fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

3月10日に運行された帯広始発の「臨時特急」

先日から低気圧の接近・通過に伴い、道内の一部路線や線区で運休や遅れが発生しています。

「スーパーおおぞら」や「スーパーとかち」についても運休を余儀なくされましたが、3月10日は一部の「スーパーとかち」と上り列車のみですが、帯広駅17時47分発の「臨時特急」が1本設定されました。



当該列車を新札幌駅で確認することにしました。

帯広駅17時47分発といえば、特急「スーパーおおぞら10号」と同じ時刻ですが、新札幌駅では20時08分発車となっていました。ちなみに特急「スーパーおおぞら10号」は同駅20時06分発です。



車両はキハ261系1000番台による5両編成でした。3両目を確認していませんが、札幌方にST-1205編成、帯広方にST-1101編成が連結されていました。「スーパーとかち」で使用する札幌車でした。

このアングルはキハ283系による「スーパーとかち」の代走から同系による「臨時特急」に続いて3度目です。新札幌駅も駅ホームの末端まで適度に明るくなり、最後尾から撮影することで前照灯の光で写真全体が暗くならないので、このアングルはオススメですよ。

新札幌駅の時点で所定の「スーパーおおぞら」よりも2分ほど遅れていたわけですが、これは車両の性能差なのか、「スーパーとかち」と同じように芽室駅や十勝清水駅などにも停車しているのか。このあたりの情報は調べることができませんでした。

グリーン席のみが指定席で、他の4両が自由席となっていました。車内はほぼ満席状態でした。

なぜこの時間帯だけ「臨時特急」を設定したのか理由がわかりませんが、当日は夕方以降、下りは特急「スーパーとかち7号」と特急「スーパーとかち9号」が運行されました。よって本数を上下ともに合わせることが目的だったのか、車両繰りなどの関係で当該編成を折り返し特急「スーパーとかち9号」に回したのか。

時間がなくて当該列車まで確認することができませんでしたが、あまり見ることがないキハ261系1000番台による「臨時特急」でした。









↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す