FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

岩見沢駅でリタイアした789系0番台HE-103編成+HE-203編成が営業運転復帰

8月27日に最終日の特急「ライラック旭山動物園号」で使用していた789系0番台HE-103編成+HE-203編成がブレーキ不具合で岩見沢駅で運転が打ち切られました。

その様子は後日お伝えしますが、当該編成は789系0番台HE-103編成+HE-203編成(SOYAラッピング編成)でした。

翌28日まで岩見沢で待機した後、札幌運転所(札サウ)へディーゼル機関車によって回送されたようです。車両の回送などで時間を要していたことから、しばらく営業運転には入れないと思っていましたが、9月3日の特急「ライラック10号」に充当されているのを確認しました。





9月3日に平和駅で撮影した特急「ライラック10号」です。ちょうどやってきたので撮影した1枚ですが、偶然にも8月27日に岩見沢駅で不具合を起こした789系0番台HE-103編成+HE-203編成(SOYAラッピング編成)でした。



後日紹介しますが、8月27日に岩見沢駅で不具合発覚後、同駅で到着後4番線に停車し、車両点検のため、パンタグラフも降ろされて室内灯も全て消されました。

その間、後続の特急列車は隣の3番線の発着となりました。

いつから営業運転に復帰したのか定かではありませんが、3日に特急「ライラック10号」で充当されていたとすると、2日の特急「ライラック1号」あたりから営業運転に復帰しているのではないでしょうか。「ライラック」は4運用あり、計算上は8月29日からの営業運転の可能性もありますが、前日にディーゼル機関車牽引で札幌運転所へ戻っている様子から、翌日からすぐに復帰できることは考えにくく、2日からの営業運転復帰が有力ではないでしょうか。

本日4日の特急「ライラック39号」に充当されたようで、運用変更がなければ、5日の特急「ライラック2号」から運用に入ることでしょう。

3月ダイヤ改正から札幌~旭川間の電車特急は2種類になり、運用も完全に分けられてしまいました。車両トラブルが発生し、修繕が長期間になると、車両繰りが致命的になってしまいますね。

今後しばらくはこの体制が維持されると思われ、車両が異なる以上、仕方のないことですね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6659:おはようございます。お久しぶりです。 by らんちゃん on 2017/09/05 at 06:12:52 (コメント編集)

でももちろん、記事は毎日チェックさせて頂いていますよ~。

今年最後の旭山動物園号、旭川ラッピングでははなく、宗谷ラッピングので走っていたのですね。
私、たまたま用事(いや、鉄娘に無理矢理?)で9/2、旭川9時発の、ライラック14号で札幌へ。宗谷ラッピングでした!
そして、札幌からの帰りが15時発のライラック23号になり、こちらも宗谷ラッピング(どちらも証拠写真あり)!!
どうしてもお知らせしたく、早くおべんとの支度をして鉄娘を起こさなくてはいけないのですが、先にコメさせて頂きました~。

6661: by 管理人 on 2017/09/05 at 21:31:20

>>「らんちゃん」さん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです。稀にノースレインボーの記事を掲載しても反応がなかったので心配していましたよ。

情報ありがとうございます。今回教えていただいたのは、全て2日の特急「ライラック1号」からの運用の列車です。当記事に確信が持てました。

とりあえず、今夏最後はSOYAラッピング編成でした。ASAHIKAWAラッピング編成で有終の美という流れがよかったですが、こればかりは運用の都合があるので仕方ないですね。

▼このエントリーにコメントを残す