FC2ブログ

 ・「北斗」・「おおぞら」が通常運転に戻る ・明日から通常運転に戻る道内の特急列車 ・特急列車の減車もまもなく終了 ・6月14日(日)以降の特急列車の運転について ・しばらく見られなくなる特急「大雪」 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:特急列車のエントリー一覧

  • 「北斗」・「おおぞら」が通常運転に戻る

    新型コロナウィルスの影響に伴う利用減少により、道内の特急列車は減便や減車を余儀なくされていましたが、7月1日から順次通常運転に戻っています。今回はその中でも、長きにわたって減便や減車が実施され、元気な様子が見られなかった「北斗」と「おおぞら」を取り上げます。・「北斗」所定の編成ですが、今までが5両編成と短かっただけに、7両編成が長く感じます。6月30日までキハ261系の列車が2往復、キハ281系の列車が1往復の...

  • 明日から通常運転に戻る道内の特急列車

    道内の特急列車は新型コロナウィルスによる利用減少を理由に、減便や減車を実施してきましたが、明日7月1日からいよいよ通常運転に戻ります。・「北斗」基本編成が7両編成から5両編成に減車され、3往復が減便となっていた札幌~函館間の「北斗」は、7月1日から通常運転に戻ります。函館方面に向かう列車については、特急「北斗22号」が最終列車となっていましたが、特急「北斗24号」が復活となり、札幌駅基準で最終列車が1時間50分...

  • 特急列車の減車もまもなく終了

    新型コロナウィルスの影響で、函館方面や釧路方面の特急列車で基本編成を減車して運行していますが、7月1日(水)から所定の編成に戻り、現在の5両編成は6月30日(火)で終了になります。同時に、「北斗」の運休も解消され、コロナ前の日常に戻ることになりそうです。今回は写真メインになりますが、コロナ期間中の減車した特急列車の様子を紹介していきます。【キハ261系・北斗】キハ261系による「北斗」の5両編成は、繁忙期における...

  • 6月14日(日)以降の特急列車の運転について

    新型コロナウィルスの影響で利用が減少していることから、道内の特急列車の一部は減便や減車を実施しています。7月から通常運行に戻る予定ですが、6月14日(日)から6月30日(火)まで、さらなる減便を実施します。方面別にみていきましょう。<札幌~旭川>札幌~旭川間の運休列車特急「カムイ9号」札幌(9:30発)~旭川(10:55着)特急「ライラック21号」札幌(14:30発)~旭川(15:55着)特急「カムイ29号」札幌(16:30発)~旭川...

  • しばらく見られなくなる特急「大雪」

    新型コロナウィルスの影響による利用減少によって、道内では一部列車の間引き運転や両数を減らして運行しています。この影響はさらに加速し、6月14日(日)より、さらに列車の運行本数が削減されます。特に、旭川~網走間で運行している特急「大雪」は2往復全ての列車が当面の間運休となります。これにより、昼間の時間帯に運行する石北本線の特急列車が消えるほか、特急「大雪」そのものが一旦見られなくなります。札幌市在住の管...

≪前のページ≪   1ページ/15ページ   ≫次のページ≫