FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2017年の苗穂工場一般公開日は9月9日(土)!

今年も苗穂工場の一般公開されます。

例年だと、苗穂工場のホームページのTOPに実施日が記載されるはずですが、今年はその様子はなく、現に当記事を更新した時点でもそのような記載は確認できません。

ですが、そこからリンク先である「JR北海道の文化財団のホームページ」の更新欄に8月29日付で苗穂工場の一般公開について記載されています。

最初は気付きませんでしたが、スマートフォンなどで確認する際、3Webページの方からアクセスすると、8月29日付の更新情報が確認できませんでした。情報を確認する際はパソコンなどからアクセスし、3Web版ではないページからのアクセスが必要です。



パソコンからアクセスしましたが、このように、JR北海道の文化財団のホームページでは苗穂工場の一般公開がアナウンスされています。

写真を拡大していただくとわかりますが、運営・管理する鉄道技術館の一般開放時間の変更がともに明記されています。

詳細は以下の通りです。


【場所】

JR北海道 苗穂工場(住所:札幌市東区北5条東13丁目)


【開催日時】

2017年9月9日(土)9:30~15:00



一般公開の時間帯は例年と変わりありませんが、毎年9月の第3週目か第4週目の土曜日に実施していた一般公開が今年は第2週目の土曜日となっており、例年よりも早められています。

北海道でも数少ない鉄道イベントです。苗穂工場の各施設や工場内部まで見学できるのは当日限りとなります。過去にコメントをいただきましたが、気動車のエンジンを見物したく、わざわざ本州から駆けつける方もいるようです。

今となっては希少な車両たちが展示されていることにも注目です。過去数年間の写真を以下に掲載しますね。














6枚の写真を掲載させていただきました。上から2枚ずつ2014年から2016年までの過去3年間のものです。

タイミングがよければ、3月のダイヤ改正で営業運転を終え、解体間近となった車両を休憩スペースとして開放されたり、希少車両が展示されたりします。これは毎年ランダムなので、これらを確認するだけでも楽しむ価値は十分あります。

一般開放に関して、詳細な情報を得ていませんが、例年は工場の見学ツアーや機関車の車体の吊り上げ作業、SLの牽引運転など、イベントが盛りだくさんです。例年と変わらないのであれば、これらのイベントも実施されるのではないでしょうか。

鉄道ファンのみならず、多くの家族連れなどでも賑わいます。列車を撮影する際はマナーを守って楽しく撮影・見物しましょう。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6658:質問ですが… by さくふぁむ on 2017/09/04 at 22:40:03

ふと疑問に思ったのですが、苗穂工場は、普通の土曜日(日曜日?)も、見学ができることになっていますよね。その日に訪ねると、SL牽引運転などはなくても、一般公開と同じように留置中の車両を撮影できたりするのでしょうか。(残念ながら、9日は学校があるので行けません)

6660: by 管理人 on 2017/09/05 at 21:23:21

>>「さくふぁむ」さんへ

正確には、苗穂工場敷地内にある鉄道技術館が第2・第4土曜日の午後に開館しています。5月から8月は第1土曜日も開館します。この際は工場内部の見学はできません。

過去に何度か当ブログでも取り上げていますが、鉄道技術館のみ公開の日はあくまでも運です。留置されていない場合が多いです。それをSNSなどの情報を駆使して当ブログで取り上げているだけです。

希少な車両を撮影したければ、やはり9日の一般公開日になります。鉄道技術館のみ開放の日は入口から鉄道技術館への道しか開放されていないので、アングルも限られてきますよ。

記事中に記載している「JR北海道の文化財団のホームページ」に公開日等の詳しい情報が記載されているので、詳しくはそちらをご覧ください。

▼このエントリーにコメントを残す