FC2ブログ

 ・2018年夏の「フラノラベンダーエクスプレス」 ・2018年9月後半のキハ283系充当の臨時「北斗91号」レポート ・特急「すずらん1号」運休に伴う、代替の「臨時特急」を運転 ・今秋は3日間で営業運転を終了した特急「ニセコ号」 ・GLAY臨!!臨時「北斗84号」・臨時「北斗103号」レポート ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:臨時列車のエントリー一覧

  • 2018年夏の「フラノラベンダーエクスプレス」

    今回は写真メインです。今夏も札幌~富良野間の「フラノラベンダーエクスプレス」が運行されました。胆振東部地震の影響で9月運行分は支障が出ましたが、残るリゾート気動車2編成については、地震の影響による車両への損傷等は確認されず、引き続き活躍することでしょう。【ノースレインボーエクスプレス】【クリスタルエクスプレス】昨秋でニセコエクスプレスが引退してしまい、残るリゾート気動車はノースレインボーエクスプレス...

  • 2018年9月後半のキハ283系充当の臨時「北斗91号」レポート

    今回は9月後半分の臨時「北斗91号」について取り上げます。9月は臨時「北斗91号」のみ運行されました。車両は札幌運転所(札サウ)所属のキハ283系(一部日程でキハ183系)が使用されました。函館への送り込みは臨時「北斗84号」のスジを使って回送されました。9月運行分の最終週は苫小牧駅で撮影しました。最終週の編成は、4両中2両が9月から一部車両で施行されているフルカラーLEDタイプの行先表示器に交換された車両が連結され...

  • 特急「すずらん1号」運休に伴う、代替の「臨時特急」を運転

    JR北海道では、先日発生した胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、一部路線の運休や徐行運転が今なお続いています。しかしながら、特急列車については、釧路方面や函館方面の列車で途中徐行運転が実施されながらも、一部を除いてほぼ全ての列車で営業運転が再開されています。今回はその一部を除く特急列車について取り上げます。地震の影響で当面の間、運休する特急列車があり、それが特急「すずらん1号」です。JR北海道より...

  • 今秋は3日間で営業運転を終了した特急「ニセコ号」

    9月1日から札幌と函館を函館本線山線(倶知安・ニセコ方面経由)経由で特急「ニセコ号」が運行されました。1日から11日まで5日と8日を除く計9日間の運転が予定されていましたが、台風の接近と胆振中東部を震源とする地震の影響で最初の3日間だけの運転となってしまいました。一応撮影することができたので、紹介したいと思います。撮影場所は小樽駅でした。定期列車として同駅に特急列車の発着はありませんが、久しぶりに同駅の電...

  • GLAY臨!!臨時「北斗84号」・臨時「北斗103号」レポート

    8月26日(日)に函館・緑の島野外特設ステージで「GLAY ✕ HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3」が開催されました。これに合わせて、札幌~函館間で臨時「北斗84号」と臨時「北斗103号」が運行されました。確認していませんが、25日(土)は開催されたのでしょうか。JRについては、今回取り上げる臨時「北斗84号」と臨時「北斗103号」が運休となってしまい、26日のみ確認することができました。臨時「北斗84号」は恵庭...

≪前のページ≪   1ページ/71ページ   ≫次のページ≫