FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2018年7月14日~7月16日運行】キハ283系充当の臨時「北斗84号」・臨時「北斗91号」レポート

7月14日から7月16日の3日間、キハ283系による臨時「北斗84号」と臨時「北斗91号」が設定されました。

正式には、前者が14日と15日に、後者は14日から16日にかけて設定されました。前者の16日については、後者の充当のため、臨時「北斗84号」のダイヤを使ってそのまま回送されたことでしょう。





写真は15日に撮影しました。臨時「北斗84号」は上野幌駅で、臨時「北斗91号」は島松駅で撮影しました。

後者は当日の14時50分ごろ、千歳線の沼ノ端~植苗間で特急「すずらん7号」で人身事故が発生し、札幌方面の列車に大幅な遅れが発生しました。臨時「北斗91号」は1時間弱の遅れだったため、時間を持て余していたこともあり、急遽島松駅で撮影しました。

写真はありませんが、臨時「北斗91号」の前を特急「スーパー北斗11号」が、すぐ後ろを特急「スーパー北斗13号」がそれぞれ通過していきました。ダイヤが乱れていたとはいえ、函館からやってきた特急列車3本が連続して千歳線を下っていくという何とも珍しい現象だったと思います。

天候不良などで車番を確認するのに苦労しましたが、おそらく以下の4両編成でした。


<函館⇔札幌:キハ283系>

キハ283-16キハ282-2006キハ282-2008キハ283-18



上記の4両編成でした。いずれも札幌運転所(札サウ)所属車でした。

キハ283系は、2013年10月まで「スーパーおおぞら」のほかにも、「スーパー北斗」2往復にも充当されていました。現在は主に臨時「北斗84号」と臨時「北斗91号」に充当されています。キハ261系1000番台の増備が進むにつれ、今後「スーパー北斗」の代走も同車にバトンタッチしていくのかもしれません。

具体的な置き換え計画についてはまだ発表されていませんが、6両編成以上がほぼ当たり前のキハ283系の列車の中でこうした4両編成の列車が度々運行されていたことは、後々貴重になってくるでしょう。今後も時間を許す限り撮影したいと思います。

次回の運転は臨時「北斗84号」は8月10日~13日、臨時「北斗91号」が8月4日と5日です。編成はキハ283系ですが、前者が5両編成、後者が4両編成です。お盆輸送期間中は久しぶりにキハ283系による5両編成が見られるようですね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す