FC2ブログ

 ・徐行運転実施に伴う、南千歳駅で接続できない特急列車 ・札幌~旭川間の特急列車が明日から通常運行へ~間引き運転実施に伴う、789系0番台による「臨時特急」 ・発煙したノースレインボーエクスプレスの苗穂運転所入区シーン ・代走用車両を次々と失う宗谷線特急 ・特急「ライラック旭山動物園号」の岩見沢駅での車両不具合の全容 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:輸送障害のエントリー一覧

  • 徐行運転実施に伴う、南千歳駅で接続できない特急列車

    9月6日に発生した胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、北海道内の路線の一部区間で徐行運転を実施しており、一部の列車については、運休が発生しています。この影響により、道東方面と道南方面の特急列車が接続する南千歳駅では、徐行運転の実施によって一部の特急列車同士で接続することができません。南千歳駅で乗継ぎができない特急列車同士の接続特急「スーパーとかち4号」11:07着➡11:15発特急「スーパー北斗10号」特急「...

  • 札幌~旭川間の特急列車が明日から通常運行へ~間引き運転実施に伴う、789系0番台による「臨時特急」

    胆振中東部を震源とする地震の影響で、道内各路線で運転を見合わせたり、徐行運転によって列車に遅延が発生していますが、ようやく明日9月20日より、札幌~旭川間の特急列車は始発から通常運転となります。同区間の特急列車は電力の供給が不足することから、需要が多くなる時間帯の列車を中心に間引き運転を実施してきました。対象となる列車は主に「カムイ」と「ライラック」で午後から深夜の時間帯にかけて5往復計10本(カムイ4...

  • 発煙したノースレインボーエクスプレスの苗穂運転所入区シーン

    既に1週間が経過してしまいましたが、2月13日の午前7時40分ごろ、大麻駅付近を走行していた特急「宗谷」で、2号車の床下から白い煙のようなものが出ているのを確認し、列車を緊急停止しました。停止後、点検でエンジンや空調装置を停めたところ、発煙やそれに伴うにおいが収まったことから、当該列車は江別駅まで運行後、江別~稚内間を部分運休とし、乗客は後続の特急「ライラック3号」などに乗り換えました。出発前の点検では異...

  • 代走用車両を次々と失う宗谷線特急

    大雪の影響で函館本線の岩見沢~深川間で列車の運行ができなくなっています。現地の在住の人間(滝川市)から写真を送っていただきましたが、道路脇の雪の量の多さに驚きです。雪の量が多く、道路も片側2車線から1車線になっています。交通量の多い幹線道路であれば、渋滞の原因にもなります。管理者は札幌市在住ですが、鉄道路線で営業キロにして80kmほど国道12号線を旭川方面へ進むと、写真のような全くの異世界が広がります。同...

  • 特急「ライラック旭山動物園号」の岩見沢駅での車両不具合の全容

    8月27日は特急「ライラック旭山動物園号」の夏期設定分の最終日でした。無事に運行を終えるかと思いきや、終着の札幌を前に岩見沢駅でブレーキ不具合(解除できない)が発生し、同駅で運転が打ち切られました。ちょうど、岩見沢駅で確認していたので、その全容をお伝えします。定刻よりも2分遅れて岩見沢駅に到着しました。車両は789系0番台HE-103編成+HE-203編成(SOYAラッピング編成)でした。対向ホームで写真を撮影していたら...

≪前のページ≪   1ページ/21ページ   ≫次のページ≫