FC2ブログ

 ・「すずらん限定自由席割引きっぷ」を発売中 ・入場券の在り方を一度考えるべきではないか? ・札幌・苫小牧⇔函館間に設定されている「得割きっぷ」の発売を終了へ ・日帰り・超得割きっぷ~3月まで期間を延長 ・日帰り超・得割きっぷ~設定日延長及び一部内容変更 ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:きっぷのエントリー一覧

  • 「すずらん限定自由席割引きっぷ」を発売中

    既に昨年末から発売されていますが、「すずらん限定自由席割引きっぷ」を発売中です。 【発売期間】1月5日まで【利用可能な期間】1月10日まで  (有効期間6日)これは、年末年始の帰省ラッシュに伴い、室蘭までの利用客に対し、速達性がある「スーパー北斗」や臨時「北斗」の利用のみならず、停車駅が多く、所要時間がかかってしまう「すずらん」の乗車促進のために設けられたものです。おそらく、今年度が初めてではないかと思...

  • 入場券の在り方を一度考えるべきではないか?

    以前掲載した記事「JR関係者から当ブログへのコメント」についてたくさんのコメントが寄せられました。コメントをしてくださった方、ありがとうございました。 今回は、その中でも取り上げられていた入場券の効力についてです。コメントの中にも列車の撮影を伴っての入場券の使用について賛否両論ありました。 今回は入場券の効力について考えてみようと思います。 本来、駅などで発売されている入場券とは、どういった効力を持つ...

  • 札幌・苫小牧⇔函館間に設定されている「得割きっぷ」の発売を終了へ

    現在、札幌市内と苫小牧と函館間とで設定されている「得割きっぷ」の発売が終了します。JRのHPからの公式発表はありませんが、「スーパー北斗」や「北斗」が停車する駅の一部ではすでに貼り紙等が掲示板などに掲示されています。発売を終了するのは札幌市内と苫小牧~函館間の「得割きっぷ」で、11月30日発売分(11月30日利用開始分)までとなります。きっぷの有効期限は6日となっているので、本当に使用できる最終日は12月5日とな...

  • 日帰り・超得割きっぷ~3月まで期間を延長

    「日帰り超・得割きっぷ」が3月まで延長されています。以前にも記事で紹介したことがあります。 参考URL:http://fortysonseason.blog.fc2.com/blog-entry-405.html前回の記事と比較すると、料金設定が+500円となり、8,800円から9,300円へ若干割増されています。割増とはなったものの、極端に増額となったわけではないので、利用客も極端に増減する可能性は低いと思われます。ただし料金面では、札幌と帯広を結ぶ「ポテトライナー...

  • 日帰り超・得割きっぷ~設定日延長及び一部内容変更

    今回は日帰り超・得割きっぷについてです。 昨年に道東道の夕張⇔占冠間が開通し、札幌から帯広まで高速道路1本で結ばれるようになりました。高速バスへ対抗するために札幌⇔帯広間で破格きっぷが発売されました。それが「日帰り超・得割きっぷ」です。 この日帰り超・得割きっぷは、指定席往復割引きっぷ(Rきっぷ)よりも3,600円安く、特急「スーパーとかち」のみ利用できる「得割きっぷ」よりも2,200円安い8,800円で札幌⇔帯広間の...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