fc2ブログ

 ・鉄道技術館はやはり楽しい!! ・春の苗穂工場!!定期運用を離脱した車両でいっぱい!! ・苗穂工場に集約されたお役御免になった車両たち ・ドカ雪後の苗穂工場 ・2021年も苗穂工場の一般公開は中止へ ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:苗穂工場関連のエントリー一覧

  • 鉄道技術館はやはり楽しい!!

    ようやくやることが片付いて疲れたので、今回は写真メインで終わらせます。毎月第2・第4土曜日の午後に開館する苗穂工場敷地内にある鉄道技術館。先週も開館日だったので行ってきました。苗穂は北海道の鉄オタからしたら、もはや聖地です。何度訪問しても全く飽きがこない、まるで中毒です。カットボディを含めて貴重な資料がたくさん。先週から屋外で保管されているDMVの試作車のブルーシートが外されました。北海道では、こうし...

  • 春の苗穂工場!!定期運用を離脱した車両でいっぱい!!

    昨日は苗穂工場敷地内にある鉄道技術館の一般開放の日。多くの家族連れで賑わってました。昔はそうでもなかったんですが、コロナ禍になって遠出を控えている影響もあるのか、家族連れが多くなっている印象もあります。昨日は展示物も更新されたようで、その影響もあったでしょう。この時期の苗穂工場はお役御免になった車両で溢れ、しかも車両の解体の開始時期でもあるため、そうした車両を間近で見られる最後のチャンスなのです。...

  • 苗穂工場に集約されたお役御免になった車両たち

    気温が上昇し、すっかり春を感じさせる苗穂工場。毎年春になったら、苗穂工場敷地内はお役御免になった車両が集約します。もはや国鉄時代から活躍する車両のみならず、JR化後に登場した車両も引退する時期になりました。札沼線のキハ40形400番台、キハ283系、789系0番台付属編成、キハ183系の中間車といろいろあります。2枚目の写真は解体線付近の様子で、789系付属編成のうちの1本、キハ183系中間車2両、キハ283系の先頭車1両が順...

  • ドカ雪後の苗穂工場

    今回は写真メイン。冬季でもあまり確認する機会が少ないドカ雪後の苗穂工場の風景を。ドカ雪はワンシーズンに数回はありますが、毎回毎回見られるものではありません。毎回ドカ雪に見舞われたら災害を通り越しますよ。先日のドカ雪で苗穂工場敷地内も真っ白に。除排雪が間に合わず、留置車両は概ね脱出不可状態に。写真のような状況では、移動したくても移動できないですよね。もしかしたら、こうしたドカ雪で車両を動かせなくて、...

  • 2021年も苗穂工場の一般公開は中止へ

    毎年9月に開催されている苗穂工場の一般公開。北海道ではかつて、道内各主要な鉄道基地での一般公開も実施されていましたが、現在はそのようなイベントはなくなり、JR北海道が関わるそうした一般公開イベントは苗穂工場の一般公開のみとなってしまいました。昨年は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、一般公開は中止となってしまいましたが、今年も昨年に引き続き感染拡大が収まらないことから、一般公開の中止がJR北海道の...

≪前のページ≪   1ページ/18ページ   ≫次のページ≫