fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

「元気です 夕張号」

先週2月2日(土)に運行された臨時列車、「元気です 夕張号」を少し撮影できたので紹介します。

本来であれば遠出して撮影したかったところですが、残念ながら管理者は存在を忘れていまして、加えて予定も入れていたため、その帰りに北広島駅で撮影しました。



北広島駅には3番線に到着しました。

当初は、「道央 花の恵み」車両と「道北 流氷の恵み」車両の2両編成が使用される予定でしたが、好評につき、「道東 森の恵み」車両についても使用されることになり、3両編成での運転となりました。

予定では、同駅に16時44分ごろ3番線に到着し、後続の快速「エアポート165号」を待ち合わせる予定でしたが、始発の夕張駅発車時点で既に遅れが発生していたようで、待ち合わせる快速「エアポート165号」が先に北広島駅に到着したため、後続列車の待ち合わせをすることなく、3番線にただ入線して数秒で札幌方面へ向けて発車していきました。

途中駅での待ち合わせ時間の解消等により、札幌駅にはほぼ定時刻で到着したようです。



北広島駅3番線に到着した際の様子です。

2番線に千歳行きの1784Mが入線しており、ギリギリ被りそうになりました。忘れていたとはいえ、撮影することができただけでもよしとしましょう!

今回取り上げている「元気です 夕張号」は、往路は早朝に札幌駅を出発し、岩見沢経由で室蘭本線に入り、追分から石勝線に入って夕張へ向かったようです。

復路は、「スーパーおおぞら」や「スーパーとかち」と同じ石勝線と千歳線を経由し、夕張から札幌へ戻ってきたようです。道央圏を鉄道路線を使って一周した形になります。

「○○の恵み」シリーズの車両が3両一度に同じ列車で使用されるのは、今回が初めてだったのではないでしょうか。残念ながら「道南 海の恵み」車両だけ使用されず、恵みシリーズによる4両編成は実現しませんでしたが、1両あたり850万円の費用をかけて贅沢に改造しているので、今後しばらくは活躍が続くと思われ、いずれは恵みシリーズによる4両編成の臨時列車が実現するでしょう。

この翌日以降、充当された恵みシリーズの3両は旭川方面へ向けて本来の活躍エリアにそれぞれ戻っていったようです。

一度乗車したことがありますが、車内は改造費用をかけているだけあって古くさい印象は一切なくなっています。普段のローカル輸送にはここまで贅沢な車両は必要ありませんが、北海道では臨時列車用の車両が老朽化によって数を減らしており、その代替として活躍を期待しましょう。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す