FC2ブログ

 ・「キロ182-9」が苗穂工場解体線へ移動 ・キハ183系旭山動物園号の運行終了から1年~鉄道技術館にも専用ブースを準備中!! ・キハ183系旭山動物園号ラストランから1年 ・キハ183系による「北斗」~定期列車運行終了から1年 ・富良野駅と3種類のキハ183系 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:キハ183系のエントリー一覧

  • 「キロ182-9」が苗穂工場解体線へ移動

    北海道の4月は雪融けが進み、一気に春に向かいます。同時に、年度末から新年度にかけて苗穂工場でもお役御免となった車両の解体作業が主に行われる時期です。先週、長らく解体されずに苗穂工場敷地内に留置されていた「キロ182-9」が解体線へと移動しました。週末に確認してきたところ、まだ解体作業自体は始まっていませんでしたが、車両を解体する際に使用するお馴染みのクレーン車の姿が確認され、今週から解体作業が始まるので...

  • キハ183系旭山動物園号の運行終了から1年~鉄道技術館にも専用ブースを準備中!!

    キハ183系旭山動物園号のラストランイベントは昨年の3月24日と25日でしたが、その後、旭川市民向けにキハ183系旭山動物園号の内覧会が旭川駅で実施されることに伴い、3月31日に札幌~旭川間を1往復しました。それも1年前の出来事になりました。時間の流れは早いです。今回は本当のラストランの様子を紹介するとともに、鉄道技術館内に新たに設けられる予定の専用ブースについて取り上げていきたいと思います。11枚目と12枚目を除き...

  • キハ183系旭山動物園号ラストランから1年

    昨年の3月24日(土)と翌25日(日)といえば、札幌~旭川間でキハ183系旭山動物園号のラストランが実施されました。一部、ラストラン前のクラブツーリズム団臨が含まれていますが、昨年3月は本来の札幌~旭川間の運転で幕を下ろしました。「本来の」というと、キハ183系旭山動物園号の晩年は、札幌~旭川間で旭山動物園へのアクセス列車の役割よりも札幌・旭川~稚内間の「宗谷」・「サロベツ」の代走、同じく札幌・旭川~網走間の「オ...

  • キハ183系による「北斗」~定期列車運行終了から1年

    正式な営業運転終了から1年と少しが経過してしまいましたが、昨年3月のダイヤ改正といえば、キハ183系による「北斗」の定期運行が終了しました。晩年はキハ183系による「北斗」が3往復設定されていました。いずれもキハ261系に置き換えられたことにより、札幌~函館間の定期特急列車12往復全てが「スーパー北斗」に統一されました。今回は写真のみ、廃止直前のキハ183系による「北斗」の写真を何枚か掲載します。2016年3月の北海道...

  • 富良野駅と3種類のキハ183系

    昨今は冷えるので、昨夏に撮影した写真でも紹介しようと思います。観光シーズンの富良野駅で撮影した写真です。富良野駅構内にノースレインボーエクスプレス、クリスタルエクスプレス、キハ183系1500番台が一堂に集結しています。昨夏は新たな試みとして、快速「ふらの・びえい号」が運行されました。快速列車でありながら、キハ183系一般車による3両編成が充当されました。快速列車のため、特急料金が不要で、特急車両に乗車券の...

≪前のページ≪   1ページ/56ページ   ≫次のページ≫