fc2ブログ

 ・1月28日から「流氷物語号」も運行開始! ・いよいよ今シーズンも「SL冬の湿原号」が始まる!! ・12月29日に運行された旭川行きの「臨時特急」 ・札幌〜旭川間で特急列車を追加運転 ・2022年も「TRAIN SUITE 四季島」の北海道乗り入れが終了 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:臨時列車のエントリー一覧

  • 1月28日から「流氷物語号」も運行開始!

    「SL冬の湿原号」に遅れること1週間。釧網本線の網走側では、網走と知床斜里を結ぶ「流氷物語号」が運行を開始します。2枚目の写真は2年前の様子。オホーツクに消ゆとコラボし、昨年も実施していたはずですが、残念ながら昨年は新型コロナウィルス感染症の1日の感染者数が増加傾向にあったことから、訪問を諦めました。今朝のニュースで4月から5類扱いにするという報道があったことから、状況を見つつ、こちらも行けるか今後判断し...

  • いよいよ今シーズンも「SL冬の湿原号」が始まる!!

    いよいよ土曜日から今シーズンの「SL冬の湿原号」の運転が始まります!釧網本線の冬の風物詩!釧網本線は同列車で存続できているようなものです。今年は迫力満点の姿が見られることを期待します。実は2年ぶりになるんですね。昨年は、本来牽引するはずの「C11 171」号機において、試運転の際に不具合が見つかりました。原因はピストンリング破損でした。その後、再度ピストンリングを新規製作し、試運転を実施したところ、再びピス...

  • 12月29日に運行された旭川行きの「臨時特急」

    今回の記事で今年の鉄道関連記事は最後になります。後ほど、挨拶を兼ねてもう一度ブログを更新します。12月29日に札幌から旭川へ向けて「臨時特急」が運行されました。同日の夕方まで石北本線の一部区間で大雪に伴う運休のため、旭川駅で北見方面への代行バスに接続する臨時列車が別に用意されました。車両はキハ183系が使用されました。午前と午後に1本ずつ設定されました。午前は6両編成、午後は5両編成でした。コロナ禍以降、増...

  • 札幌〜旭川間で特急列車を追加運転

    北見・網走方面は少なくとも明日まで一部区間で運転再開ができず、代わりに、旭川〜北見間で代行バスを運転します。これに伴い、札幌から旭川へ向けて臨時特急列車を運転します。札幌駅7時53分発と13時30分発の列車を設定します。グリーン車も連結されるようで、事前の発売は実施せず、乗車後、車内で現金でグリーン席券をお買い求めください。北見方面から札幌へ向かう際の臨時特急列車は設定されず、旭川駅で特急「ライラック26...

  • 2022年も「TRAIN SUITE 四季島」の北海道乗り入れが終了

    春から秋にかけて週に1回冬期を除いて北海道に乗り入れるJR東日本の周遊型寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」(トランスイートしきしま)。今年の北海道への乗り入れが先週で終了しました。管理者は今週までと思っていたので、記事にするタイミングが1週ずれてしまいました。今年から北海道内で走行する時間帯が異なり、火曜日の回送で札幌方面へ向かう際は時刻が繰り上げられました。従来は登別駅に16時過ぎに到着し、竹浦駅などで待...

≪前のページ≪   1ページ/106ページ   ≫次のページ≫