FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ183系「北斗」の定期列車も残り1カ月

今年の3月のダイヤ改正は17日(土)に実施されます。

今回のダイヤ改正の一番の目玉は、札幌~函館間の特急列車が全て「スーパー北斗」になることです。

プレスリリースで既に発表されていますが、新たにキハ261系1000番台を20両投入し、これにより、「北斗」で使用されているキハ183系を転用し、老朽化したキハ183系0番台の残り14両を廃車にする予定です。キハ183系0番台を全て置き換えることについては、今年度の事業計画にも既に明記されていますね。

記事更新日が2月18日ということで、ダイヤ改正まで1カ月を切りました。ということは、キハ183系「北斗」の定期列車も残り1カ月で見納めとなります。



写真は昨年の12月末に苗穂ストレートで撮影した特急「北斗12号」です。1両増結の8両編成でした。キハ183系は先頭車に最大4両分のサービス電源を供給する電源機関を搭載しています。なので、今回掲載した写真の8両編成が中間に先頭車(一部を除く)を中間に連結しなくて済む最大両数となります。

キハ183系はダイヤ改正後、「オホーツク」・「大雪」のみでの使用となり、所定は4両編成となります。繁忙期輸送期間中においても「北斗」のような7両編成や8両編成を確認することは難しくなるでしょう。

8550番台も一部の車両が既に苗穂運転所(札ナホ)で待機しています。ダイヤ改正以降の編成について、日を追うごとに最新の情報が手に入り、感謝申し上げる次第です。

当初はダイヤ改正以降、所定の編成が大きく変わることをお伝えしましたが、MARS端末の方で実際に確認してみたところ、ダイヤ改正前と所定編成・座席の位置に変更はありませんでした。最新の情報によると、ダイヤ改正直後は所定編成・座席の位置は変更しないようで、おそらく函館運輸所(函ハコ)から車両を転用する関係で編成の変更や準備が間に合わないといった理由があると思われます。

当ブログでは、実際にダイヤ改正直後から転用すると予想し、前日から車両の送り込みの関係でキハ261系1000番台を「北斗」に充当させたり、その余剰車をダイヤ改正直前に臨時「北斗91号」のスジを使って車両を回送するといった流れを予測していました。

編成変更のスケジュールがダイヤ改正に間に合わない・先送りされたとすると、車両不具合等がなければ、ダイヤ改正前日までキハ183系を「北斗」に充当させ、同日に臨時「北斗91号」のスジなどを使ってキハ261系1000番台の編成1本を函館から札幌へ回送という流れを予測することができますが、果たしてどうなるか気になるところです。

だいたいいつごろから編成変更が開始されるのかについては、既に把握することができました。この情報に関しては、外野があまりにもうるさいので差し控えましょう。それまでの間は、「オホーツク」・「大雪」で珍しい編成で運行されるかもしれないことを視野に入れ、当ブログでも極力取り上げていきたいと思います。

当初予想していた流れではさすがに無理があり、実態は現場系の職員が少なくなり、人材不足に陥っていることから、今思うとさすがに無謀なスケジュールと予想していた次第です。さらに今回は、札幌~函館間で高速化に貢献した専用車が初めて他線区に転用されることになります。

考えてみると、札幌~函館間以外で活躍するのは同じキハ183系といえど、およそ24年ぶりとなります。旧130km/h運転対応車は重要機器取替工事施行車であり、車両の整備の仕方、車両の試運転並びに乗務員訓練等が編成変更実施までに行われるだろうと予想しています。



MARS端末上では、ダイヤ改正後もまだキロハ182形0番台が連結されるようです。しかし、今年度の事業計画並びにダイヤ改正資料では、キハ261系の投入で廃車となる予定となっています。編成変更が実施されるまでの期間、特にグリーン車で車両不足に陥る可能性も否定できず、次年度も編成変更が実施されるまでの期間まで暫定的に使用されるのか、このあたりの対応が気になるところです。

あとはMARS端末で引き続きどのような対応がされていくか、函館から転用した500番台がいつから営業運転を始めるかです。ダイヤ改正前から増結車両を組み込んで営業運転に入るのか、それともダイヤ改正以降になるのか、しばらくは目が離せませんね。

「北斗」についても沿線での撮影者が増えてきており、ダイヤ改正以降までキハ183系は注目の車両になりそうです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7547: by B-1008 on 2018/02/19 at 01:05:18

いよいよ残り1ヶ月になってしまいましたね。
エンジン換装後はのんびりした加速になってしまいましたが逆に少し余裕のある乗り心地になり、281系や261系よりもゆっくり休むことが出来た車両でした。特にキロの乗り心地は格別でした。私は261の大きい横揺れが苦手なもので、敢えて183系北斗に乗車することもありました。

130キロ対応車は乗務員泣かせのブレーキ増圧装置が付いているので、停車時に結構な勢いで止まってしまう事があるので、乗務員訓練もしっかり行ってほしいものですね。また、やはり老朽化は否めないのでメンテナンス体制も強化してほしいと思います。

道南から道北へ活躍の舞台は変わりますが先は長くないであろう183系には最後まで北海道の鉄路を支えてくれることを期待しています。

7551: by 管理人 on 2018/02/22 at 01:02:59

>>「B-1008」さん、コメントありがとうございます。

エンジン換装後は遠くまで響きわたる高いエンジン音が個人的には好きです。発車時を確認している限りでは、滑らかであり、且つ意外と加速もよいですね。

乗務員訓練や編成変更期間を経て道北方面で活躍することになります。将来的にはキハ261系に置き換えられると思いますが、それまでは大きなトラブルなく活躍してほしいと思います。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

