fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

両端スラント編成による臨時「北斗88号」を苫小牧駅で~特急「北斗3号」と並ぶ!

2月21日に苫小牧駅で臨時「北斗88号」を撮影してきました。





3月ダイヤ改正までキハ183系による「北斗」が3往復設定されていますが、スラントノーズ車を含めた初期車且つとかち色の車両は、基本的に今回撮影した苫小牧駅や道南方面へは入線しません。同じキハ183系といえど、スラントノーズ車を含めた初期車が入線することは大変珍しいことです。

さらに、初期車は今年度の事業計画で全て置き換えられることが発表されており、営業列車として入線したのは最後だったのではないでしょうか。

当日は苫小牧駅に8分ほど遅れて到着しました。





実は、臨時「北斗88号」入線時、特急「北斗3号」と並ぶシーンが展開されました。所定のダイヤでは両列車は苫小牧駅で並びませんが、特急「北斗3号」も15分ほど遅れて到着したため、運よく並ぶシーンを確認することができました。

機能性としては貫通型先頭車ですが、迫力は高運転台のスラントノーズ車の方がイイですね。旭川駅で789系0番台「ライラック」との並びを撮影する際も高運転台のスラントノーズ車の方がアングルがよいです。

同じキハ183系といえど、両者が並ぶシーンはあまり確認できません。初期車がまもなく引退ということもあり、写真の技量に問題はありますが、後に貴重になるであろうシーンを撮影することができてよかったです。

ここ最近の初期車の動きとしては、キロハ182形0番台を除く中間車の営業列車への充当が鈍く、スラントノーズ車3両については使用されることがしばし確認されます。昨年3月で主に波動用となった函館運輸所所属のキハ183系の一部車両が既に苗穂運転所(札ナホ)へ異動しており、「オホーツク」・「大雪」で使用されるようになりました。突発的な車両故障が発生しない限り、中間車についてはほぼお役御免といったところでしょうか。

初期車の引退でとかち色の外装をまとう車両が極端に少なくなり、HET色車との混色編成も確認することが難しくなります。いずれは、増結などを除いて「オホーツク」・「大雪」もオールHET色編成で運行することが常態化するでしょう。とかち色の車両が入った編成を撮影するのは今しかないですね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7595:素晴らしい並び、 by キハ283好き on 2018/03/06 at 23:15:35

これは貴重なシーンですね。高速化以降、スラント北斗の定期運用は無く、臨時もすれ違う場所がわからなければなかなかモノになりませんしね。
写真の技量など、全く問題ないと思いますよ。架線柱や跨線橋の影など、並びで撮影するなら致し方ないと思います。臨時列車で、編成両数が大きく異なり、停止位置もよみづらいのに、素晴らしいと思います。
NN北斗の残雪もイイ感じですね。

スラント先頭車は、エンジン換装でNNやNの先頭車と比べて馬力がある筈です。排雪抵抗の多い冬季の使用は有効ではないでしょうか。車体も、ベコベコでも無さそうです。1両ぐらい動態保存的にたまに走行できないものでしょうか。

検査の期限がらみで使用が多いと仰られていたようにも思いますが、N183の老朽化が深刻なことも一因ではないでしょうか。

10年前からN183は外板がベコベコで0番台より老朽化していました。中間車は改正後さらに余裕ができると思うので、下手すると状態の悪いキハ182-400や500も整理されるように思います。

7597: by 管理人 on 2018/03/07 at 01:39:14

>>「キハ283好き」さん、コメントありがとうございます。

今は加工ソフトやアプリが充実しているので修正することは容易です。Instagramもやっていますが、ほぼ加工する技術が求められます。

先頭車のエンジン出力を比較すると、エンジン換装されたNNやNの先頭車の方が出力は20ps勝っています。自重もNNやNの方が軽いので、出力の数値の差以上に動力性能の差は出ると思いますよ。

NNやNは車体の板厚が薄いという話を聞きます。実際にそれがベコベコになりやすいのかどうか知りませんが、初期車以上に老朽化が進行しているようには見えてしまいますね。10年程度でキハ261系に置き換えられる予定なので、いずれにしても長い活躍は見込めそうにないですね。

▼このエントリーにコメントを残す