FC2ブログ

 ・営業最終日から時間が止まったままの2代目苗穂駅舎の今 ・訪日外国人で溢れる新千歳空港~駅舎もリニューアルされて供用開始! ・リニューアル後の新千歳空港駅 ・千歳線・南千歳駅(H14) ・役目を終えた2代目苗穂駅舎の今 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:のエントリー一覧

  • 営業最終日から時間が止まったままの2代目苗穂駅舎の今

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2019/02/12

    2018年11月16日(金)。この日は、2代目苗穂駅舎の営業最終日でした。翌17日(土)から新設された自由通路と一体となった3代目苗穂駅舎が供用開始となり、現在に至ります。2代目苗穂駅舎の営業が終了して、まもなく3カ月が経過しようとしていますが、現在はどのような状態になっているのか、先日確認してきました。2代目苗穂駅舎そのものは、昨年11月から時間が止まったままでした。現時点では解体作業等もまだ実施されていません。敷...

  • 訪日外国人で溢れる新千歳空港~駅舎もリニューアルされて供用開始!

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2019/01/07

    年末年始の新千歳空港は訪日外国人で溢れていました。年末年始期間中の国際線ターミナルの出発ロビー前の様子です。全てが全て外国人観光客ではありませんが、それでも出発ロビーが人で溢れていました。自家用車(レンタカー)や高速バスなどで札幌へ向かう人もいるでしょうが、快速「エアポート」の利用が増えることにも納得です。年末年始輸送期間中は乗車率100%を超えた列車もたくさんあったことでしょう。利用が多くなること...

  • リニューアル後の新千歳空港駅

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2018/12/28

    今回は新千歳空港駅についてです。現在の新千歳空港駅は1992年7月に空港直結駅として開業しましたが、2010年を境に、訪日外国人が急増するようになりました。開業当初は、1日平均9,750人の利用でしたが、2016年度は1日平均16,121人となっています。引き続き、訪日外国人を中心に利用の増加が予想されることから、駅のレイアウトを大幅に見直すリニューアルが実施されています。今回のリニューアルは、快速「エアポート」が主に発着...

  • 千歳線・南千歳駅(H14)

    - コメント(10) - トラックバック(0) - 2018/12/25

    今回は南千歳駅について取り上げます。南千歳駅は、鉄道ファンでも訪れる機会が少ないのではないでしょうか。2007年10月ダイヤ改正時から導入している駅ナンバリングはH14です。駅ホームの末端部分のアングルもよくなく、周辺には「千歳アウトレットモール・レラ」ぐらいしかありません。周辺は民家もないですが、2018年3月ダイヤ改正現在、貨物列車を除いて全ての定期旅客列車が停車します。南千歳駅の全景です。まずもって降りて...

  • 役目を終えた2代目苗穂駅舎の今

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2018/12/17

    苗穂駅の移転から1カ月が経ちました。新しい駅舎となって利便性が向上し、直結する自由通路は苗穂工場の全景を眺めることができ、移転した新しい駅舎も話題が尽きません。ですが一方で、83年の歴史に幕を下ろした2代目苗穂駅舎の現在の様子はどのようになっているのでしょうか。先日確認してきました。駅舎の正面全景です。明るい方がよいと思い、天気が良い日に撮影してみましたが、逆に「幕を下ろした」という悲しみ感が出ず、裏...

≪前のページ≪   1ページ/16ページ   ≫次のページ≫