FC2ブログ

 ・ダイヤ改正前日の特急「スーパー北斗21号」~キハ281系はダイヤ改正以降は苗穂運転所(札ナホ)滞泊へ ・またもやキハ281系の3両編成の試運転列車が苗穂運転所(札ナホ)へ ・苗穂運転所(札ナホ)にやってきたキハ281系3両編成 ・久々の増結8両編成!キハ281系「スーパー北斗」 ・2022年度に札幌~函館間の特急列車をキハ261系に一本化へ ▼もっと見る

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カテゴリ:キハ281系のエントリー一覧

  • ダイヤ改正前日の特急「スーパー北斗21号」~キハ281系はダイヤ改正以降は苗穂運転所(札ナホ)滞泊へ

    昨年から数回にわたってキハ281系による3両編成の試運転列車が、函館から苗穂運転所(札ナホ)へ向けて行われていました。昨年から何度かその様子を確認しているわけですが、ついに、苗穂運転所へ回送されていた理由が明らかになりました。本当は函館方から撮影したかったですが、撮影者が多かったので、いつもの上りの特急「宗谷」の代走の札幌到着時の様子を撮影する際と同じ場所から。ダイヤ改正日前日の特急「スーパー北斗21号...

  • またもやキハ281系の3両編成の試運転列車が苗穂運転所(札ナホ)へ

    1月15日にキハ281系の3両編成の試運転列車が函館運輸所(函ハコ)から苗穂運転所(札ナホ)へ運行されました。北広島に行っていたので、先日の4両編成の「スーパーおおぞら」を記録した場所からまた失礼します。通過は16時40分頃でした。臨時「北斗91号」のスジを使って運行されてきたようです。但し、旅客列車ではないため、先行する快速「エアポート163号」が北広島駅停車中に数百メートル先にもう見えていました。同列車が多少...

  • 苗穂運転所(札ナホ)にやってきたキハ281系3両編成

    10月24日にキハ281系の3両編成が試運転幕で函館から札幌へと回送されました。そして数日が経過しますが、当該編成は苗穂運転所(札ナホ)構内の旧扇形庫跡地付近にて留置されています。1枚目の写真の左の車両は長らく営業運転に就いていないキハ183系の400番台や500番台の車両です。これと並ぶかのようにキハ281系の3両編成が留置されていました。ヘッドマークは大変珍しい「試運転」を表示したままでした。編成は以下のとおりです...

  • 久々の増結8両編成!キハ281系「スーパー北斗」

    今週末からキハ281系による「スーパー北斗」が8両編成で運行されています。その様子を少し撮影してきました。島松駅で特急「スーパー北斗7号」を。新札幌駅直結の商業施設の立体駐車場から特急「スーパー北斗14号」の発車シーンを。本当は特急「スーパー北斗7号」を撮影する予定でしたが、失敗してしまったのでこちらを掲載します。恵庭市を通る川沿大通りの橋の上から特急「スーパー北斗14号」を。上野幌駅から特急「スーパー北斗...

  • 2022年度に札幌~函館間の特急列車をキハ261系に一本化へ

    4月9日にJR北海道から同グループの長期経営ビジョン・中期経営計画・事業計画等について発表されました。その内容の中では、数年先まで北海道の鉄道における変更点が盛りだくさんです。今後順次詳しく紹介していく予定ですが、今回は札幌~函館間の特急列車について紹介していきましょう。札幌~函館間には現在、定期特急列車として「スーパー北斗」が12往復設定されています。しかし、車種は統一されておらず、9往復がキハ261系、...

≪前のページ≪   1ページ/8ページ   ≫次のページ≫