FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

函館行き始発特急!特急「スーパー北斗2号」

今回は特急「スーパー北斗2号」を紹介します。



札幌駅発の1番列車(正確には旭川行き923Dと同時刻発車)であり、千歳線の上りの始発の旅客列車となります。

札幌駅発1番列車ということで、札幌駅から乗車するには限られた条件を満たさなければなりません。正確には、特急「スーパー北斗2号」に接続する列車は手稲駅始発の722Mしか存在しないため、最寄り駅または宿泊先が札幌駅周辺か、手稲、稲積公園、発寒、発寒中央、琴似、桑園のいずれの駅から722Mに乗車できた利用客のみが利用できるある意味で特別な列車です。

誰でも利用できる特急列車ですが、札幌駅出発時刻が早すぎて各方面からの列車から接続することができない列車となっています。





今回も自宅から最寄りの新札幌駅から撮影しています。3枚目の写真のように、対向の1721Mの発車時刻と近いため、札幌方のホームの末端部分からの方が被らずに撮影することが可能だと思います。

新札幌駅も下りの定期旅客列車の始発が1721Mのため、新札幌駅で特急「スーパー北斗2号」を撮影するには、自家用車を所有していなければ、駅から最寄りの場所に住んでいるか、同駅周辺で宿泊しなければ撮影することは不可能です。時間帯的にも冬期は日の出が遅く、同列車を明るい中で撮影するには日照時間が長い5月から7月あたりが一番最適ではないでしょうか。





撮影日は日曜日の早朝ということもあり、駅前はタクシーすら停まっていませんでした。新札幌駅改札前も人がほとんど見当たりませんが、その中でも利用者は数名確認しました。

特急「スーパー北斗2号」は、札幌~函館間を結ぶ12往復の特急列車の中で一番特殊な列車かもしれません。同区間を3時間20分台で走破する唯一の列車であり、さらに登別駅と洞爺駅にも同列車だけ停車しません。利用者は限られ、主要駅の一部も通過となっているなど、他の「スーパー北斗」・「北斗」とは違った一面があります。

キハ281系がデビューしてからしばらくの間、特急「スーパー北斗2号」は最速列車のスジでした。途中停車駅は東室蘭駅のみで、最速2時間59分で札幌と函館を結びました。現在、一部のキハ183系「北斗」で3時間59分運転が実施されていますが、それよりも1時間早く終着駅に到着するという圧倒的な速さでした。

1998年4月からキハ283系で運行されるようになりました。その後、15年にわたって同車が充当され、2013年11月から減速・減便ダイヤ施行とともに再度キハ281系での運転となりました。

2016年3月に北海道新幹線開業に伴うダイヤ改正が実施され、再び最速列車として君臨しています。

毎日運行する定期旅客列車ですが、時間帯が早いこともあり、札幌圏では確認することが難しい列車です。自家用車を保有していなければ、朝早く起きて、どこで確認するのかなど、少し計画を立てて行動しなければ難しいと思います。

そうした列車は他にも、特急「ライラック2号」や特急「すずらん1号」も該当すると思いますが、列車の運行密度が高い札幌圏でさえ、確認すること・乗車することが難しい列車として取り上げた次第です。

確認するには、気合いを入れて挑まないといけませんね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6544: by xxx on 2017/07/09 at 02:20:47 (コメント編集)

現在の始発のスーパー北斗は札幌市内よりはそれ以降の南千歳や苫小牧、東室蘭等で乗るお客さんがターゲットの列車に思います。

それと函館線の120M(江別5:39→札幌6:03)ですが、発車を繰り上げすればコレに乗車出来るのでダイヤ改正で改善できないのかなと思ってます。

6546: by 管理人 on 2017/07/11 at 22:45:24

>>「xxx」さん、コメントありがとうございます。

札幌圏では時間帯が早いので利用しづらい列車ですが、道南方面に行くにつれてそのようなこともなくなりますね。

3月のダイヤ改正でも江別方面からの接続は図られませんでしたが、徐々に改善されていくことを期待します。

6559: by まっちゃん on 2017/07/14 at 23:53:40 (コメント編集)

私も722M以外に接続が無い事を疑問に思います。120Mとの接続については、120Mの時刻を繰り上げずとも、特急を白石に停車する事で乗り換えできます。
千歳線についても南千歳停車ではなく千歳停車とすることで利用者が増えると思います

6565: by 管理人 on 2017/07/17 at 22:26:59

>>「まっちゃん」さん、コメントありがとうございます。

3月ダイヤ改正でも接続改善が図られなかったことから、札幌圏での需要は多くないかもしれません。そうした声が多ければ、ダイヤに反映されるはずです。

南千歳駅停車にしても、運行する時間帯が少し特殊なため、仕方のない部分はあります。中には停車させる必要のない駅もあるので、それらを通過として所要時間を短縮させる方法も個人的にはアリだと思います。

少し特殊ですが、利用状況に合わせて停車駅も考慮しなければならない列車かもしれませんね。

▼このエントリーにコメントを残す