FC2ブログ

 ・2019年修学旅行シーズンは最大10両編成で運転!!キハ261系「スーパー北斗」 ・2019年3月ダイヤ改正以降のキハ261系「スーパー北斗」 ・キハ261系1000番台ST-1206編成が「スーパーとかち」で営業運転開始 ・キハ261系1000番台ST-1215編成が営業運転開始 ・多目的車両、キハ261系5000番台(仮称)を投入へ ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:キハ261系のエントリー一覧

  • 2019年修学旅行シーズンは最大10両編成で運転!!キハ261系「スーパー北斗」

    昨今は修学旅行シーズンで札幌~函館間の「スーパー北斗」で増結が頻繁に確認されるほか、キハ183系の集約臨も運行され、函館方面は繁忙期並みに賑わいを見せています。ゴールデンウィーク輸送期間中の様子よりも先にお伝えすることになりますが、同輸送期間中で実現しなかったキハ261系「スーパー北斗」による10両編成が先日まで一部の列車で見られました。まずは、5月29日に恵庭市内の川沿大通の橋の上から撮影した特急「スーパ...

  • 2019年3月ダイヤ改正以降のキハ261系「スーパー北斗」

    3月ダイヤ改正以降のキハ261系「スーパー北斗」について紹介していきます。3月ダイヤ改正で札幌~函館間の定期特急列車は12往復と変わらず、引き続き全ての列車が「スーパー北斗」ですが、キハ281系が充当されていた5往復のうち、2往復がキハ261系に置き換えられました。これにより、ダイヤ改正後はキハ281系が3往復、キハ261系が9往復の計12往復となっています。今回はダイヤ改正以降見られるようになったシーンとともに、3月ダイ...

  • キハ261系1000番台ST-1206編成が「スーパーとかち」で営業運転開始

    函館運輸所(函ハコ)所属のキハ261系1000番台ST-1206編成(キハ261-1206+キハ260-1206)が「スーパーとかち」で営業運転を開始しています。写真は全て2月16日に撮影しています。まずは、新札幌駅で撮影した特急「スーパーとかち2号」です。札幌方に函館運輸所所属のST-1206編成が連結されていました。特急「スーパーとかち2号」の営業運転終了後、一旦苗穂運転所の留置線に回送され、特急「スーパーとかち3号」として折り返すまで...

  • キハ261系1000番台ST-1215編成が営業運転開始

    キハ261系1000番台ST-1215編成(キハ261-1215+キハ260-1215)が営業運転を開始しています。2月11日に札幌駅で撮影した特急「スーパー北斗17号」です。札幌方に営業運転を開始したばかりのST-1215編成が連結されていました。情報を探していると、どうやら当日の特急「スーパー北斗3号」から営業運転を開始しているようです。車体はまだピッカピカでした。既存車にも設置されるようになった大型の荷物置場も増備車は製造時から設置...

  • 多目的車両、キハ261系5000番台(仮称)を投入へ

    久々にJR北海道にとって明るい話題が発表されました。今後、数種類の臨時列車を登場させる中で、多目的車両としてキハ261系5000番台(仮称)の投入計画があるようです。1枚目の写真は、JR北海道から発表されたニュースリリースの資料の一部です。はまなす色とラベンダー色のど派手なキハ261系1000番台のイラストがあります。このど派手な車両が、2020年秋頃の使用開始に向けて製造されるキハ261系5000番台です。5両編成×2本の計10...

≪前のページ≪   1ページ/37ページ   ≫次のページ≫