FC2ブログ

 ・8月下旬から9月も代走が比較的多かった宗谷線特急 ・札幌~旭川間の間引き運転に伴う、特急「オホーツク3号」の増結運転 ・【代走レポート】8月30日の特急「スーパー北斗4号」をキハ183系一般車で代走 ・「日本最北端わっかない平和マラソン大会」開催に伴う、「宗谷」・「サロベツ」で増結運転を実施 ・【代走レポート】8月27日の特急「スーパー北斗1号」をキハ183系一般車で代走 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:代走・編成変更のエントリー一覧

  • 8月下旬から9月も代走が比較的多かった宗谷線特急

    地震の影響でまとめて掲載しますが、8月下旬から9月いっぱいにかけて、稚内方面の「宗谷」・「サロベツ」は比較的多く代走運転が見られました。キハ183系一般車は8月下旬に撮影しました。今年3月のダイヤ改正以降、お馴染みのモノクラス4両編成です。つい最近までノースレインボーエクスプレスも2日に1回のペースで代走運転が続いていました。現在は所定のキハ261系0番台が復帰し、2運用とも通常どおりの運行に戻っているはずです...

  • 札幌~旭川間の間引き運転に伴う、特急「オホーツク3号」の増結運転

    胆振中東部を震源とする地震の影響で、苫東厚真火力発電所が大きな被害を受けたことで北海道内の電力需給が不安定になりました。札幌~旭川間の電車特急「カムイ」と「ライラック」は電力の供給が不足することから、需要が多くなる時間帯の列車を中心に間引き運転が実施されました。同区間は稚内・網走方面直通の特急列車も3往復が設定されていますが、気動車という利点を生かし、一部で電車特急を救済する光景が昨日19日まで確認...

  • 【代走レポート】8月30日の特急「スーパー北斗4号」をキハ183系一般車で代走

    8月30日の特急「スーパー北斗4号」がキハ183系一般車による代走運転となりました。写真は新札幌駅発車直後の様子です。わかりづらいですが、奥から3両目(所定のグリーン車の位置)に先頭車が連結されています。車番は確認できませんでしたが、今年の3月ダイヤ改正以降も函館運輸所(函ハコ)に残留した8両のうちの7両が使用されたようです。今回確認した代走は、前日29日に登別駅で特急「スーパー北斗6号」で車両不具合が発生し、...

  • 「日本最北端わっかない平和マラソン大会」開催に伴う、「宗谷」・「サロベツ」で増結運転を実施

    9月2日(日)に稚内市で第一回「日本最北端わっかない平和マラソン大会」が開催されました。以下は稚内市の公式ページをほぼそのまま引用しますが、稚内市では、市民皆スポーツを願い、昭和56年に「スポーツ都市」を宣言するとともに、子どもたちが皆健やかに育ち、争いごとのない平和な家庭、地域を築こうということから、昭和61年に「子育て平和都市」を宣言。9月1日を「平和の日」と定め、1983年の大韓航空機事件による犠牲者の...

  • 【代走レポート】8月27日の特急「スーパー北斗1号」をキハ183系一般車で代走

    撮影を失敗してしまって気分が悪いので、こちらの話題から消化していきたいと思います。8月27日の特急「スーパー北斗1号」をキハ183系一般車で代走しました。撮影を失敗してしまい、それを誤魔化すために編成全体がギリギリ入るところでトリミング加工しています。写真は新札幌駅に入線する特急「スーパー北斗1号」の代走列車です。キハ183系一般車による7両編成でした。車番は確認していませんが、旧「北斗」用の機関換装車を中心...

≪前のページ≪   1ページ/29ページ   ≫次のページ≫