fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2018年度年末年始輸送期間中の「オホーツク」・「大雪」~最大は5両編成でした!

2018年度年末年始輸送期間中の「オホーツク」・「大雪」についてです。

昨年3月のダイヤ改正をもって、札幌~函館間からキハ183系による「北斗」がキハ261系に置き換えられました。これにより、定期列車は札幌・旭川~網走間の「オホーツク」・「大雪」のみとなりました。

さらに後者は旭川駅発着なので、札幌圏では1日で前者の2往復計4回しか見られません。そのうち、特急「オホーツク1号」と特急「オホーツク3号」は冬季は暗い中を走行することもあり、一年を通じて札幌圏で明るい時間帯に見られる列車は特急「オホーツク2号」のみという寂しい状況になっています。

なので、札幌圏で撮影するのも一苦労です。

今回は年末の30日に旭川へ行ったため、同駅で「オホーツク」と「大雪」の一部列車を撮影することができました。



まずは、12月28日に苗穂駅直結の自由通路から撮影した特急「オホーツク2号」の回送列車です。

1両増結の5両編成でした。



反対側から撮影してみると、キハ261系1000番台の苗穂工場入場車両と並びました。ちなみに入場していたキハ261系1000番台は札幌運転所(札サウ)運転所所属車でした。同じタイミングで入場したようですが、帯広方、札幌方のユニットが同時に入場することは珍しいですね。



次に、12月30日に旭川駅で撮影した特急「大雪3号」です。折り返しとなる特急「大雪4号」に遅れが発生していましたが、網走方面へ向けて定時で発車していきました。

こちらも1両増結の5両編成でした。



同日の特急「オホーツク3号」も同じアングルから撮影してみました。こちらも1両増結の5両編成でした。



最後に、年明けの1月2日に札幌駅で撮影した特急「オホーツク1号」です。こちらも1両増結の5両編成でした。


「オホーツク」・「大雪」については、年末年始輸送期間中は最大で5両編成でした。

網走方面が賑わうのは流氷観光シーズンです。だいたい2月に入ってからがピークになります。その頃は旧正月を迎え、アジア圏を中心に訪日外国人で北海道は賑わいます。ちょうどさっぽろ雪まつりも控えており、「オホーツク」・「大雪」もこの時期は増結が実施されます。

ここ近年では6両編成が最大です。訪日外国人は年々増え続けており、今年の2月も6両編成以上が期待できるのではないでしょうか?楽しみですね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8220:この261系は・・・ by s-kamui on 2019/01/16 at 08:40:53

何のために入場していたのでしょうか??

機器更新なのか、宗谷・石北線入線準備の工事なのか、・・・気になりますがもし後者ならばいよいよ稚内・網走方面の試運転もそろそろ始まりそうですね。

8225: by 管理人 on 2019/01/18 at 00:58:35

>>「s-kamui」さん、コメントありがとうございます。

単なる検査入場みたいですよ。0番台が現在機器更新中なので、車齢を考えたら1000番台の初期車でも機器更新は5年程度先だと思いますよ。

▼このエントリーにコメントを残す