FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

JR車内のゴミ問題~マナーの悪さに苦慮する車内清掃員

先日、指定席車両から自由席車両への乗り込みについて記事を掲載しました。管理者自身としては、駅放送などで呼びかけなどは実施されていたのは把握していましたが、実際に関係者が苦慮するような事態にまで問題が大きくなっているという事実には驚いた次第です。加えて、予想以上にコメントをいただき、個人的にも考えさせられた内容でした。ありがとうございました。

このような問題以外にも、関係者を悩ます大きな問題があります。前回とは違う関係者になりますが、車内清掃員が苦慮しているJR車内のゴミの問題があります。

実は今回紹介する内容は3年前にも掲載しています。指定席車両から自由席車両へ乗り込むという利用客側の問題とともに、この問題についても皆さん考えてみてください。

数日間にわたって、札幌駅に到着する特急列車を中心に車内のゴミの状況を見物してきました。主に使用済みのペットボトルの空き容器が多かったです。記事の容量が多くなってしまうので、撮影した中から一部の写真のみ掲載します。





飲み物を飲み終えた後の容器が窓枠に置かれたまま利用客が降車してしまうケースが多かったです。特に、2枚目の写真は利用客の女性が目の前でゴミを置いて降車する瞬間を確認することができました。

地域によって異なりますが、物を消費して発生したゴミは分別したうえでゴミ箱に捨てることが当たり前の行為です。JR車内においても、くず物入れは各車両の乗降口付近に設置してあります。

自動放送等でもくず物入れの案内がされていることを踏まえると、ゴミは列車到着後に車内清掃及び整備を行う車内清掃員の方々が行うのではなく、利用客側でゴミを持ち帰ったり、くず物入れに入れる必要があります。乗降口付近にくず物入れは大抵設置されているので、列車を降りる際にゴミ箱にゴミを入れるという誰でも簡単にできることです。当たり前のことができていない利用客が中にはいるようです。

以前コメントをいただいていますが、このJR車内のゴミ問題について、車内清掃員の方々は苦慮しているようです。以下は一部を実際のコメントも折り込みながら紹介します。

車両の清掃作業の仕事をしていると、マナーの悪い利用客に困惑する事が多々あるようです。彼らの心の中では、

「ゴミぐらいゴミ箱に捨てろよ」

「マジかよ(怒)・・・またかよ(怒)・・・」


これが本音です。



3枚目の写真のような例もあります。

広報誌やワゴンサービスのメニューが揃えられている座席のシートポケットにゴミをまとめて袋に詰め込んでゴミ箱に入れずに車内に放置していくケースです。これが特に彼らを困らせているようです。

中には、車内販売で売られているアイスクリームの容器がシートポケットの中に無理矢理入れられていることもあるようです。場合によってはシート生地そのものを汚すことになります。

コメントをいただいた方によると、最も不快に感じるのは、座席のシートポケットに小さなゴミ(たくさんの飴やお菓子の包みや鼻をかんだと思われるティッシュ)がたくさん入れられていること、小さな買い物袋にゴミを入れてその袋が座席のシートポケットの網にかなりきつく結ばれていてなかなか解けないゴミについてはかなり迷惑をしているようです。

まさに、3枚目の写真に似たような事例です。

ひどい時には、JR北海道の広報誌のページの中にゴミが挟まっていたりする場合もあり、 かなり苦慮することもあるようです。このマナーの悪さは夕方に各方面から札幌に到着する列車にひどく見られるようです。

もう3年前の傾向になりますが、函館から札幌に到着する列車が最も車内のゴミのマナーが悪く、次に目立ってゴミのマナーが悪い列車は釧路から到着する特急「スーパーおおぞら8号」になるようです。

3年前当時、札幌~函館間の特急列車は9往復と本数が少なく、札幌駅到着後、車内清掃を伴う折り返し準備を実施してすぐに函館へ向けて出発しなければならない列車が何本かありました。この関係で、折り返しの清掃作業に与えられている時間は極めて短く、 車内の座席のシートポケットの広報誌やワゴンサービスのメニューを綺麗に揃えて収納するなど、時間の関係で間に合わない作業もあったようです。折り返し時間が少ないという点についても問題がありますが、列車は必ず次に使う人もいるわけですから、そのためには、ゴミは最低限持ち帰ったり、ゴミ箱に捨てるなどの利用客側のモラルが問われます。



