FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】1月2日の特急「ライラック18号」を789系1000番台が「臨時特急」として代走

1月2日の特急「ライラック18号」を789系1000番台が「臨時特急」として代走しました。



大麻駅を通過する特急「ライラック18号」の代走の「臨時特急」です。789系1000番台HL-1003編成が充当されていました。

この直前には・・・



11時46分頃に、789系1000番台HL-1002編成が旭川方面へ向けて回送していきました。

今回の代走は、前日に「ライラック」で使用する789系0番台で鹿と接触した影響で車輪に基準値異常の傷ができたためです。特急「ライラック18号」から「臨時特急」の代走のアナウンスがされましたが、実際にどの列車から代走が始まったのか不明です。代走はこれ以降も続き、当日の特急「ライラック25号」、特急「ライラック38号」、特急「ライラック39号」、特急「ライラック48号」についても、789系1000番台による「臨時特急」として運行しました。

特急「ライラック48号」のみ運用が異なりますが、編成を札幌に戻す必要があるため、翌日以降も代走にならない限り、特急「ライラック35号」の代走や特急「ライラック37号」の代走を担っても最終的に特急「ライラック48号」のダイヤを使って札幌に戻ってきます。

当日の車両繰りについて不明ですが、当日は臨時「カムイ70号」の運転もあり、本来特急「カムイ28号」で使用する予定だった編成を代走か臨時「カムイ70号」に使用したのではないでしょうか。そしてHL-1002編成が特急「カムイ28号」として充当するために回送されたのであれば、大麻駅を旭川方面へ通過していったことや、同駅通過時刻にも納得がいきます。

「カムイ」・「すずらん」で使用する789系1000番台は晩秋から大忙しです。後者は785系も使用されますが、最近は785系の登板が少なくなっており、実際に運用に入ったとしてもすぐに運用から外れたり、片方のNE-501編成のみしか営業運転に入らない状態が続いています。789系1000番台は全6編成あり、専属の「カムイ」で3運用、「すずらん」で多いときに2運用に充当してしまえば、予備は1本のみとなります。そして、年末年始は臨時の「カムイ」として使用されたこともあり、「すずらん」の間合いを使用すれば問題なさそうですが、ここで予備の1本も駆り出されていたとすると、一時的に予備車両がゼロの状態になっていたことも考えられるでしょう。

以前の「スーパーカムイ」とは異なり、現在は「カムイ」と「ライラック」で双方で別々に予備の車両を確保しなければならないため、1日に使用できる車両数がより限られてしまいます。特急気動車については、キハ261系が増備され続け、車両の統一によって緊急時の対応もしやすくなってきていますが、札幌~旭川間については、元々785系と789系1000番台で共通運用だった体制を崩してしまったため、車両繰りという点では逆にマイナスとなってしまいました。

「ライラック」で使用する789系0番台も全6編成あり、1日に4編成が稼働します。検査等がなければ日頃から2編成分の余裕があるわけですから、稼働することが可能であれば、この2編成を車両故障時等の緊急時に稼働させるべきです。いつも「臨時特急」として789系1000番台で代走させるのかがいまだによくわかりません。

同車は代走列車にも使用されているわけですが、車両繰りは昨今の「すずらん」を見ても余裕のあるものではありません。何のために「ライラック」用の車両で2編成の予備を確保しているのか、予備だけ多く確保しても実際に緊急時に稼働させなければ何の役にも立ちません。

2019年は始まったばかりです。今年は「ライラック」の代走がなくなる体制に改善・期待したいです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す