FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

唯一札幌駅10番線から発車する旭川行き特急列車!特急「ライラック5号」

旭川へ向かう特急列車で、唯一札幌駅10番線を使用する列車があります。







それが今回紹介する特急「ライラック5号」です。ダイヤ改正以前は札幌駅8時25分発のL特急「スーパーカムイ5号」でした。

ダイヤ改正以前は8時30分発の特急が空白でしたが、実は臨時の特急「旭山動物園号」が同時刻に設定されており、札幌駅10番線を使用していました。この絡みがあるのではないかと予想しています。

札幌駅10番線を発車する特急列車は毎回のダイヤ改正の度に1日1~2本程度設定されるぐらいしかありません。それもそのはず、札幌駅構内の線路配線の関係上、札幌発の列車しか使用することができないため、使用するには桑園方から列車を入線させる必要があります。旭川方面や函館方面からだと、配線の関係で8番線までしか使用することができないため、9・10番線に到着する特急列車というのは設定することができません。これは、快速「エアポート」なども同じです。

9番線発車の旭川への特急列車は、昨年3月のダイヤ改正で「スーパーカムイ」2本が使用するようになりました。そして、今回のダイヤ改正から10番線を使用する特急「ライラック5号」が設定されました。

白石駅(実際は平和駅周辺)まで外側を走る函館本線の列車ですが、旭川へ向かう特急列車は札幌始発は原則7・8番線を使用していました。これは、快速「エアポート」のように5・6番線に統一するような仕組みであったというわけではありません。高架化した現在の札幌駅になってから全てのダイヤを確認しているわけではありませんが、札幌駅10番線から出発する旭川へ向かう特急列車はこれまで設定される機会が少なかった、あるいはほぼ初めて設定されたのいずれかになると思われます。

少なくとも、臨時列車を除いてここ10年以上は定期列車として設定されていなかったと記憶しています。日常の光景ですが、長年時刻表をにらめっこしたり、撮影したりしていると、珍しいシーンになるので今回紹介してみました。

これも時代の流れというか、遅延の原因を減らすため、列車の流れをよくするためにほぼ不動だった7・8番線使用から9・10番線にも足を伸ばすようになったという印象です。根本的に設定される列車の本数に対して、札幌駅構内の配線や引き上げ線などの設備が間に合っていない状況であり、こうして発着番線の適正化などによって少しでもその問題を解決できればと思います。

7月から8月の週末を中心に特急「ライラック5号」と特急「ライラック38号」を特急「ライラック旭山動物園号」として運行します。下り列車は定期列車と同じく10番線からの発車となります。機会があれば、電光掲示板を含めて後日紹介したいと思います。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6496:10番線への入線について by 小樽通勤者 on 2017/06/19 at 00:58:43

こんにちは。
記事にありました、10番線への入線についてですが、苗穂側にある引上げ線からも10・11番線への入線は可能ですよ。
すずらん10号や20:55発の空港行普通列車なんかが苗穂側の引上げ線から入線しています。

改正前のスーパーカムイ5号は2号の折返しが充当されていて、苗穂側の引上げ線で1時間半弱待機していましたが、今も朝の2725M車内から苗穂側引上げ線に789系0番台が止まっているのを見かけるので、この部分の運用が変わっていなければ、ライラック5号も苗穂側引上げ線からの入線かと思いますよ。

6497: by 管理人 on 2017/06/19 at 21:23:07

>>「小樽通勤者」さん、コメントありがとうございます。

確かに、苗穂方引き上げ線からだと9~11番線入線は可能ですが、千歳方面や江別方面からダイレクトに入線することはできません。

ダイヤ改正を機に運用も変更されているようで、旭川から到着した順に折り返す運用に変更されていると思います。記事に記載しませんでしたが、特急「ライラック5号」は桑園方からの入線でしたよ。

▼このエントリーにコメントを残す