FC2ブログ

 ・新たにキハ261系1000番台ST-1107編成が新塗色化されて営業運転開始 ・新たにキハ261系1000番台ST-1206編成が新塗色化されて営業運転開始 ・外妻部分が損傷した「キハ260-1308」が営業運転に復帰 ・希少なオールHET色8両編成!キハ261系「スーパー北斗」 ・キハ261系1000番台ST-1107編成が苗穂工場に入場 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:キハ261系のエントリー一覧

  • 新たにキハ261系1000番台ST-1107編成が新塗色化されて営業運転開始

    新たにキハ261系1000番台ST-1107編成(キロ261-1107+キハ260-1107)が新塗色化されて営業運転を開始しています。写真は8月9日に札幌駅で撮影しました。特急「スーパー北斗19号」の函館方にST-1107編成が連結されていました。実際にいつから営業運転を開始したのかは不明ですが、おそらく8月に入ってからだと推測します。一部を除いて1次車から4次車については、新塗色化と同時にヘッドマーク機器が幕式から6次車と同様のフルカラ...

  • 新たにキハ261系1000番台ST-1206編成が新塗色化されて営業運転開始

    新たにキハ261系1000番台ST-1206編成(キハ261-1206+キハ260-1206)が新塗色化されて営業運転を開始しています。写真は7月1日に新札幌駅で撮影した特急「スーパー北斗12号」です。札幌方に今回取り上げているST-1206編成が連結されていました。先日撮影することができましたが、実際には6月の20日過ぎあたりから既に営業運転に入っていたようです。同車は3月ダイヤ改正でキハ183系を置き換えた3往復の運用に重点的に入っているよ...

  • 外妻部分が損傷した「キハ260-1308」が営業運転に復帰

    昨年の3月中旬ごろ、札幌運転所(札サウ)構内で「キハ260-1308」の外妻部分が損傷されているのが確認されました。その後同車は、しばらくの間苗穂運転所構内で留置され、苗穂工場へ入場していました。今年に入り、全く音沙汰がなかった車両ですが、先日「スーパーとかち」で営業運転に入っているところを確認しました。同車は札幌運転所に所属し、「スーパーとかち」の増結の際に使用されます。営業運転時は編成の中間に連結され...

  • 希少なオールHET色8両編成!キハ261系「スーパー北斗」

    前回の記事でキハ261系1000番台ST-1107編成(キロ261-1107+キハ260-1107)が苗穂工場に入場した様子をお伝えしました。おそらく出場後は青系のHET色から白系の塗装に変更されると思われ、次第に登場当時から続いていた青系の車両も少なくなってきました。そのような中、ゴールデンウィーク輸送期間中は青系のオールHET色8両編成で運行された「スーパー北斗」も確認されました。まずは、4月28日に苗穂ストレートで撮影した特急「ス...

  • キハ261系1000番台ST-1107編成が苗穂工場に入場

    6月17日にキハ261系1000番台ST-1107編成(キロ261-1107+キハ260-1107)が苗穂工場に入場しました。写真は同日の早朝、苗穂駅構内から撮影したものです。苗穂工場の1番線にST-1107編成の姿を確認しました。同車は2015年度に増備されたキハ261系1000番台の5次車にあたります。2016年3月の北海道新幹線開業に伴う、札幌~函館間の輸送力増強として「スーパー北斗」増発用に投入されました。製造当初から車体傾斜装置を搭載しておらず...

≪前のページ≪   1ページ/33ページ   ≫次のページ≫