感染症対策の記載が今年は記載されておらず、パーテーションなども設置されないことでしょう。車内はコロナ前のSL冬の湿原号の雰囲気に戻るでしょう。例年1月から3月にかけて、一部を除いてほぼ毎週末運行していますが、北海道で唯一運行されるSL列車...

  • 羽田空港炎上事故に伴う臨時特急列車

    1月2日の羽田空港での日本航空機衝突炎上事故を受けて、札幌〜函館間で臨時特急列車を、新函館北斗〜東京間で「はやて546号」または「はやて544号」を運行しました。新幹線については、5日運行分から号数が変わっていたようです。臨時特急列車は6日まで、新幹線は8日まで運行していたと思います。写真は5日の函館発の臨時特急列車です。はまなす編成を使用して運行しました。3日は函館行きのみ、4日と5日は函館行きと札幌行きを運...

≪前のページ≪   1ページ/114ページ   ≫次のページ≫