7554:外野云々というよりは by あずき on 2018/02/22 at 12:06:17

こんにちは。度々拝見しております。あの日たまたま撮ったものが今は見られない貴重な記録、ということになることも多々あるので、今回のダイヤ改正前後もそのようになるのかと思います。
さて、この間の183系の動きについての記事で、貴ブログの姿勢に一抹の懸念を抱いてコメントさせていただきます。
ダイヤ改正に対する予想というものはたくさんの方がされているので、どうと言うことはないですし、たとえその後の公式発表と違っていても予想なのだから当たらないこともある、ということで良いと思うのです。
ただし、管理者様の北斗用車両のオホーツク転用に伴う転籍やオホーツクの基本編成変更という話題については、「教えてもらった」とおっしゃっており、そのように変更されるのを前提として記事を書いていることから一個人の予想という範疇を越え、関係者かそれに近い人から直接ないし間接的に知ったということが推察されます。そうだとすると、本来は社内で扱われ外部には知らされない(内容によっては知らせるべきでないという判断がされているかも)ことが公式発表以前に許可なく外部に知らされ、しかもネットで公開されたということになってしまいますから、知らせた元の人物の社内での立場に影響が出る可能性もあります。
たとえば、いつも通っているレストランの親しい店員との会話で「ここだけの話だが今度こういう新メニューを出すつもりなんだ。発表はまだだけど。」と言われ、あなたがそれをネットに上げて公開してしまったとき、その店員はどういうことになるかということです。
どのような内容が知らせてOKあるいはNGなのかは各々の事業者の判断です。一連の内容がどうなのかはわかりませんが、知らせていない情報ならその理由をこちらが考えてもっと慎重に扱う必要があると思うのですがいかがでしょう。会社の業務上「そこはまだ知らせたくないなあ」という情報もあるのではないでしょうか。
といっても、関係者の方と会話している際に、その場の雰囲気でそうした内部の情報も出るかも知れません。でもそれは個人的な会話、ここだけの話、ということでしているのであって、公の場に公開してよいということとは違うと思います。
あなたは「管理者だけの楽しみとしておきますね。」とか「情報は掴んだが外野があまりにもうるさいので記事にするのは差し控える」とか周りのせいだという発言もされますが、だったら最初から記事にして公開などしなければよいと思います。「僕すごいこと知ってるんだけど教えないよ」と言われても・・・。見る側は困ります。
あなたの日々の記事内容を見る限りは、どうやらJRの方ではなさそうです。だとすると、JRにとってあなたは「公式発表もしてないのに勝手な情報を公開する『困った外野』」ということになるかも知れません。
あなたは「当ブログに不満があるなら閲覧しなければいい」とおっしゃるでしょうか。ただ「他のブログでは扱わない内容まで踏み込む」と言ってまだ発表もなされていないことを次から次へとそうであるかのように拡散する人が増えれば、鉄道会社側の対応もどんどん硬化していき、多くの鉄道愛好家に影響が出ることにもなりかねません。
そう考えると、単に個人のブログ運営の方針の問題では収まらなくなりますから、そのような懸念をあえてご指摘させていただきます。

7557: by 管理人 on 2018/02/23 at 13:39:50

>>「あずき」さん、コメントありがとうございます。

今回の件については、もちろん賛否両論出ることでしょう。教えていただいた方には申し訳ありませんが、情報を流した理由について、個人的な調べもの、調査していたことがあり、その関係も含めて掲載させていただきました。この調査の件に関しては、残念ながらお伝えすることはできません。

もちろん、教えていただいた方には多大なるご迷惑をおかけしました。念のため、情報を流す前に問題があれば報告をしていただくようお願いはしてありました。その後も注意喚起の内容はいただいておらず、問題なく掲載するという判断に至りました。

今後は検討していくことも視野に入れていますが、大々的に注意喚起がされなかったこと、今回のコメント以外の閲覧者の方々についても特段注意喚起はされなかったとので、特に問題はないと判断しています。加えて、編成変更を先にお伝えしても経済的などの理由について大ダメージを与えるなど、社会に与える影響も特にないと判断したことも理由の1つです。

ここ最近はあえて問題発言を含めて記事を作成するようにしています。これも調べもの・調査の一環として実施しているものです。全く関係のない閲覧者の方々には不快と捉えられることもあり、ご迷惑をおかけする場面もあります。

今後もブログの方針を変えていくつもりはないです。ブログを運営しながら、事実と異なる内容が世に出回り、昨今はそのような傾向が特に強いです。それについて、管理者の趣味の範囲内でお伝えしていきます。これまで何度も批判をしてきたし、されてもきました。JRや沿線自治体からは、当ブログはまさに厄介な外野でしょう。もちろんこれはブログ開設当初から描いていた構想そのものです。

不満があれば閲覧しなければいいという考え方についても変えるつもりはないです。ブログの運営のみならず、閲覧者や客の全てを満足させる必要はないです。万人を満足させることは実施当初はよいことですが、後に閲覧者によってブログの方向性が変わってしまうからです。誹謗中傷が多いネット環境の中でブログにしてもSNSにしても維持していくためには、管理する人間の威厳・マイペースさが少なからず必要です。そのためにも、ブログを長く継続していくためには、今の考え方を変えることはできません。万人受けするブログも目指す気もありません。閲覧者次第です。年末年始にも記載しましたが、7年ブログを継続し、出てきた答えです。

引き続き、当ブログを閲覧していただけるのであれば、今後ともよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す