FC2ブログ

 ・設定の仕方がわかりづらい区間快速「いしかりライナー」 ・札幌行き、快速「ニセコライナー」 ・快速「ニセコライナー」の小樽駅切り離しの全容~小樽駅構内に留置されるキハ201系とともに ・北海道唯一のSPECIAL RAPID!旭川~北見間の特別快速「きたみ」 ・往年の名列車、快速「ミッドナイト」の方向幕

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:快速列車のエントリー一覧

  • 設定の仕方がわかりづらい区間快速「いしかりライナー」

    今回は当ブログでもあまり取り上げない区間快速「いしかりライナー」についてです。先日野幌駅で撮影した札幌・小樽方面の駅の時刻表です。緑字の列車が多いことが確認できます。緑字の列車とは、区間快速「いしかりライナー」です。同列車は2種類あり、札幌駅を起点として手稲方面または江別方面で快速運転を行います。野幌駅では、江別~札幌間に該当するので、同区間が赤字で記載されている列車が、同駅における本当の区間快速...

  • 札幌行き、快速「ニセコライナー」

    今回は早朝の蘭越から札幌へ向かう快速「ニセコライナー」について取り上げます。厚別区在住の管理者にとって、早朝の時間帯で真逆の方面から札幌へやってくる列車なので、なかなか目にする機会がありませんでした。写真はニセコエクスプレスのラストラン初日に小樽駅で撮影しています。下り(札幌方面へ向かう)の快速「ニセコライナー」は札幌駅に9時ごろ到着するダイヤが組まれています。早朝の時間帯は各駅停車の普通列車しか...

  • 快速「ニセコライナー」の小樽駅切り離しの全容~小樽駅構内に留置されるキハ201系とともに

    今回は1年を通じてあまり取り上げる機会が少ない快速「ニセコライナー」について取り上げます。快速「ニセコライナー」は、札幌~倶知安・蘭越を結ぶ列車です。小樽~倶知安・蘭越間は普通列車として運行します。基本的に、函館本線の山線を走行する列車は札幌側は小樽駅で発着となります。快速「ニセコライナー」は唯一札幌駅発着で山線へ直通する列車です。1往復しか設定されておらず、キハ201系気動車が充当されます。今回取り...

  • 北海道唯一のSPECIAL RAPID!旭川~北見間の特別快速「きたみ」

    北海道で一番名の知れた快速列車といえば、小樽・札幌~新千歳空港間の快速「エアポート」だと思います。札幌圏で毎時4本が設定され、普通列車以上に利便性が高く、札幌圏のダイヤは同列車を中心に動いていると言っても過言ではありません。それだけ重要な役割を果たしています。実は北海道には、特急列車ではないものの通常の快速列車よりもワンランク上の列車が存在します。それは、旭川~北見間を結ぶ特別快速「きたみ」です。...

  • 往年の名列車、快速「ミッドナイト」の方向幕

    先日、キハ183系の方向幕でかつての名列車、快速「ミッドナイト」のものを撮影することができたので紹介します。1月29日の上りの特急「サロベツ」札幌入線時、赤い方向幕を掲げて1番線に入線してきました。よくよく確認すると、快速「ミッドナイト」という希少な方向幕に出会えることができました。上りの特急「サロベツ」といえば、札幌駅到着直後、稀にヘッドマークが回転し、特急「まりも」や特急「利尻」の表示になることがあ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