FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2018年8月設定分】臨時「北斗」の運行について

お盆輸送期間が迫ってきました。

臨時列車の設定が増える時期になりますが、札幌~函館間についても輸送力が強化され、臨時の「北斗」が設定されます。

お盆輸送期間中までの列車別の詳細は以下のとおりです。





【臨時「北斗84号」】


<運転日>

8月10日~13日


<運行時刻>

・・臨時「北斗84号」
札幌7:44
新札幌7:53
南千歳8:20
苫小牧8:38
登別9:06
東室蘭9:22
伊達紋別9:43
洞爺9:54
長万部10:25
八雲10:48
11:11
大沼公園ll
新函館北斗11:49
五稜郭12:03
函館(着)12:07



【編成・使用車両】


<函館⇔札幌:キハ283系5両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:指定席5号車:自由席





※写真はイメージです






【臨時「北斗88号」】


<運転日>


8月10日~15日


<運行時刻>

・・臨時「北斗88号」
札幌9:53
新札幌10:02
南千歳10:26
苫小牧10:44
登別11:10
東室蘭11:24
伊達紋別11:41
洞爺11:52
長万部12:22
八雲12:44
13:07
大沼公園ll
新函館北斗13:42
五稜郭13:57
函館(着)14:01



【編成・使用車両】


<函館⇔札幌:キハ183系5両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:指定席5号車:自由席





※写真はイメージです






【臨時「北斗91号」】


<運転日>


8月4・5日・10日~14日・15日・16日~19日


<運行時刻>

・・臨時「北斗91号」
函館12:4512:45
五稜郭12:5112:51
新函館北斗13:0813:15
大沼公園13:2013:25
13:3913:42
八雲14:0214:03
長万部14:2414:24
洞爺14:5114:51
伊達紋別15:0215:02
東室蘭15:2115:21
登別15:3415:34
苫小牧16:0316:03
南千歳16:2316:23
新札幌16:4616:46
札幌(着)16:5616:56



【編成・使用車両】

・8月4日・5日

<函館⇔札幌:キハ283系4両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席



・8月10日~14日・15日・16日~19日

<函館⇔札幌:キハ283系5両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:指定席5号車:自由席







※写真はイメージです






【臨時「北斗95号」】


<運転日>


8月10日~15日


<運行時刻>

・・臨時「北斗95号」
函館15:04
五稜郭15:09
新函館北斗15:24
大沼公園15:45
16:07
八雲16:30
長万部16:53
洞爺17:22
伊達紋別17:34
東室蘭17:56
登別18:10
苫小牧18:41
南千歳18:59
新札幌19:25
札幌(着)19:34




【編成・使用車両】


<函館⇔札幌:キハ183系5両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:指定席5号車:自由席





※写真はイメージです







上記のとおりとなります。

使用車両はキハ283系とキハ183系一般車です。指定席と自由席の位置についてはこれまでの輸送実績から判断し、掲載致しました。

これまでは4両編成での運行が多かった臨時の「北斗」ですが、お盆輸送期間中を中心にキハ283系・キハ183系のいずれも5両編成での運転となります。久しぶりにキハ283系による5両編成の営業列車を確認することができそうです。

8月15日の臨時「北斗91号」については、一部停車駅で時刻が変更されています。これは、JR東日本の豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」(トランスイートしきしま)の運行日程と重なるためです。始発駅(函館)と終着駅(札幌)の時刻については変更されていません。

キハ183系については、苗穂運転所(札ナホ)所属の車両が充当されると予想しています。苗穂車は札幌・旭川~網走間で運行される「オホーツク」・「大雪」の編成変更が実施されてから初めて臨時の「北斗」に使用されます。同車は編成変更に伴い、車両が方向転換され、中間車については乗降扉の位置が真逆となり、札幌寄りになりました。従来は函館寄りに乗降扉があったため、これまでとは少し雰囲気の違う編成で千歳線や室蘭本線、道南方面へと入線することでしょう。

キハ283系にしてもキハ183系にしても果たしてどのような編成で運行されるのでしょうか。確認することができたら、当ブログでもお伝えしようと思います。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7872: by スラント on 2018/08/11 at 17:14:11 (コメント編集)

北斗88、95号は函館の183系を使用しています。中間車が方転されていないので、間違いないです。

7899: by 管理人 on 2018/08/27 at 22:06:09

>>「スラント」さん、コメントありがとうございます。

当該記事ではない別の記事で複数の方からのコメントが集中し、それよりも前にいただいていた貴方のコメントの確認まで十分目が行き届いていませんでした。申し訳ありませんでした。

管理者も函館車が充当されたことは確認できたので、後日記事を掲載したいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す