FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】2月15・16日の一部の特急「ライラック」を「臨時特急」として789系1000番台が代走

2月15日と16日の一部の特急「ライラック」で789系1000番台を使用した「臨時特急」が代走しました。

16日の様子を確認してきたので紹介します。



いつも同じような話題になるので、「臨時特急」で代走となった際の対応の一部を紹介しましょう。

789系1000番台で代走すると、指定席が従来の1号車の一部と2号車、(3号車)から4号車のuシートのみとなります。グリーン席は設定されておらず、自由席と指定席の位置も違います。指定席については、車掌が車内で販売する仕組みがとられているようです。

札幌駅を12時ちょうどに出発する特急「ライラック15号」は、旭川駅で同一ホームで特急「サロベツ1号」と接続します。その関係で3号車も指定席となりますが、「臨時特急」として789系1000番台で代走になることで指定席が実質1両以上減り、グリーン席もなく、旭川駅での接続を図るうえで、他の「ライラック」にと比べて対応することがより難しくなります。

編成変更を実施した際、「スーパー北斗」の代走などでみられるような、座席の変更の案内を細かくされないことから、グリーン席や指定席券を持っている利用客については、降車する駅で差額分の払い戻しが実施されることでしょう。





今回はHL-1001編成による代走運転となりました。当該編成は昨日の特急「すずらん2号」にも使用されていました。旭川へ室蘭へと、789系1000番台は道央圏を中心に幅広く活躍していますね。2日間とも同じ編成が充当されたようです。



今回は行先表示器の「臨時」の表示も撮影することができました。目的地も表示されないシンプルなものです。

正確に数えていませんが、今年に入ってから代走運転が多い宗谷線特急よりも「ライラック」の代走運転の方が多いと記憶しています。同じ北海道の車両といえど、活躍していた場所が全く異なれば気候も異なるのが北海道です。「カムイ」と同じ789系ですが、こちらは当初から道央圏での使用を前提に設計・製造された車両です。

不具合の原因は知りませんが、やはり道央圏での高速走行は気候条件などが全く異なる理由などで厳しいということでしょうか。

営業運転開始からまもなく1年が経過します。代走運転が多い宗谷線特急と同じく、冬期における代走が多くみられる傾向があります。宗谷線特急の場合、その多くは急ブレーキをかけた際などにできる車輪フラットの問題、鹿と衝突した影響による車両点検のためなどがあります。冬期に同じように代走運転が多くなる傾向があれば、機器的な車両不具合よりも車輪フラットの問題の方が有力かもしれません。

北海道における電車特急の寿命はこれまでの781系や一部の785系をみると30年弱です。「ライラック」で使用する789系0番台も製造時期が早いグループは既に折り返し地点に到達しています。なので、この先10年程度は現行の輸送体系がほぼそのまま維持されていくと思われ、今回のような代走も今後も引き続きみられることでしょう。

「ライラック」の代走運転が多いことで「カムイ」の車両故障の少なさ、安定さが際立ってみえます。

後者は、当初から道央圏向けに設計・製造されており、785系とほぼ共通化したビジネスユース向けの設備です。車内の蛍光灯も電球色が採用されていることで温かみがあり、目が疲れにくい効果があります。「ライラック」だとこれがグリーン席のみの対応となりますが、こうした細かい配慮という点においても、ベテランの789系1000番台「カムイ」が一歩リードしている雰囲気です。

話題が逸れてしまいましたが、代走運転が思った以上に実施されており、2編成ある予備をうまく生かしきれていませんね。これが雪融けとともに代走並びに車両故障などが減っていくのかしばらく様子見です。









」↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7559: by パキラ on 2018/02/24 at 20:33:34 (コメント編集)

16日にライラックの車両故障によるダイヤ乱れで厚別→新札幌を走る羽目になりました(苦笑)
道央の気候が原因なのであれば、0番台を比較的気候の穏やかな線区での運用、すなわちすずらんに回すことも考えなければなりませんね(大雪、サロベツ接続列車の指定席をどうするか頭が痛いですが)。

7562: by 管理人 on 2018/02/26 at 08:15:06

>>「パキラ」さん、コメントありがとうございます。

16日は特急「ライラック22号」で床下から異音ということで厚別駅や平和駅あたりで一時的に抑止されていたと思います。厚別駅から新札幌駅は割と距離があります。冬道で滑りやすいこともあり、ケガをなさらずにしてくださいね。

これ以降代走は実施されていないと思われますが、今後も1月・2月のように多く確認されることが続くのであれば、何らかの対策・措置は必要ですね。

▼このエントリーにコメントを残す