FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2018年11月運行分】キハ283系充当の臨時「北斗91号」レポート

11月23日から25日にかけての3日間、キハ283系による臨時「北斗91号」が設定されました。



今回も苫小牧駅からの撮影です。今シーズンの「一日散歩きっぷ」における最終週ということもあり、少し遠出してしまいました。

編成は以下のとおりでした。


<函館⇔札幌:キハ283系>

キハ283-12キハ282-2004キハ282-2002キハ283-18



上記の4両編成でした。

日没が早くなったため、ヘッドマークとともに撮影しやすい時期になったと思いきや、残念ながら「臨時」の表示でした。

今回も片道のみの設定でした。臨時の「北斗」は最大2往復設定されますが、札幌方面に向かう列車は今回取り上げている91号の利用が多く、函館方面に向かう列車は88号に利用が集中します。繁忙期輸送時の設定においても、この1往復は設定される日数が多いです。今年度の年末年始輸送期間中もそのような傾向があります。

その関係で、2016年3月の北海道新幹線開業に伴うダイヤ改正時から臨時の「北斗」の設定方法も徐々に変化しており、当初は必ず営業列車として札幌~函館間を往復していましたが、現在は片道のみ営業運転を実施するなど、利用状況に応じた対応の変化がみられます。

次回は12月22日~24日の3日間に設定されます。そして、数日置いて年末年始輸送期間中はほぼ毎日設定されます。充当車両については発表されていませんが、今回と同じキハ283系やキハ183系といった車両が充当されるのではないでしょうか。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す