fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2018年11月運行分】臨時「北斗91号」の設定について

11月ももう下旬になりました。札幌では雪が降り積もり、本格的な冬に入ろうとしています。

今週末は函館から札幌へ向けて臨時「北斗91号」が設定されます。詳細については以下のとおりです。






【臨時「北斗91号」】


<運転日>


11月23日(金・祝)・24日・25日(日)


<運行時刻>

・・臨時「北斗91号」
函館12:45
五稜郭12:51
新函館北斗13:08
大沼公園13:20
13:39
八雲14:02
長万部14:24
洞爺14:51
伊達紋別15:02
東室蘭15:21
登別15:34
苫小牧16:03
南千歳16:23
新札幌16:46
札幌(着)16:56



【編成・使用車両】


<函館⇔札幌:キハ283系4両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席










上記のとおりとなります。

指定席と自由席の位置については、これまでの運行実績から判断しました。

車両はキハ283系による4両編成です。

10月上旬以来、久々の設定となります。現在の北海道新幹線に接続するダイヤになった当初は、毎週末のように運行されていましたが、現在は設定日が大幅に減り、且つ日によって片道のみの運転となっています。今回も臨時「北斗84号」は設定されず、そのスジを使って編成を一旦函館に回送し、臨時「北斗91号」として戻ってくる運用が組まれています。

昨今のニュースでは、世間では収益改善につながると思われた北海道新幹線が経営を圧迫する要因の1つに上がっており、臨時「北斗91号」や新函館北斗駅で接続する「はやぶさ7号」の設定日や延長運転、本数が減らされている理由の1つとして挙げられるのではないでしょうか。

管理者も以前からブログ記事で記載してきたとおり、北海道に新幹線は必ずしも必要なものではありません。札幌~東京間も飛行機の方が断然早いし、値段も航空機に対して新幹線が圧倒的に有利というわけではありません。

ギリギリ4時間を切るようなダイヤを設定しても赤字体質を抜本的に変えることはできないでしょう。将来的に札幌~新函館北斗間が延伸開業した際、札幌~東京間を2時間30分~3時間を切るぐらいのダイヤでなければ、航空機に立ち向かうことはできないと思います。LCCの参入が拡大する中、状況はますます厳しいものになっていくでしょう。

話題が逸れてしまいましたが、いずれ3連休などにおいても、臨時の「北斗」の設定はなくなり、大型連休や年末年始のみに設定される時期がやってくるのかもしれませんね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8045:このダイヤで by 旅人 on 2018/11/22 at 02:10:29 (コメント編集)

こんばんわ
前回の北斗の件でお伝えしましたが、ダイヤ的にわ
こちらで都合いいです。前回、話をした知人が乗った北斗はこの時間に函館を出る列車なのでいいと思いますよ
中国の観光客は函館行きより、札幌行きの方が激込み
しているようで、片道ダイヤも仕方ないですね。

8049: by 管理人 on 2018/11/25 at 07:33:16

>>「旅人」さん、コメントありがとうございます。

繁忙期を中心に運行される臨時の「北斗」が2往復ありますが、函館方面は88号、札幌方面は91号が重宝されていると思います。

今年度の年末年始輸送期間中には洞爺駅発着列車も設けられるはずで、輸送適正化と同時に、新幹線が札幌まで延伸した際の苫小牧・室蘭地区の輸送に対する試験的な役割も期待されそうですね。

▼このエントリーにコメントを残す