FC2ブログ

 ・函館本線の小沢~銀山間運転再開まで見られた余市行きの快速「ニセコライナー」 ・区間快速「いしかりライナー」廃止から1年~各駅停車化でも大きな影響はなし!? ・函館地区の日常の足!!「はこだてライナー」もデビュー5周年!! ・快速「エアポート」史上初の50号台を新規設定!!快速「エアポート50号」 ・キハ150形気動車も充当!!旭川~北見間の特別快速「きたみ」 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:快速列車のエントリー一覧

  • 函館本線の小沢~銀山間運転再開まで見られた余市行きの快速「ニセコライナー」

    3月31日から函館本線の小沢~銀山間が不通だったことにより、復旧工事を実施していましたが、昨日の昼過ぎから順次運行を再開しています。これに伴い、札幌直通の快速「ニセコライナー」なども部分運休を余儀なくされました。ということで、夕方の快速「ニセコライナー」が余市行きに変更されていたのです。キハ201系では滅多に見られない「臨時快速」の表示。行先表示器も「臨時快速」を表示するという珍しい光景が見られました。...

  • 区間快速「いしかりライナー」廃止から1年~各駅停車化でも大きな影響はなし!?

    昨年3月のダイヤ改正で廃止された区間快速「いしかりライナー」。全国でも区間快速列車というのはいくつかあると思いますが、その中でも、北海道のいしかりライナーは特に快速運転時間が少なかったと思います。最小で札幌~手稲間で快速運転する列車で9分という列車がありました。実際に小樽~岩見沢間を運行する列車で、且つ札幌~手稲間を快速運転する列車をみると、所要時間1時間30分強です。そのうち、札幌駅停車時間10分前後...

  • 函館地区の日常の足!!「はこだてライナー」もデビュー5周年!!

    2016年3月ダイヤ改正を機に、函館地区で新たに733系が営業運転を開始しました。2014年の11月から12月にかけて一般公募により名称が決定しました。その名も「はこだてライナー」です。函館~新函館北斗を結びます。目的地である「函館」と「ライナー」を掛け合わせ、親しみやすく、わかりやすいことを理由に決定しました。札幌圏で運行される733系とは違い、こちらは1000番台で区分されます。内装は北海道をイメージしたインテリア...

  • 快速「エアポート」史上初の50号台を新規設定!!快速「エアポート50号」

    今年3月のダイヤ改正では、札幌~新千歳空港間の快速「エアポート」の大増発が実施されました。主にデータイム毎時4本運転から5本運転になったわけですが、それだけではなく、札幌駅発や新千歳空港駅発で運行時間帯の拡大も合わせて実施されました。その中で今回紹介するのは、快速「エアポート50号」。新千歳空港行きの始発列車です。従来、札幌駅から一番最初に出る快速「エアポート60号」は、6時16分でした。現在はそれよりも26...

  • キハ150形気動車も充当!!旭川~北見間の特別快速「きたみ」

    先日上川駅でキハ261系5000番台はまなす編成を待っていると・・・旭川方面からキハ150形気動車がやってきました。実は、旭川~北見間を結ぶ特別快速「きたみ」です。今年3月ダイヤ改正からキハ150形気動車も充当されるようになったようです。キハ150形気動車が充当される際は行先表示器も専用のものが表示されるようです。キハ183系と似たようなデザインのものが採用され、特急を彷彿させるものになっています。この並びを撮影する...

≪前のページ≪   1ページ/4ページ   ≫次のページ≫