触れられていませんでしたが、ここ数日で確認した限りでは、使用したカーテンをそのままの状態で降車している利用客も多く見られました。使ったものは元の状態にしておくことが車内清掃員の負担も減ります。これにより、折り返し時間が少ない列車であれば、車内清掃を早く終えることができ、次の利用客も早めに車内へ乗り込むことができます。次の利用客への負担(寒い中、ホーム上で待機する)を考えると、やはり前の列車の利用客の行動がいかに重要かということがわかります。

車内のゴミ問題に彼らは苦慮しながらも、車内清掃をし終えて新たな利用客が乗車し、定時に列車が出発すると気持ちがホットするようで、「安全に定時に走行してほしい」という気持ちにもなるようです。

車内清掃員の仕事は折り返し運転の準備として、座席を進行方向に回転させたり、ゴミ箱にたまったゴミを回収するなどの作業を実施します。地方へ行くと、列車のサボを交換することも業務内容に入っているのではないでしょうか。

今回取り上げたように、決して車内に忘れ去られたゴミを撤去する係員ではありません。

これも難しい問題で、利用客1人1人の意識の問題です。誰しもがゴミを放置しているわけではなく、その列車に乗っていた限られた利用客の何人かです。その何人かの意識を変えなくては解決しません。

普段一利用者としては気づかない点ですが、現場の一部の声を聞くと、これも苦慮している様子が伺え、こうした小さな1つ1つの積み重ねが車内清掃員の方々の負担になっています。列車に乗る際は、ゴミの置き忘れに注意するなど、このあたりに注意して利用してみてください。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7388:初めて書き込みします by YS on 2018/01/26 at 08:05:39 (コメント編集)

おはようございます
道内在住の者です
以前からここのサイトを拝見させていただき、とても興味深い情報を得ております

表題について、利用者のマナーが気になっていました
利用者は降車する際、自ら出したゴミ等については自ら持ち帰るか所定の場所に処分することが常識だと思っています
しかし座席前のボックスポケットに置いたまま放置することに憤慨に感じてます

日々利用していてマナーに関して思うことが多々あります

7389: by シニアパートナー on 2018/01/26 at 13:14:34 (コメント編集)

前回の自由席車への割り込み乗車でもあったように、乗客の意識の低さが根底にありますね。道民全般に見られるとは思えませんが、一部の方ですよね。例えば1車両に何件もあるのですか?

個人的に東京又は新横浜から新幹線をよく利用しますが、自分がもたらしたゴミを放置したまま下車する乗客は少ないと思います(全員ゴミを片付けるかというと?)。例えば東京駅の各新幹線の折り返し時間はだいたい10数分しかなく、乗客の下車・乗車時間を差し引くと清掃に使える時間は6分程度と言われています。「奇跡の清掃」という新幹線清掃クルーの活躍がテレビで報じられて話題になりましたが、乗客のマナー向上も短時間清掃の要因になっていると思います。

一部の道民は、ゴミは誰かが片づけてくれるという感覚ですね。自分はお客だから自分の仕事ではないというような。
前にもコメントしましたが、車内放送で「ゴミはデッキにあるゴミ箱かホームのゴミ箱に入れてください」、「使用したリクライニングは元に戻してください」という言葉を繰り返し行うことです。実際にJR東日本・JR東海の各新幹線車内で何度も耳にする言葉です。

これがJR北海道でも繰り返し実践されているにも関わらず、記事のような状況であるならば、元道民として悲しくて仕方がありませんね。

7390:承認待ちコメント by on 2018/01/26 at 18:30:11

このコメントは管理者の承認待ちです

7393:乗客のモラルも問われる by dorb777 on 2018/01/26 at 20:37:22

ゴミはゴミ箱へは常識です。途中駅から乗る人の為にその座席はなるべく綺麗にして降りてゴミは持ち帰るなりゴミ箱に捨てるのが最低限のマナーと考えてます。『終着駅だし、清掃員が片付けてくれる』とゴミを座席に置くのは清掃員の仕事を増やすだけでなく清掃時間が掛かり乗客を車内に入れる時間が遅れそれに伴い乗車に時間が掛かり遅延に繋がる可能性も0ではない事です

