FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

オールHET色にオール新塗色!ここ最近は熱かったキハ261系「スーパー北斗」

数日前までキハ261系「スーパー北斗」ですが、オールHET色編成で運行されたり、オール新塗色編成で運行されたりしました。

ちょうど、HET色からホワイト基調の新塗色に外装が塗り替えられている過渡期であり、大抵の場合、HET色と新塗色による混色編成が多いです。HET色のみや新塗色のみで編成全体が揃えられることは今時期は大変貴重です。









写真はいずれも特急「スーパー北斗9号」や特急「スーパー北斗18号」です。過渡期にしては珍しい出来事です。特にオールHET色はしばらく確認できましたね。

キハ261系「スーパー北斗」は、札幌圏では早朝を逃すと、次にやってくるのは14時台です。今時期は日没時刻が早いため、特急「スーパー北斗18号」でも天気がよくなければ明るい中での撮影は難しいです。

現在は再び混色編成に戻っているはずです。

来年3月のダイヤ改正情報によると、キハ183系「北斗」を置き換えるために新たにキハ261系1000番台を20両追加投入します。これらは、新製当初から外装がホワイト基調の新塗色となっている車両です。これらの車両が営業運転を開始すると、HET色車の方が少なくなり、5次車も順次新塗色化されていることから、HET色車は今後急速に数を減らすと予想しています。

当初の予定では、既存車の新塗色化は2017年度末(来年3月)までに全車両が施行される予定でした。ですが、現時点ではまだ函館運輸所(函ハコ)に在籍する5次車を中心にHET色車が残っており、先頭車を含むユニットの未施工車の数などを考慮すると、全ての車両が新塗色化されるには1年程度先延ばしされると思われます。

今回確認したオール新塗色編成は、来年3月ダイヤ改正以降、キハ261系による「スーパー北斗」の運用が増えることを含め、最終的にはそれが当たり前の光景となります。逆にオールHET色編成が確認できるのもそろそろ終盤期ではないでしょうか。

将来的には、既存の特急気動車を全てキハ261系で置き換える計画になっており、同車は北海道内ではまだまだ確認するチャンスがたくさんあります。しかし、HET色はこの先1年程度で見納めになると予想され、過渡期にわたる混色編成を含め、現在は将来的に貴重になる編成がたくさん見られる時期です。

車両そのものの引退時期のみに捉われず、日々の記録が大事ですね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す