FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2017年ゴールデンウィーク期間中の「北斗」~8両編成が最大でした!

今回はゴールデンウィーク輸送期間中のキハ183系「北斗」について取り上げます。





1枚目は4月30日に札幌駅で、2枚目は5月4日に苗穂ストレートでいずれも特急「北斗13号」を撮影しました。

ゴールデンウィーク期間中は1両増結の8両編成での運行が多かったと思います。9両編成以上は確認することができなかったと思います。8両編成は通常期の週末でも確認することができますね。

3月ダイヤ改正から、キハ183系による「北斗」は1往復がキハ261系1000番台に置き換えられました。定期運用に充当されるのは主に重要機器取替工事施行車として機関換装を実施した7550番台が充当されています。施行車両は22両であり、これに4550番台車が2両程度加わります。

こちらもキハ281系同様、予備車両が豊富であるとはいえません。4550番台を含めて24両前後の車両が函館運輸所(函ハコ)に在籍しています。そのうち、繁忙期輸送期間中になると2運用で8両編成×2本の計16両使用することになります。ダイヤ改正後は度々予備車両として重宝されている500番台や1500番台が運用に入ることもあります。また、ブレーキ圧力が異なる関係で0番台や500番台と共用できない欠点があり、車両不足を後押しする状況といえるでしょう。

今年度の事業計画では、札幌~函館間に引き続きキハ261系を新製投入することが明記されており、キハ183系0番台の引退などを踏まえると、函館方面の定期特急列車からキハ183系が消える可能性があります。来年の今頃はもう「北斗」として繁忙期輸送の様子を取り上げることがないかもしれません。

今回の記事に掲載している写真も通常期でも撮影することができますが、刻々と函館方面から撤退する時期が近づいていると思われ、日々の記録が大事になってくることでしょう。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6402:キハ183系は by 富嶽601 on 2017/05/22 at 00:36:31 (コメント編集)

 先頭車(400・500番台除く)に積まれている電源機関で4両分のサービス電源を賄う仕組みになっているので、9両以上の編成を組もうとすると、中間に先頭車を連結しないといけませんね。
 昔は電源機関を積んだ中間車のキハ184型がありましたが既に全車両廃車になってますし。
 というコメントを先ほどアップしたはずなんですが、僕の手違いか何かできちんとアップできていなかったようなので、再度アップしました(^^;

6403: by 管理人 on 2017/05/22 at 22:44:34

>>「富嶽601」さん、コメントありがとうございます。

現在、キハ183系で9両編成以上を組む際は電源を賄う関係で中間に先頭車を組み込まなければいけないということは、過去にも複数の方からコメントで教えていただきました。

4550番台もあるので9両編成以上も可能な体制ですが、一定の本数が確保され、車両の増結も十分に実施されていることから、必要最低限の増結で済ましているような雰囲気があります。

話題が逸れてしまいますが、キハ261系も10両編成が確認できませんでした。北海道新幹線開業から1年が経過し、ようやく繁忙期輸送体制も整ってきた雰囲気があります。

キハ183系「北斗」はキハ261系の増備で今年度いっぱいの活躍になる可能性もあり、比較的長い編成を組むキハ183系も今年度で最後かもしれませんね。

▼このエントリーにコメントを残す