FC2ブログ

 ・生まれ変わった室蘭本線・白老駅(H23)~新たに副駅名称「ウポポイ 民族共生象徴空間前」も投入 ・3月13日をもって廃止された釧網本線・南弟子屈駅(B63) ・待望のエレベーターが新設される南千歳駅 ・根室本線・池田駅(K36) ・映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地として使用!根室本線・幾寅駅(T36) ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:のエントリー一覧

  • 生まれ変わった室蘭本線・白老駅(H23)~新たに副駅名称「ウポポイ 民族共生象徴空間前」も投入

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2020/04/03

    室蘭本線の白老駅は3月ダイヤ改正を機に、従来の札幌~東室蘭・室蘭間の「すずらん」のほかに、札幌~函館間の「北斗」についても、24本中19本の列車が停車するようになりました。停車拡大の理由としては、4月24日に「民族共生象徴空間 ウポポイ」の開業に伴うもので、それに合わせて白老駅周辺の整備が昨年から慌ただしく行われていました。先日駅前と駅構内を確認してきたので紹介します。札幌圏でも一部で導入が進んでいる副駅...

  • 3月13日をもって廃止された釧網本線・南弟子屈駅(B63)

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2020/03/17

    本日2回目の更新です。廃止前に釧網本線の南弟子屈駅(B63)に行ってきました。駅舎は貨車を流用した簡素なものです。北海道であれば、道東や道北方面のローカル駅ではよくある光景です。待合室も列車がやってくるまでの最低限の設備しかありません。2017年の時点で釧網本線では「1日の乗車客数が1人以下」の駅が4つありました。その1つが今回紹介している南弟子屈駅です。ほかにも、既に廃止された五十石(ごじっこく)駅、細岡駅...

  • 待望のエレベーターが新設される南千歳駅

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2020/03/03

    千歳線の南千歳駅。特急「スーパー北斗23号」を除く、全ての定期旅客列車が停車します。周辺に民家はなく、巨大ターミナルというわけではありませんが、南千歳駅から各方面へ線路が分かれているため、乗り換えの拠点駅として機能しています。現在の新千歳空港駅が開業するまで、千歳空港駅として現在と同様に特急列車が停車していました。主な乗り換えとしては・・・(1)苫小牧方面から新千歳空港へ(2)追分方面から新千歳空港...

  • 根室本線・池田駅(K36)

    - コメント(9) - トラックバック(0) - 2020/01/30

    今回は予約投稿記事です。根室本線の池田駅(K36)について紹介します。根室本線の主要駅の1つで、現在は「スーパーおおぞら」を含めて全ての旅客列車が停車します。普通列車の夜間滞泊の設定はなく、同駅で運用終了後は帯広運転所へ引き上げられます。寒いですが、道東の太平洋側ということで雪が少ないのが特徴です。駅前の様子を撮影するのを忘れてしまいましたが、駅前はコンビニ1つなく(正確には離れた位置にある)、主要駅...

  • 映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地として使用!根室本線・幾寅駅(T36)

    - コメント(4) - トラックバック(0) - 2020/01/29

    今回は映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地としても名高い根室本線の幾寅駅を紹介したいと思います。現在は2016年に道内を襲った台風の影響で長期間不通で、列車が通らない旅客駅として存続していますが、2016年の台風が襲来するまでは、南富良野町の中核駅であり、普通列車はもちろん、快速「狩勝」も停車していました。かつては急行「狩勝」の停車駅でもあったようです。駅前です。右側に駐車場があります。映画のロケ地として使...

≪前のページ≪   1ページ/20ページ   ≫次のページ≫