FC2ブログ

 ・釧路運輸車両所(釧クシ)のみの配置となったキハ283系 ・五稜郭車両所でも実施していたキハ283系の解体 ・キハ283系の日 ・廃車・解体が進むキハ283系 ・苗穂工場敷地内にキハ283系の姿が多くなりました ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:キハ283系のエントリー一覧

  • 釧路運輸車両所(釧クシ)のみの配置となったキハ283系

    一部車両が廃車・解体されてしまったキハ283系ですが・・・引き続き「おおぞら」3往復で活躍しています。最高運転速度が110km/hになりましたが、最速列車は3時間59分です。減速運転前と停車駅の数は異なりますが、それでも同じ時間で走ってしまうのは凄いですよね。一部車両が離脱していますが、札幌運転所(札サウ)にはキハ261系1000番台が増備されています。その関係で玉突きという形で同所所属だったキハ283系の一部が釧路運輸車...

  • 五稜郭車両所でも実施していたキハ283系の解体

    今年3月ダイヤ改正を機に営業運転を離脱した一部のキハ283系の一部が苗穂工場で解体されていたのはご存じかと思いますが、五稜郭車両所でも一部車両の解体が実施されていました。本来であれば、今年のゴールデンウィーク期間中に確認しに行こうと思っていましたが、緊急事態宣言が出されていたので延期し、7月上旬に確認してきました。すると、一部車両の解体が続けられており、残り3両というところまで終わっていました。キハ283...

  • キハ283系の日

    昨日は令和2年8月3日ということで・・・キハ283系の日です。Twitterでは、「#キハ283系の日」とハッシュタグが設けられるほど。管理者も昨夜、Instagramのストリーズ機能を使って作成しました。それにしてもカッコいいですよね。とても営業運転開始から23年を経過したとは思えません。そのデザインはいまだに通用すると思います。昨日はロイヤルエクスプレスの試運転で盛り上がっていたようですが、管理者は釧路に行き、帰りの列車...

  • 廃車・解体が進むキハ283系

    苗穂工場でキハ283系の一部車両の解体が進められています。苗穂工場では、昨今キハ283系が数両留置されており、車番までは確認していませんが、おそらく3月で車籍を失った車両たちだと思われます。このように、順次車両が解体されています。写真ではグリーン車が解体中ですが、今回は3両が廃車になりました。9年前の石勝線列車脱線火災事故で1両が廃車になっているので、半数が廃車されたことになります。予備車両を踏まえると、グ...

  • 苗穂工場敷地内にキハ283系の姿が多くなりました

    ダイヤ改正から1カ月以上が経過しました。今年のダイヤ改正の目玉の1つでもあった、キハ283系の札幌~釧路間の運用が半減されたことで、一部車両が函館の五稜郭車両所に疎開されていますが、同所のみならず、苗穂工場でもキハ283系の姿が多く見られるようになりました。1枚目の写真の手前のグリーン車については、仮台車になっていると思われ、こちらは単なる検査入場だと思います。キハ283系も前々回紹介したヨンマルのように、解...

≪前のページ≪   1ページ/28ページ   ≫次のページ≫