FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2018年度ゴールデンウィーク輸送期間中の臨時「北斗84号」・臨時「北斗91号」レポート

更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

ゴールデンウィーク終了から1週間が経過し、ようやく管理人も中だるみから解放されつつあります。また日々更新していくのでよろしくお願いします。

久々の更新ということで、記事も簡単な内容とさせていただきます。少しづつ慣らしていきます。


本題に入っていきますが、今回はゴールデンウィーク輸送期間中に確認した臨時「北斗84号」・臨時「北斗91号」について紹介します。

使用車両はキハ283系による4両編成でした。

昨年度は引退したキハ183系旭山動物園号を中心に充当され、5月3日のみノースレインボーエクスプレスによる運転でした。これは、JR東日本の周遊型豪華臨時寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」(トランスイートしきしま)が運行する関係の措置でした。

昨年度はリゾート気動車や千歳線や道南方面に入線しないキハ183系旭山動物園号が活躍しましたが、今年度はキハ283系一本に絞られたこともあり、そこまで注目された列車ではなかったことでしょう。







期間中は新札幌駅と北広島駅でそれぞれ撮影してみましたが、時間の関係であまり撮影することができませんでした。

4月29日に確認した編成は以下のとおりでした。


<函館⇔札幌:キハ283系>

キハ283-4キハ282-2006キハ282-2008キハ283-20



上記の4両編成でした。いずれも札幌運転所所属車でした。


中間車の2両は2000番台に属します。営業運転では使用しませんが、簡易運転台が備えられています。よって全て先頭車を有する車両で組成されていました。

次回は6月の下旬にほぼ連日臨時「北斗91号」の運転が控えています。一部日程は不明ですが、ほぼ連日キハ283系が充当されるようです。

キハ283系による4両編成は、定期営業列車としては見ることができません。今年度もキハ261系が19両増備されます。今年度増備分からどのような形で使用されていくのかについて不透明なままです。

しかし、2015年末に報道されたとおり、今後10年程度かけてキハ183系、キハ281系、キハ283系、キハ261系の4車種ある特急気動車をキハ261系に一本化する計画があり、いずれはキハ283系もキハ261系に置き換えられることになります。

今回のようなキハ283系による4両編成を確認できる機会は残されていますが、営業運転撤退が確実に迫っていることは言うまでもなく、それを考えると、今のうちからコツコツと記録しておいた方が無難だということは言うまでもありませんね。

今回はあまり撮影することができなかったので、次回は少し撮影してみたいです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す