7394:鉄道ブームの闇! by ピカチュウの休日倶楽部 on 2018/01/26 at 20:57:46

鉄道ブームと騒がれる様になって、増えた様な気がします。

こう言う事をするなら乗るなよと言いたくなりますよね。

ゴミはゴミ箱へ、幼稚・保育園レベルの事が出来ないなんてオカシイですよね。

よく、韓国や中国等では、ゴミを放置するのが当たり前らしいですが、日本もそうなるのでしょうかね。

私は、ゴミはちゃんとゴミ箱へ捨てますし、ゴミ箱が無い時はゴミ箱まで持ち帰ります。

当たり前ですがね。

7398: by 管理人 on 2018/01/26 at 22:14:54

>>「YS」さん、コメントありがとうございます。

全体的には、そこまでマナーは悪くないです。ただし、多いときは1車両に1件ずつぐらい今回取り上げたようなゴミの問題が見られました。

車内清掃員が片づけてくれるという意識がなければ、ゴミを放置して降車しないはずです。利用する側も一定の意識をもたないとダメですね。

7399: by 管理人 on 2018/01/26 at 22:22:04

>>「シニアパートナー」さん、コメントありがとうございます。

数日間全ての列車を確認したわけではありませんが、中にはゴミがゼロの特急列車も当然ありました。一部の人間だけですよ。特に「スーパー北斗」は編成が長いこともあって今回のゴミの放置が比較的多く見られたと思います。

本州の鉄道はどのようになっているか知りませんが、新幹線がそのような状況ということは大変素晴らしいことだと思います。素晴らしいというか当たり前のことですが、北海道では一部の人間だけ今回取り上げているような傾向がみられます。

繰り返し音声放送などを使用する方法も効果があるかどうか・・・。車内の自動放送や車掌による放送も北海道はうるさくありませんよ。

折り返し時間に余裕を持たせるという意味では、乗務員が巡回してあらかじめゴミを回収に回るかですね。さすがにここまでするのはいただけません。

1人1人が意識すれば解決できる問題なので、時間をかけてでもよりよい方向へ向かってくれればと思います。難しい問題ですね。

7400: by 管理人 on 2018/01/26 at 22:31:51

>>コメントNo,7390・2018/01/26 at 18:30:11にコメントを投稿した方へ

コメントの内容を確認すると、車内にゴミを残すことを容認するような内容としか受け取れません。肩書は車内清掃員ですが、記事中のとおり、座席の回転、シートポケット内の整理、忘れ物の確認など、ほかにも行うことがあります。

車内が完璧に綺麗な状態が保たれるようにすることこそが当たり前のことであり、目指すべきことです。ゴミ回収作業がなくなり、それで職を失うというのは理屈が通っていません。

名前も記入することなくこうした内容を投稿することは、ゴミと同様にマナーが悪いです。

7403: by 管理人 on 2018/01/27 at 00:50:18

>>「dorb777」さん、コメントありがとうございます。

ゴミをそのまま放置していくのはほんの一握りの利用客です。大抵の利用者はマナーが守られていますね。

折り返し時間が少ない列車については、車内清掃・整備を急ぐ必要もあり、冬期は遅延が発生しやすく、折り返しとなる列車が遅れてしまえば、当然作業時間も短くなり、清掃員はさらに急いで作業をしなければなりません。

そうした負担を考えると、利用者のこうした意識も重要だということですね。

7404: by 管理人 on 2018/01/27 at 00:53:43

>>「ピカチュウの休日倶楽部」さん、コメントありがとうございます。

人が多く集まったり、利用したりするところは、やはりマナーを守らない人間がいる可能性が高くなります。駅で確認し続けていると、普段の日常生活はどうなのか知りたくなりますよ。

ほんの一部ですが、こうした残念な利用客が見受けられました。対処法や完全にゼロにするには難しいことですね。

7405: by コメントNo,7390投稿した者です on 2018/01/27 at 03:06:49

名前が無いとマナー違反というのは初耳でした。初めてコメントしたもので、勝手が分からず失礼しました。

ようは、乗客が自主的に完璧に車内を整えて降車するようになれば、清掃員一人あたりの負担は減ってしまうわけで、会社としてはその分の人員を削ることで、清掃員の仕事が無くなるということだったのですが。。。

現場としてこれが大変あれが大変というのはあるのですが、それはあくまでも愚痴です。本当に大変だからと言って問題を全て解決してしまえば、その人たちの職は、長期的に見れば必ず無くなります。

もちろんマナーを守ることは大切ですし、ゴミ放置が良いこととは思いません。ですが、現場の声と称して、ただの愚痴レベルの話を、さも乗客が悪いというような形で大事に取り上げてしまうのはちょっと違うような気がします。本当に現場が大変だというのならば、それを改善するのは会社の仕事であり、直接、乗客が気にすることではないと思うのですがいかがでしょうか?

