fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】2月12日の臨時「北斗85号」をキハ183系一般車で代走

2月12日の臨時「北斗85号」がキハ183系一般車での代走運転となりました。





今回も以前撮影に失敗した島松駅で撮影しました。今年に入ってから2回使用しましたが、なかなかいい場所です。今後機会があれば使わせてもらいます。

札幌方は旧「サロベツ」用の稚内方先頭車、洞爺方はスラントノーズ車でした。後者については、ヘッドマークはHOKUTOではなく、「団体」となっていました。

編成は以下のとおりです。


<洞爺⇔札幌>

キハ183-213キハ182-508キハ182-404キハ183-1503




上記の4両編成でした。

編成中の「キハ182-508」は、前日まで網走方面の「オホーツク」・「大雪」の編成に連結されていた車両です。代走の前日は特急「オホーツク2号」が6両編成で運行されており、当該列車に組み込まれていました。また、洞爺方先頭車「キハ183-213」も19日の特急「オホーツク4号」で札幌へ帰ってきたと思われます。道内の各地域、各路線、各線区を選ばずに使用できることがキハ183系の強みです。

後継車となるであろうキハ261系1000番台もこうしたオールマイティさが求められます。



正確な代走の理由は不明ですが、キハ283系関連の情報としては、前日11日の特急「スーパーとかち5号」と特急「スーパーとかち10号」が同車での代走運転となりました。代走の前日に車両変更が実施されているという点では、何か関係がありそうですね。

来月のダイヤ改正で札幌~函館間からキハ183系を使用した定期特急列車が営業運転を終了します。今週まで臨時の「北斗」として回送を含めてさらに1往復が設定されています。今回の代走も然り、初期車は千歳線や道南方面入線の最終期の姿として貴重な記録になりそうです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す