fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

快速「ふらの・びえい号」がまもなく運行開始!

いよいよ6月30日(土)から旭川~富良野間に快速「ふらの・びえい号」が運行を開始します。

車両は通常では富良野線に入線することのないキハ183系特急気動車ということで、今夏の北海道の臨時列車で一番注目を浴びるのではないでしょうか。加えて、全車両が自由席ということで特急列車用の車両を普通乗車券で乗車できるという点も注目です。

詳細は以下のとおりです。


列車名:快速「ふらの・びえい号」


運転日:6月30日(土)~8月12日(日)の毎日


【運行時刻】

<旭川➡富良野>


 ノロッコ1号ふらの・びえい号
旭川10:0010:29
美瑛10:4211:00
美馬牛10:5411:11
上富良野11:0811:24
ラベンダー畑11:1611:32
中富良野11:2111:52
富良野(着)11:3112:00


※ノロッコ1号:富良野・美瑛ノロッコ1号



<富良野➡旭川>

 ノロッコ2号ふらの・びえい号
富良野12:0212:20
中富良野12:1112:36
ラベンダー畑12:1512:41
上富良野12:2612:51
美馬牛12:3913:18
美瑛12:50(着)13:42
旭川(着) 14:12


※ノロッコ2号:富良野・美瑛ノロッコ2号


上記のとおりとなります。

使用車両はキハ183系による3両編成です。全車自由席で運行されます。スラントノーズ車がなき今、N183系またはNN183系で組成された両端貫通編成が充当されるのではないでしょうか。

話題は逸れてしまいますが、先日興味深いコメントをいただき、クリスタルエクスプレスなど、「フラノラベンダーエクスプレス」の間合いを使用して快速「ふらの・びえい号」を設定するというものです。

確かに、1つの車両で統一した方が効率がよく、運行経費も抑えられるでしょう。ここからはコメントの内容をほぼそのまま記載しますが、「フラノラベンダーエクスプレス」で指定席だった車両を快速列車で自由席とする場合、どのように利用客に納得していただくか、仮に管理者が説明する立場であればその方法に苦しみます。

要は、わざわざお金を多く支払って指定席を利用したにも関わらず、その同一の車両が運行経路や列車名を変更したといえど、自由席車両として乗車券のみで乗車できるようになれば、それは納得してもらえない利用者が出てくるでしょう。こうした想定外の事態を避けるためにも、別の車両を持ってきて充当させた方がこうしたリスクを回避することができます。管理者も数十分間にわたって真剣に考えたコメント内容でした。

今回取り上げている快速「ふらの・びえい号」は、初めて設定される臨時列車です。設定される理由は、7月のラベンダー最盛期に「富良野・美瑛ノロッコ1号」と「富良野・美瑛ノロッコ2号」が大変混雑します。ノロッコ号には指定席が1両、自由席が2両の設定ですが、この自由席の混雑緩和を図るべく、地涌席主体の快速列車として新たに設定されます。ダイヤもノロッコ号の後に設定されています。

ダイヤを細かく確認しているわけではありませんが、富良野線を走る普通列車よりも所要時間が延びています。観光列車といえど、あくまで定期列車がダイヤ上優先となるので、行き違いや途中駅の停車等の理由が考えられます。このあたりは確認することができれば、閲覧する皆様にお伝えしようと思います。

新たな試みの臨時列車として今年度は快速「ふらの・びえい号」が運行されます。近年は臨時列車を設定しても翌年または数年で廃止となるケースが多く、北海道で臨時列車は減少傾向にあります。富良野地区の臨時列車は、運行区間は異なるものの、旭川~新得間に設定された「秋の南富良野ノロッコ号」や快速「リゾートみなみふらの号」以来ではないでしょうか。ただし、これらの列車は2012年度に設定され、北海道デスティネーションキャンペーンによる勢いもありましたね。

これらの列車はいずれも翌年には運行されず、2012年度夏季のみの運転となってしまいましたが、今回から新たに設定される快速「ふらの・びえい号」はぜひとも来年度以降も設定し、「フラノラベンダーエクスプレス」などと同様、必ず設定される臨時列車となることができるのか注目です。

ノロッコ号の補完的な役割を全うできる列車になり得るか、はたまた単に写真を撮影するだけの列車になってしまうのか。ぜひとも前者としての役割を期待しましょう。





※写真はイメージです。









↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7822:私もこの車両、 by らんちゃん on 2018/06/28 at 23:18:57 (コメント編集)

絶対乗ります!!まだ今年は、ノロッコ号にも乗れずにいます。先にこっち(183系)に乗ることになりそうな・・・?!どれくらいの乗車率になるのでしょうね。

7823: by 管理人 on 2018/06/29 at 21:13:19

>>「らんちゃん」さん、コメントありがとうございます。

いよいよ明日から運行が始まります。輸送適正化で臨時列車の本数が縮小されている中、久々の新規設定列車です。ノロッコ号の混雑を考慮して設定されるのですから、逆にこれで利用が乏しければ、その原因が何か管理者としては悩んでしまいます。

ノロッコ号に乗車することができなくても特急車両に乗車券のみで乗車できるわけですから、いずれにしてもお得な快速列車であり、輸送体系が構築されていると思いますぜひとも利用が好調になることを期待しています。

7825: by はま on 2018/06/30 at 08:38:08 (コメント編集)

JR北海道のウェブサイトによると、今年の「ふらの・びえいノロッコ号」は去年より1両減の3両編成となったこと上から、その混雑緩和のための列車設定という感じがします。

7826:早速これに、 by らんちゃん on 2018/06/30 at 14:57:43 (コメント編集)

往復乗ってきました!!ノロい183、どんな感じだろうと思いましたが、全く退屈せずに終わりました(笑)。とっぱじめは黄色い40だったし、まだ乗り鉄中ですが(笑)、楽しんできまーす(^^)

7828: by 管理人 on 2018/06/30 at 22:13:24

>>「はま」さん、コメントありがとうございます。

減車も今回新たに設定された1つの理由として考えられると思います。加えて、昨今急増しているインバウンド需要などもありますね。

車内の様子を早速SNS上で公開している方がいますが、その写真の様子では初日はそこまで混雑した様子は見受けられませんでした。

7829: by 管理人 on 2018/06/30 at 22:17:36

>>「らんちゃん」さん、コメントありがとうございます。

昨今は急増するインバウンド需要と路線維持のための観光需要のため、地方で臨時列車を積極的に走らせていますね。

利用する機会がある路線でも雰囲気の違う車両だと、全く飽きがこないと思います。機会があれば、管理者も乗車してみたい列車です。8月までまだまだ乗車できるチャンスはあると思うので、ぜひとも列車の旅を満喫してください。

▼このエントリーにコメントを残す