同業他社の端くれとして思わず書き込みをしてしまいました。仕事が少なくなれば即削られる厳しい業界だということだけでも、知っていただければ幸いです。

7407: by ERGA-1064 on 2018/01/27 at 15:30:53 (コメント編集)

私が帯広駅からスーパーおおぞらに乗ったときのこと。座席前のドリンクホルダーに飲みかけの缶ビールが残っていたのに閉口したことがあります。恐らく釧路~帯広間を利用した誰が置いてったものかとは思います。気味悪いし、後味悪い帯広旅行になったのを思いだします。
日本では人が手をつけた飲み物に口をつけるのは稀ですが、危険を知らない子供や知的障害者だったら間違って飲んで…ということも起こりかねません。自分で飲んだものはデッキのゴミ箱に捨てる、飲み残しはトイレなどに捨てるなど、最低限のルールは守って欲しいですね。

7409: by 管理人 on 2018/01/27 at 19:45:52

>>「コメントNo,7390投稿した者です」さん、コメントありがとうございます。

こうした記事を掲載することで誹謗中傷のようなコメントをいただくことも稀にあります。最初にいただいたコメントが名前がなく、そのような記載方法に似ていたので、こちらで勝手に解釈してしまいました。

ここまで丁寧なフォローのコメントをいただくのはブログ開設以来初めてです。こちらとしてもお詫び致します。申し訳ありませんでした。

我々も習ってきたり、教えられてきたことだと思いますが、ゴミはゴミ箱へ捨てる、使ったものは元の状態に戻しておくというのが当たり前のことだと思います。

記事中に記載しているとおりですが、車内清掃員の仕事はゴミを回収するだけでなく、座席の転換やシートポケットなどの整理も含まれてきます。地方へ行けば、サボ交換を行っている姿も見受けられます。ゴミの処理のほかにも仕事はそれなりにあると把握しています。利用者が整理整頓をして最低限の乗車マナーを守ったとしても、単純に仕事がなくなる事態に発展するとは思えないです。利用客1人1人が座席を回転させてくずもの入れのゴミも全て利用客側で処理して初めてそのような問題と向き合わせになるのではないでしょうか。

どの職場においても、職員のストレスは当然あります。今回取り上げた現場の声は、愚痴と言われればそれまでかもしれません。ですが、利用者としての最低限のマナーも含めて取り上げたつもりです。実態はそこまでひどくありませんでしたが、現場の声や大事として取り上げることで少しでも閲覧者に対して自覚・意識してもらえるように記載しました。

現場作業を改善するのは確かに会社・企業の行うべきことですが、あまりにもそれを優先しすぎてしまうと、反って職場から離れていく人間も考えられないでしょうか。会社・企業は職場の改善のほかにも、従業員の管理も必要です。それを調整しながらよりよい方向へ向けて会社として企業として発展していくのがスタンダードではないでしょうか。必ずしも会社・企業側で改善していく必要はなく、今回は特に利用者の意識の問題です。

極端な話をしてしまえば、仮に利用客の全員が車内で発生したゴミを窓枠なりシートポケットなりに放置して降車していくとすると、これは果たして会社・企業で改善できる見込みがある範囲なのでしょうか。事業の改善を実施するにも、ときと場合によって難しくなることがあります。

このようなことは実際にありませんが、もしあったとしたら、これは利用客側でゴミを捨ててもらうしか改善策に結びつきませんよね。

経営状況が苦しいJR北海道では、サービスの縮小・見直しが相次いでいます。2020年度末に資金ショートするという試算も出ており、これはグループ会社や関連会社にも大きな影響を与えるでしょう。昨今の様子を確認している限りでは、こうした車内清掃・整備も対象になる可能性もゼロではなく、清掃員の方々を取り巻く状況はより厳しさを増していると思います。

ですが、列車を利用するうえで車内清掃・整備は最低限のサービスです。一部列車については折り返し時間が僅かだという現状から、我々利用客もその負担を減らすべく、最低限のマナーを守りながら清掃員の方々の力とともに、綺麗な車内づくりを維持し続けていくべきというのが管理者としての考えです。

長文失礼しました。

7410: by 管理人 on 2018/01/27 at 19:50:18

>>「ERGA-1064」さん、コメントありがとうございます。

飲み残しは実際に現場の声としてありませんでしたが、飲料物を残したまま車内に放置というのは悪意極まりないと思います。

発生させたゴミは当事者が持ち帰るなり、処分したりするというのが一般的な流れです。こうしたコメントを確認しながら、事実を知ると非常に残念です。一部の利用客だけなんですけどね・・・。

7411: by つねを on 2018/01/28 at 04:12:10 (コメント編集)

