FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

ダイヤ改正後も残った網走・稚内方面からの深夜のディーゼル特急

網走方面や稚内方面の特急列車は一部時間帯の列車が運行区間を縮小しました。運行時刻は変更されましたが、網走・稚内方面から札幌へ向かう深夜のディーゼル特急はダイヤ改正後も残っています。



写真は全て旭川駅で撮影しています。運用の関係でダイヤ改正以前よりも時刻は繰り下げられましたが、網走方面や稚内方面からやってくる深夜帯のディーゼル特急2本は残されました。

旭川から札幌間は「ライラック」・「カムイ」をカバーする列車であり、重要な役割を果たします。


特急「オホーツク4号」





ダイヤ改正以前の特急「オホーツク8号」に該当します。ダイヤ改正以前と比較すると旭川駅発車時点で12分ほど時刻が繰り下げられました。



特急「宗谷」





ダイヤ改正以前の特急「スーパー宗谷4号」に該当します。特急「オホーツク4号」と比べてこちらは大幅に時刻が変更されており、旭川駅発車時点で45分ほど時刻が繰り下げられています。

旭川駅21時30分発のダイヤはかつて存在していました。L特急「スーパーカムイ54号」として運行されていた時期があります。

元々同時間帯に特急列車が設定されていませんでしたが、2006年3月に稚内滞在時間拡大を図る目的で特急「スーパー宗谷4号」の稚内駅発車時刻を18時台にまで繰り下げた時期がありました(旭川駅21時40分発)。結局利用が振るわなかったためか、1年半ほどで元に戻され、旭川~札幌間の輸送をカバーすべく、旭川駅発を21時30分としてL特急「スーパーカムイ54号」が設定されました。

ダイヤ改正以前は旭川駅21時30分発の札幌へ向かう特急列車は設定されていませんでした。2007年10月の「スーパーカムイ」デビューとともに設定されましたが、高速道路無料化の影響を受け、わずか3年で運行を終了した経緯があります。

今回の特急「宗谷」も同時刻に設定されています。日曜日の深夜に確認したところ、先行する特急「オホーツク4号」との運転間隔が近いこともあり、自由席でも空席が目立つ状態でした。ダイヤ改正以前の20時台のころは1両設定している自由席がちょうど満席になるぐらいでした。

空席が目立つ状態でも特急「宗谷」の場合は、車両を札幌に送り込む関係上設定しなければならない列車です。



どちらの列車も運行時刻が繰り下げられており、札幌駅到着時点で時間差は4分です。旭川駅20時発の特急「カムイ46号」に乗車できなければ、札幌駅到着が23時ごろになってしまいます。ダイヤ改正以前はある程度個々の特急列車の走行する時間帯が分散していましたが、ダイヤ改正後は運用の関係で一定の時間帯に集中せざるを得なくなりました。旭川方面からの深夜帯の特急列車の運行体系については、ダイヤ改正以前と比べて不便になりました。

運行本数は維持し続けた網走・稚内方面の特急列車ですが、以前よりも少ない車両数で運行するため、運行時刻が繰り上げられたり、繰り下げられたりしています。特に旭川から札幌へ向かう深夜のディーゼル特急は、昔から電車特急をカバーする目的で設定されており、一時は特急「オホーツク8号」が旭川方面からの最終特急列車だった時代もあります。電車特急が充実していない時間帯のため、旭川~札幌間という架線下でもディーゼル特急が重宝されます。

旭川から帰宅する時間帯の列車として不便になったのは残念ですが、どちらの列車も少しでもダイヤを繰り下げてくれると有難いです。そのあたりの修正は次回のダイヤ改正に期待したいと思います。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す