FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2018年度お盆輸送期間中のキハ261系「スーパー北斗」~最大「は」10両編成でした!

今回でお盆輸送期間中の定期特急列車についての記事は最後になります。

最後は、キハ261系による「スーパー北斗」についてです。

札幌~函館間の定期特急列車は「スーパー北斗」のみとなり、車両はキハ281系またはキハ261系1000番台となりました。後者については、繁忙期輸送時のみならず、日頃から増結が実施されており、最大で10両編成になります。

今年度もお盆輸送期間中も最大は10両編成だったようですが、残念ながら確認するには至りませんでした。

というのも、8月8日だったと思いますが、一部の列車で混雑が発生し、通常実施されない函館車の「スーパー北斗」の編成に札幌車の増結用中間車2両を連結して翌9日の特急「スーパー北斗6号」で10両編成が確認されたようです。

この当初予定していなかった車両繰りを除けば、今年度のお盆輸送期間中は最大で9両編成でした。指定席の予約端末で事前に調べたところ、期間中全ての列車で10両編成は確認されなかったので、9日は完全に当初予定していなかった増結ということになります。



まずは、8月10日に新札幌駅で撮影した特急「スーパー北斗17号」です。1両増結の8両編成でした。



次に、8月12日に苗穂駅付近の車道橋から撮影した特急「スーパー北斗8号」です。7両目に従来色車を組み込んだ9両編成で運行されました。



3枚目は、8月15日に新札幌駅隣接の商業施設の駐車場から撮影した特急「スーパー北斗20号」です。1両増結の8両編成でした。





最後の2枚は8月16日に北広島市役所の展望ロビーから撮影した特急「スーパー北斗18号」(上)と特急「スーパー北斗20号」(下)です。大雨でピントが合わず失敗してしまいましたが、一応両列車とも8両編成で運行されたようです。

通常の運用だと、期間中は8両編成が多く確認され、最大は9両編成でした。

今年度も新たにキハ261系1000番台の増備が進み、その一部は函館運輸所(函ハコ)配置になるようです。所要時間は増加しても本数が確保され、増結が実施されていることで繁忙期輸送時に苦慮していた輸送力不足が解消されています。本数もキハ281系よりも多い7往復となったことで、札幌~函館間の主役の座はキハ261系に移りつつあります。

新塗色化も進み、将来的にはキハ281系も同車に置き換えられることが予想され、ますます勢力が拡大されますね。








↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7950:へえ by s-kamui on 2018/10/05 at 07:13:05

函館車の中間に札幌車を挿入されたのですね・・・需要が有るため必要だとしても不思議な組み合わせですね。

7952: by 管理人 on 2018/10/05 at 23:09:37

>>「s-kamui」さん、コメントありがとうございます。

元々8両編成だったものを札幌車2両を増結して10両編成にしたようです。珍しいことだと思います。

車種統一をすれば今回のように需要に応じて細かく増解結することが可能です。所属先が異なる関係等で今回のようなことは日頃からできないと思いますが、その日ごとに細かく需要に対応できるようになれば、過剰に車両を連結して走らせるムダを失くせるのではないでしょうか。

ある意味で参考になる運用だったと思いますよ。

▼このエントリーにコメントを残す