プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>

フリースペースその1

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【臨専貨9371レ】シキ180形貨車が北海道に!

珍しい貨物列車を撮影することができたので紹介します。



岩見沢駅で最終日のキハ183系旭山動物園号による臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」発車後に見慣れない貨物列車が岩見沢駅にやってきました。

詳しく調べていませんが、Twitterの情報では9371レの特大貨物列車のようです。

1枚目の写真を撮影する直前まで全く事態を把握することができませんでした。というのも、鉄道ファンが何名も集まっていたわけですが、何故か3・4番線ホームから1・2番線の上幌向方に向けてカメラを向けている方が何人もおり、

「何やってんだ??」

という感じでその様子をしばらく眺めていたわけです。その直後、「DF200-12」号機牽引で見慣れない貨物列車が姿を現しました。



岩見沢駅2番線にしばらく停車し、特急「ライラック旭山動物園号」を待避していたものとみられます。写真撮影直後に旭川方面へ向けて発車していきました。



1枚目の写真を撮影した際、公衆便所かなにかを輸送してきたものと勘違いしていましたが、帰りの列車で詳細について調べていると、主に変圧器などを輸送するようです。

今回確認した貨物列車で重要なのは積荷ではなく、シキ180形という荷物を載せていた貨車のようで、これは1965年に国鉄が浜松工場で1両のみ製作されたようです。

「大物車」という部類に属し、国鉄分割民営化後はJR貨物に承継されました。今回のように、変圧器かなにかの輸送で活躍することがあるようですが、稼働率が極端に低いようで、走行するシーンはかなり貴重のようです。


貨物列車は全くといっていいほど興味がありません。なので、詳細もなにもかもわかりませんが、インターネットで調べてみると、かなり貴重な貨車ということで、撮影できてよかったのかな??

と思っています。記事を作成しながら、いまだにその価値を見いだせずにいます。

室蘭本線を経由して岩見沢にやってきたようで、場所によってはDF200形ディーゼル機関車とともに、貴重な光景が見られたと思います。

2日後の8月8日には既に返却回送が実施され、本州へと戻っていったようです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6603:超・SP・ミラクル・ウルトラ・Maxレア車両! by ピカチュウの休日倶楽部 on 2017/08/10 at 08:22:44

ラッキーでしたね。

公衆トイレにはウケましたが。

良い事ある…、訳ないか。

6605: by 管理人 on 2017/08/11 at 22:38:24

>>「ピカチュウの休日倶楽部」さん、コメントありがとうございます。

貨物列車は全くわからないので・・・。

希少な貨車らしいので、運がよかったということにしておきます。

▼このエントリーにコメントを残す