FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【8月26日(土)・27日(日)運行】「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”振替公演」開催に伴う、臨時特急列車の運行

8月26日(土)と27日(日)に札幌ドームで「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”振替公演」が開催されます。

これに伴い、帰宅時間帯に合わせて札幌発・旭川行きの臨時特急列車が運行されます。JR北海道の旭川支社のホームページからも確認することができます。

詳細は以下の通りです。


【8月26日(土)】


・臨時「ライラック93号」

・・カムイ47号ライラック93号
札幌(発)23:0523:12
岩見沢23:3023:41
美唄23:4023:51
砂川23:520:03
滝川23:570:09
深川0:110:23
旭川0:300:44


※札幌以外は全て到着時刻



・編成


<旭川⇔札幌:789系0番台>

グリーン / 指


※グリーン:グリーン席  指:指定席  自:自由席









【8月27日(日)】


・「臨時特急」

・・カムイ43号臨時特急
札幌(発)21:0021:08
岩見沢21:2521:50
美唄21:3522:03
砂川21:4722:16
滝川21:5222:23
深川22:0622:40
旭川22:2523:03



※札幌以外は全て到着時刻



・編成


<旭川⇔札幌:キハ183系>

自由席自由席自由席自由席自由席










上記の通りとなります。


各日程の臨時列車は、付近の時間帯を走行する定期特急列車のダイヤと合わせて記載しました。


今年の3月から札幌~旭川間の特急列車の運行体系が変更されたことで、789系0番台も今回のような札幌ドームLIVEの帰宅時間帯の臨時列車として活躍することになります。札幌~旭川間を結ぶ電車特急で旭川駅19時台または20時台到着の列車が一旦札幌まで回送されて充当されるという流れになります。そうなると、今後23時台に設定されるのであれば、789系0番台の臨時列車が主に設定されることになると思われます。

旭川支社のホームページでは臨時特急列車と案内されていますが、数日前にTwitterで関連する画像が投稿されていたので確認してみると、789系0番台が充当される26日は臨時「ライラック93号」として運行されるようで、指定席券は10日の午前11時から既に発売されているようです。


27日は789系0番台ではなく、キハ183系による運行となります。札幌駅21時08分発となると、789系0番台の旭川からの回送が間に合わず、加えて3月ダイヤ改正まで臨時「スーパーカムイ」として運行されていた789系1000番台も「カムイ」としてどの運用も終了しておらず、結果的に充当できる定期特急用の車両がないため、キハ183系が登板するという流れだと思われます。

上記に掲載したキハ183系一般車とノースレインボーエクスプレスはあくまで予想です。

キハ183系一般車は予備の車両が多いとはいえず、31日から特急「ニセコ号」の運用も控えています。

一方で、ノースレインボーエクスプレスは「フラノラベンダーエクスプレス」の運用を終え、余力ある状態となっています。


今までの実績からすると、後者の方が可能性としては高そうですが果たして・・・。



確認することができれば、取り上げてみたいと思います。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6637: by ナナッシー on 2017/08/26 at 08:07:06

おはようございます
そこはあえて785系の登板でも良かったのではと思います。
三代目J Suol Brothersのコンサートは、昨年12月の振替公演みたいです。
このコンサートと明日の北海道マラソンの関係で札幌のホテルはどこも満室です。

6640: by 管理人 on 2017/08/27 at 12:54:42

>>「ナナッシー」さん、コメントありがとうございます。

785系を充当させてしまうと、「すずらん」用の車両を789系1000番台で用意しなければならなくなるので、結果的に789系1000番台にも車両繰りの影響が発生してしまいます。

今までの実績のある運用方法の方が対応もしやすいことは言うまでもありませんね。

▼このエントリーにコメントを残す