FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

遂にお役御免か!?キハ183系旭山動物園号が苗穂運転所旧扇形庫前に留置

先週、「旅のプレゼント号」として久々の旭川方面入線を果たしたキハ183系旭山動物園号ですが、その後は所属先の苗穂運転所(札ナホ)内の旧扇形庫前に留置されるようになりました。



写真は全て9月17日に撮影しています。

1枚目は苗穂駅側から撮影した1枚です。いわゆる、苗穂ストレートと呼ばれる撮影ポイントから撮影しました。写真のように、キハ183系旭山動物園号が5両編成で留置されていました。



2枚目は駅構内の跨線橋から撮影しました。





3枚目と4枚目は苗穂駅5・6番線ホームから撮影しています。







5枚目から7枚目の写真は苗穂のアンダーパスをくぐり抜け、苗穂運転所側で撮影しています。なかなか真正面から撮影できる機会がないので、これも今のうちだけですね。

「フラノラベンダーエクスプレス」のヘッドマークは剥がされ、従来の「旭山動物園号」に戻っていました。

「旅のプレゼント号」充当前も一時的に今回の場所に置かれていたようです。ですが、この場所は冬期はニセコエクスプレスやクリスタルエクスプレスが放置される場所であり、今年もキハ183系初期車が海外譲渡されるまで一時的な疎開場所として置かれていました。

日頃確認している限りでは、この場所に置かれた車両というのは、あまりその後の活躍が期待されなかったり、しばらくの間営業運転に入らなかったりするので、いわゆる危険地帯または列車の運行になぞらえて黄色信号の場所です。

今後は臨時列車の本数が少なくなる時期であり、いつ営業運転から撤退してもおかしくない状況です。臨時「北斗」や「宗谷」・「サロベツ」の代走で期待できそうですが、現段階で次の営業運転はきまっておらず、今後の動向が注目されます。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6731:冬の代走要員 by 保留車 on 2017/09/18 at 09:24:12

旭山動物園号ですが、まだ廃車にはしないと思います。今後、冬の代走がたくさん始まるので予備車が少ない中で重宝されると思います。

6734: by 管理人 on 2017/09/19 at 23:26:41

>>「保留車」さん、コメントありがとうございます。

代走などを期待したいですが、いつ営業運転から撤退するかわかりません。ニセコエクスプレスのように、こちらもラストランイベントがあると嬉しいですね。

記事には記載しませんでしたが、号車札はまだ抜かれていなかったので、少し希望があるかもしれませんね。

▼このエントリーにコメントを残す