FC2ブログ

 ・いよいよ釧路方面へ!!大量増備中のH100形が釧路運輸車両所(釧クシ)にも配置へ ・「はまなすとかち」いよいよ始まる! ・青函圏から電車特急が消えて5年 ・キハ281系特急「北斗」・キハ283系特急「おおぞら」の5両運転始まる ・【2021年3月13日(土)ダイヤ改正レポートその10】札幌~旭川間の特急「カムイ」2往復が週末中心の運転へ ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:特急列車のエントリー一覧

  • いよいよ釧路方面へ!!大量増備中のH100形が釧路運輸車両所(釧クシ)にも配置へ

    北海道で大量増備中のH100形。これまで撮影してきた写真を5枚掲載します。本当にカッコいいですよね!すっかり管理者は好きな形式の1つです。2020年3月ダイヤ改正で函館本線山線で営業運転デビューし、今年3月からは旭川と苫小牧に大量に配置され、宗谷本線や室蘭本線を中心に活躍の幅を広げています。そして先日、川崎重工業で製造中のH100形について、車体に「釧クシ」と記載された車両が存在するようで、新たに釧路運輸車両所(...

  • 「はまなすとかち」いよいよ始まる!

    キハ261系5000番台はまなす編成で運行する特急「とかち」がいよいよ始まります。北海道鉄道140周年に合わせて昨秋は同車を使った特急「北斗」、特急「おおぞら」など、道内各地へ向けて走行しました。釧路方面は特急「おおぞら」に使用されただけで、特急「とかち」への充当は今回が初めてです。詳細は以下のとおりです。<運転日>特急「とかち9号」:4月6日・8日・10日・12日・14日・16日・18日・20日・22日・24日・26日/5月6日...

  • 青函圏から電車特急が消えて5年

    北海道新幹線が開業してまもなく5年が経過します。新幹線開業準備に先立ち、函館~新青森間の「白鳥」と「スーパー白鳥」は、3月21日をもって営業運転を終えました。そして、3月26日から北海道新幹線が開業し、道内と本州は在来線から新幹線輸送手段は大きく変わりました。道内と本州を結んだ在来線の晩年は「白鳥」と「スーパー白鳥」がメインで、夜行列車として急行「はまなす」も設定されていました。車両は、「白鳥」が485系30...

  • キハ281系特急「北斗」・キハ283系特急「おおぞら」の5両運転始まる

    昨日はダイヤ改正でした。キハ261系1000番台充当の特急「北斗」と特急「おおぞら」について、3月1日から5両運転がスタートしていますが、ダイヤ改正を機に残るキハ281系充当の特急「北斗」と、キハ283系充当の特急「おおぞら」も5両運転がスタートしました。<<キハ281系>>デビュー以来、札幌~函館間で使用されており、所定も7両編成と比較的長い編成をずっと維持してきました。昨年の一時期、新型コロナウィルスの影響で5両編...

  • 【2021年3月13日(土)ダイヤ改正レポートその10】札幌~旭川間の特急「カムイ」2往復が週末中心の運転へ

    今回は予約投稿記事です。ダイヤ改正後の札幌~旭川間の特急「カムイ」についてです。以下の2往復について、週末や繁忙期を中心とした運転に変わります。これら2往復は昨年のコロナによる減便の際も対象になった列車です。網走方面や稚内方面とは異なり、「カムイ」については運休方法が異なります。札幌~旭川間は本数が確保されているため、閑散期における曜日運休ではなく、週末や祝日、ゴールデンウィークなどの繁忙期を中心に...

≪前のページ≪   1ページ/19ページ   ≫次のページ≫