fc2ブログ

 ・根室本線のラストを飾った3両編成と4両編成 ・釧網本線にも投入されたH100形 ・普通列車「しれとこ摩周号」 ・岩見沢〜旭川間で737系が営業運転開始 ・函館本線山線の代走に入るキハ201系 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

RSS

カテゴリ:普通列車のエントリー一覧

  • 根室本線のラストを飾った3両編成と4両編成

    根室本線の富良野〜新得間が廃止されてから1週間。あれだけ賑わっていた沿線も今は閑散としているでしょう。1週間前の今頃は富良野駅を最終列車が発車して、滝川に向かっている頃だと思います。最後は10分程度遅れていました。最後はヘッドマークを装着して運行しました。夕張支線も留萌本線の石狩沼田〜留萌間廃止時も最後の最後はヘッドマークが装着されていましたね。最終日の午前まで3両編成で運行しました。東鹿越方に「道東 ...

  • 釧網本線にも投入されたH100形

    3月のダイヤ改正で釧網本線にH100形が投入されています。撮影場所は標茶駅。「SL冬の湿原号」と「しれとこ摩周号」が同駅で交換します。SLを往路だけ堪能して、復路は改札を経由せずにすぐに向かい側の「しれとこ摩周号」に乗り換えて戻る方も多くいます。2月などのハイシーズンは2両で運行するときもあります。従来はほとんどの列車がキハ54形で運行され、緑〜網走間はキハ40形も運用に入っていました。ダイヤ改正以降はH100形に...

  • 普通列車「しれとこ摩周号」

    先日釧路に行った際に、偶然にも釧網線ラッピング車が網走へ向かう「しれとこ摩周号」に運用に入っていたので、今回は両方を1つの記事で紹介したいと思います。管理者も釧網線ラッピング車は初めての確認です。車番は「H100-82」です。運行エリアは根室本線の新得〜釧路間と釧網本線の釧路〜網走間です。花咲線ラッピング車も登場しているので、将来的にH100形も花咲線へも投入され、同線にも営業列車として運行するでしょう。現状...

  • 岩見沢〜旭川間で737系が営業運転開始

    今回は写真メイン。苫小牧〜東室蘭〜室蘭間で主に活躍している737系が、ダイヤ改正から岩見沢〜旭川間でも運行を開始しました。同区間の普通列車の大半が737系ですが、一部でH100形や従来の一般気動車も使用されます。従来は721系が使用されていました。これを737系に置き換えて、一部の一般気動車も置き換えました。新たに岩見沢〜滝川間もワンマン運転となり、KitacaなどのICカードが利用可能なエリアになりました。ワンマン運転...

  • 函館本線山線の代走に入るキハ201系

    撮影はダイヤ改正以前になりますが、春節・さっぽろ雪まつり輸送期間中からキハ201系が函館本線山線の一部列車の代走に入っています。昨今は土休日を中心に運用に入っていると思います。今回は当該期間中の平日の様子をお伝えしたいと思います。代走は、札幌から早朝に然別へ向かう列車から、函館本線山線の2往復の列車に充当して、昼過ぎに小樽駅に戻ってきます。電光掲示板と一緒に撮影しました。13時頃にキハ201系が小樽駅にい...

≪前のページ≪   1ページ/7ページ   ≫次のページ≫