FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2017年7月設定分】臨時「北斗84号」・臨時「北斗91号」運行概要

7月中の一部日程で臨時「北斗84号」・臨時「北斗91号」が設定されます。

詳細は以下の通りです。






【臨時「北斗84号」・臨時「北斗91号」】


<運転日>


7月1日~4日・15日~17日


<運行時刻>

・・臨時「北斗84号」・・臨時「北斗91号」
札幌7:44函館12:45
新札幌7:53五稜郭12:51
南千歳8:20新函館北斗13:08
苫小牧8:38大沼公園13:20
登別9:0613:39
東室蘭9:22八雲14:02
伊達紋別9:40長万部14:24
洞爺9:51洞爺14:51
長万部10:21伊達紋別15:02
八雲10:44東室蘭15:21
11:07登別15:34
大沼公園ll苫小牧16:03
新函館北斗11:51南千歳16:23
五稜郭12:03新札幌16:46
函館(着)12:07札幌(着)16:56



【編成・使用車両】


<函館⇔札幌:キハ283系>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席



tryty 018g

sdhuusdihu 015f









上記の通りとなります。


今回はキハ283系による4両編成となります。北海道新幹線開業以来、臨時「北斗84号」及び臨時「北斗91号」は繁忙期や「はやぶさ7号」の延長運転時に設定されてきたわけですが、キハ283系が充当された際はいずれも5両編成での運転でした。

当初は自由席が札幌方に2両設けられていましたが、後に自由席が1両に減車され、今回新たに指定席も1両減車した4両編成での運転となります。今回は指定席が3両、自由席が1両設けられます。上記の編成図はあくまで予想ですが、これまでの充当実績から札幌方が自由席となるため、上記の通りの編成図としておきます。

キハ283系といえば、「スーパーおおぞら」の9両編成や10両編成などの長大編成を組むイメージが強い車両・形式です。4両編成は過去にもあまり例がないと思います。


写真を2枚掲載していますが、2013年1月7日に当時の特急「スーパーおおぞら13号」が根室本線の浦幌~上厚内間を走行中に乗降扉が開いたまま走行していた問題で、釧路運輸車両所担当の一部の「スーパーおおぞら」とキハ283系「スーパーとかち」がその後1月から2月にかけて4両編成での運行を余儀なくされました。この問題は後に重大インシデントとして取り上げられることになります。

釧路車の予備車両が不足したことで4両編成での運転となりました。過去にキハ283系の営業列車で4両編成というのは、このときが最初だと思われ、かなり貴重な走行シーンを確認することができました。

その後は減速・減便措置などで運用の変更・削減を実施した結果、安定した輸送が実施されるようになり、そうしたイレギュラーな編成で営業列車に充当されることはなくなりました。

今回は臨時列車でありながら4両編成で充当されるということで、おそらくこれ以来のことだと思います。


今回の減車措置も輸送適正化の意味での減車措置と思われます。需要増を見越す、あるいは「はやぶさ7号」の延長運転とともに設定されますが、空席が多い場合がほとんどです。今回の減車措置で利用が少ないという答えが出ているので、このまま利用が著しくなければ、設定されなくなるときがくるかもしれませんね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6514:こういうときに。 by けいいち on 2017/06/29 at 22:24:10 (コメント編集)

キハ283系を使うのもいいのですが、最近出番の少ないニセコエクスプレスやクリスタルエクスプレス車両を使ってあげればいいのに…と思います。
前々回の記事にもありますように、3両固定のニセコエクスプレス車両や4両だけど実質3両分の輸送力というクリスタルエクスプレス車両だと賄いきれないという事なのでしょうかね。

6517: by 管理人 on 2017/06/30 at 22:19:04

>>「けいいち」さん、コメントありがとうございます。

いずれ3両編成で対応できるような状況になればそれらリゾート気動車が充当するようになるかもしれません。

遊休状態の車両を有効活用するには、臨時北斗の設定はよいかもしれませんね。

6520:なぜ? by kamui on 2017/06/30 at 22:43:44

質問です。
何故このような時期に函館方面への臨時列車が設定されたのですか。
なにか大きなコンサートか夏休みなどの関係ですか?
よろしくお願いします。

6521: by 管理人 on 2017/07/01 at 21:49:37

>>「kamui」さん、コメントありがとうございます。

設定する理由は不明です。そのため、その件に関しては記事中に記載することができませんでした。

片道だけですが、「はやぶさ7号」が延長運転する形で新函館北斗駅で接続が図られます。例えば、「はやぶさ7号」の延長運転に合わせて設定されているのであれば、まずは「はやぶさ7号」が延長運転する理由がわからないと意味ありません。

今回は84号と91号の1往復をみるのではなく、「はやぶさ7号」の延長運転の理由で判断すべきだと思いますよ。

6526: by ナナッシー on 2017/07/04 at 20:35:20

こんばんは
あまり乗車率が高くなければニセコエクスプレスでも大丈夫かも知れません。
年末年始、GW、お盆は283系の5両で、他の時期はニセコエクスプレスでも間に合いそうですね。

183系の北斗が使えなかった時、臨時特急北斗にニセコエクスプレスが充当されていましたが、あの当時は本数が少ない所に加え、利用客が比較的多い時間帯に走行していたので、30分遅れから60分遅れになってましたね。

当初1日札幌函館間12往復は過剰かと思いましたが、今となれば妥当な本数だと思います。事実乗車率も上がったそうですし…

6529: by 管理人 on 2017/07/04 at 23:12:18

>>「ナナッシー」さん、コメントありがとうございます。

オールシーズンでニセコエクスプレスでも対応可能だと思いますよ。

乗車率が上がっても臨時列車はそこまで貢献していないと思います。2日も確認してきましたが、札幌駅発車時点でほぼ空気輸送状態でした。要は「はやぶさ7号」が設定されれば利便性のために必然的に設定せざるを得ない流れになっている気がします。

必ずしも必要な列車ではないと思うので、利用状況に合わせて見直していくべきだと思います。

▼このエントリーにコメントを残す