プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ183系の平屋型グリーン車の活躍も残り1カ月

5月18日に正式に発表されたとおり、7月1日から札幌・旭川~網走間を結ぶ特急「オホーツク」・特急「大雪」の編成が変更されます。キハ261系などの新車へ置き換えるのではなく、旭川駅で「ライラック」と「大雪」の乗り換えをよりスムーズにするためのもので、編成内の座席の位置が極力前者の「ライラック」に揃えられます。

これに伴い、「オホーツク」と「大雪」の両方に充当する運用が一部存在するため、前者も編成変更の対象となります。



また、6月までの活躍とされたキロハ182形0番台などの平屋型グリーン車も7月1日から(一部を除く)全列車で3月のダイヤ改正まで札幌~函館間の「北斗」で使用された眺めのよいハイデッカーグリーン車に置き換えられ、同車の活躍も残り1カ月となりました。





こうした編成が見られるのも残り1カ月となり、沿線ではカメラを向ける人間が多くなるかもしれません。

網走方面の特急列車は、長らくキハ183系が特急列車に充当されています。3月のダイヤ改正を機に、札幌~函館間のキハ183系「北斗」がキハ261系に置き換えられたことで定期列車としての役目を終えました。よって網走方面の「オホーツク」・「大雪」がキハ183系が定期特急列車として活躍する最後の列車になります。

しかも現在の編成は通常はキロハ182形0番台が連結されています。0番台は一部を除いて今年の3月で除籍となっており、定期特急列車用としては、キロハ182形0番台や「キロ182-9」といった平屋型グリーン車が最後の車両となります。また、今や数少ない外装がとかち色の車両であり、編成の車両が青系のHET色でほぼ揃えられている中で唯一異彩を放っています。

「オホーツク」・「大雪」は今年3月まで不定期ながらスラントノーズ車が活躍していました。「北斗」がキハ261系に置き換えられるにつれ、その余剰車が苗穂運転所(札ナホ)へ転属となり、同時にキハ183系が「サロベツ」からも撤退したことから、近年は遠軽方、札幌方・網走方ともに貫通型先頭車が多く使用されるようになりました。2枚目や3枚目の写真の編成は近年になって定期的に確認できるようになった編成です。



また、2017年3月から「オホーツク」2往復の旭川駅発着に伴って新設された「大雪」については、スラントノーズ車の充当とともに、僅か1年余りで編成が大きく変わることになり、現行の編成による走行シーンは貴重なものとなるでしょう。



ここ最近、一部の「オホーツク」・「大雪」の運用に入った「キロ182-9」を含め、いよいよラストスパートが迫ってきました。こちらは主に予備や代走などでしか稼働しないため、果たして残り1カ月の間に営業運転で使用されるかどうか気になる存在です。


平屋型グリーン車は長らく網走方面の特急列車の専属として稼働してきた車両です。定期特急列車用で最後まで残ったキハ183系の初期車(0番台)に部類され、当該車両の引退でキハ183系における一つの時代が幕を下ろします。これにより、定期特急列車用はマイナーチェンジ後のN183系またはNN183系となり、キハ261系に置き換えられるであろうその日まで札幌・旭川~網走間で定期特急列車として最後の活躍を続けることでしょう。









↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7807:石北線特急は間もなく変わります。 by 千葉日台 on 2018/06/18 at 21:33:55

後二週間程で編成が変わりますね。

石北線系統は現在グリーン車が0番台系と500番台ハイデッカーが使われていました。

今の時点では車両繰りはローテーションなので、これが変わらなければたとえ7550番が入ったとしてもどの列車にどの編成が来るというのは推測しやすいと思います。

一昨日はN183-1500+キロハ182+N182+NN183-155-の編成で大雪に乗りました。

250PS+440PS+550PS+330PS=1570PS/4両、1両あたり393PSです。常紋峠は40km/h程度でのっそり登って行っています。

これが7550になったら1両あたり460PSなので性能は上がると期待しています。

果たして・・・

7809: by 管理人 on 2018/06/19 at 01:40:11

>>「千葉日台」さん、コメントありがとうございます。

6月6日からだったと記憶していますが、500番台のハイデッカーグリーン車が営業運転に入りました。

以前性能差について少し記載したことがありましたが、出力と自重の計算をすると、数値的には機関換装車のみで構成された編成の方が若干有利になります。性能は向上してもダイヤは変更されないので、体感的には現行とさほど変わらないかもしれませんね。

▼このエントリーにコメントを残す