FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2019年3月設定分】臨時「北斗91号」の運行について

今月運行される臨時「北斗91号」についてです。

3月のダイヤ改正も迫り、さらに年度末に差しかかりました。今年度最後の臨時の「北斗」になります。

詳細は以下のとおりです。






【臨時「北斗91号」】


<運転日>


3月4日(月)~3月9日(土)


<運行時刻>

・・臨時「北斗91号」
函館12:45
五稜郭12:51
新函館北斗13:08
大沼公園13:20
13:39
八雲14:02
長万部14:24
洞爺14:51
伊達紋別15:02
東室蘭15:21
登別15:34
苫小牧16:03
南千歳16:23
新札幌16:46
札幌(着)16:56




【編成・使用車両】

<函館⇔札幌:キハ283系4両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席






※写真はイメージです






上記のとおりとなります。指定席と自由席の位置については、これまでの輸送実績から判断して掲載致しました。

今回は週末のみというわけでなく、平日が運行日の大半です。3月10日(日)などは運行されないようです。なぜこのような設定になっているか管理者も調べてみましたが、はっきりした情報は得られませんでした。

臨時「北斗91号」の走行ルートの沿線では、3月3日(本日)に登別で「カルルス温泉冬まつり」が、運行を終了した翌日の3月10日(日)は、「まるごと豊浦北の収穫祭」があります。ですがいずれも、運行日と重なっておらず、果たして何のために設定されるのか管理者は調べることができませんでした。

把握している方がいましたら、教えていただければ幸いです。


車両はお馴染みのキハ283系による4両編成です。今年度最後の臨時の「北斗」になります。札幌~函館間は、キハ261系が増備され続け、今月実施されるダイヤ改正では、キハ281系の運用の一部を置き換えるに至るまで勢力を拡大します。来年度は4月から5月のゴールデンウィーク輸送期間中に臨時の「北斗」が設定されるようですが、鉄道雑誌の方で使用車両がキハ183系またはキハ283系と記載されていることから、ダイヤ改正以降もしばらくは臨時の「北斗」については大きな変更はなさそうですね。

運行開始当初は空気輸送だった臨時「北斗91号」も、今となっては設定されれば利用がそこそこ見込める列車になりました。特に週末に設定される際は利用が好調で、ときには繁忙期輸送時間中以外にも関わらず、座席がほぼ満席の状態もよくあります。3連休や大型連休には必要不可欠な列車になりつつあります。

今回は平日の運行が大半になるので、どの程度利用が見込めるか気になるところです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8363:承認待ちコメント by on 2019/03/05 at 07:08:33

このコメントは管理者の承認待ちです

8365: by 管理人 on 2019/03/06 at 01:44:02

>>コメントNo,8363の方へ

教えていただきありがとうございます。

地震から今日で半年ですが、先日も余震と思われる地震がありました。地震の不安が続く日々が続きますが、完全復旧に向けて、北海道を元気にするための企画の1つであってほしいと思います。

ニックネームがないので、公開は見合わせていただきます。

▼このエントリーにコメントを残す