つねをと申します。関東在住、年に一回道内を鉄道で巡っています。苗穂のスラント大雪も乗車できました。
話が逸れましたが、道内で特急に8本乗ってのゴミに関して気になった件があったことを報告します。
今回の旅行で2回、車内で爪を切っている人を見かけました。2人とも出張とおぼしきスーツの殿方でした。2人とも切った爪をどう処分するかまでは確認出来ませんでしたが、通路挟んで隣の方はテーブルを払っていたようにも見えました。結構な乗車率の車内で爪を切っている音を聞くだけでも不快で仕方がなかった。
会社務めで全うに見える人でさえこのありさまです。このような人がいる以上、車内美化は到底望めません。まして、運用上長距離なのに折り返し時間僅かしかも遅延ではなおさらです。清掃もままならない折り返しの車内では綺麗を保持しようとする意識も芽生え無いのではないでしょうか?個々の良心も影を潜めてしまいます。
今の土壇場のJR北海道がゆとりの運用は望めないでしょうが、宗谷、スーパーおおぞら等長距離特急の折り返し運用の見直し、粘り強い車内での美化啓蒙のアナウンス等での個々の意識向上も合わせて今ある車両を美しく保持して欲しいです。
稚拙な長文失礼しました。

7414: by 根室本線沿線住民 on 2018/01/29 at 11:24:58

私は列車で通勤していますが、平均的に朝よりも夜の列車でごみが目につきますね。

これは、特急列車のように折り返しする際に掃除をしていないからだと思います(普通列車は運転所でしか掃除をしていないように見受けられます)。

夕方の列車だと、お菓子類の袋や空き缶、ひどい時には汁が残ったままのカップ麺の容器が箸と一緒に置かれていたのを見たことがあります。

もちろん、きちんと片付けができる人は、そんなことをしないのでしょうが、一部のできない人間のせいで不快な思いをさせられているというのが実情ですね。

7415: by 管理人 on 2018/01/29 at 13:13:41

>>「つねを」さん、コメントありがとうございます。

1人1人の意識の問題なので、こうした問題をゼロにするには非常に難しい問題です。

爪切りもそうですが、いわゆるエチケットです。そもそも綺麗なものではありませんから、音のほかにも衛生上はあまりよくありませんよね。

大抵の利用者がゴミの問題を含めた車内におけるマナーが守られていますが、一部の利用者の行動・意識の欠如が場合によっては他の利用者を不快な思いにさせてしまうこともあります。

こうしたいただいたコメントを1つ1つ拝見し、管理者自身もより一層意識しなければいけないことだし、改めて考えさせられる次第です。

7418:承認待ちコメント by on 2018/01/29 at 13:27:25

このコメントは管理者の承認待ちです

7419: by 管理人 on 2018/01/29 at 13:28:01

>>「根室本線沿線住民」さん、コメントありがとうございます。

通勤・通学時間帯は管理者もあまり確認しません。周囲の目を気にするということも理由かもしれません。

比較的、長距離列車で終着駅が近くなるにつれそのような傾向がみられます。カップ麺は残された状態であれば、ゴミ袋のみで処分することはできないので、それこそ清掃作業への負担、折り返し時間の確保、それに伴う次の利用客が乗り込むタイミングの遅れなど、さまざまな問題が発生します。確認している限りだと、特急列車は特に全ての車両で清掃が完了しなければ、列車に入場することはできません。

確認している限りでは、そうしたゴミを放置する人間はほんの一部です。そのほんの一部の人間がマナーを守れていないことに非常に残念です。

7427: by 管理人 on 2018/01/30 at 12:12:48

>>コメントNo,7418・2018/01/29 at 13:27:25にコメントを投稿した方へ

記事とは直接関係ないので公開は見合わせていただきますが、北海道では優先席マナーは守られている方だと思いますよ。混雑時も優先席だけ空いていることも度々見受けられます。

札幌市営地下鉄では、優先席ではなく、専用席として設けられており、数年前にこの設定の仕方について賛否両論ありました。地下鉄の方が専用席としての扱いなので、利用者は意識しているのか一般客が座っていることは少ないですよ。

このあたりは道民に対して評価できますね。

7476: by KS on 2018/02/07 at 21:02:20

ゴミ問題もそうですが、それより腹立たしいのは車内誌を床にひいて脚を乗せてる奴らです。しかも使い終わったらそのままひいて降りていく…。

意外と年寄りに多くてこいつらにモラルも糞もないんだなとよく思います。

7482: by 管理人 on 2018/02/09 at 00:02:44

>>「KS」さん、コメントありがとうございます。

そのような利用者がいるとは初めて知りました。管理者は見たことはないです。マナーやモラルの域をとおり越して逆にそのように使う発想力に逆に感心してしまいます。

情報を教えていただき、ありがとうございました。

▼このエントリーにコメントを残す