FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】6月28日の上りの特急「宗谷」をキハ183系一般車で代走

久々の代走レポートです。

6月28日の上りの特急「宗谷」がキハ183系一般車による代走運転となりました。



岩見沢駅で撮影した上りの特急「宗谷」です。車両変更の影響により、20分ほど遅れて運行していました。以前はグリーン車を連結した代走編成も運行されたことがありましたが、今回はグリーン車を連結しないモノクラス4両編成でした。

編成は以下のとおりでした。


<稚内⇔札幌:キハ183系>

キハ183-1554キハ182-507キハ182-508キハ183-4559



上記の4両編成でした。ヘッドマークも「宗谷」のものはないので、恒例の「特急」表示でした。

今回は久々の代走となりました。今回の代走は6月26日から始まりました。前回が今年の4月5日のノースレインボーエクスプレスによる代走運転でした。3カ月弱ぶりに実施されたことになります。

予備車両が少なく、一年を通じて代走が多い傾向にあった宗谷線特急としては、ここ最近は代走が減り、以前よりも安定した輸送が実施されている傾向にあります。これも所定で使用するキハ261系0番台の重要機器取替工事の実施によるものでしょうか?

ちなみに26日に代走に入った編成は今回紹介している編成とは違うモノクラス4両編成でした。26日は特急「サロベツ4号」運行中に車両不具合が発生し、当該編成はここでリタイアしました。その後、上りの特急「宗谷」についても、旭川~札幌間で部分運休としました。

その後の当日の車両繰り・運用変更は、上りの特急「宗谷」(キハ261系)を旭川まで運行し、旭川駅発車を遅らせたうえで、そのまま特急「サロベツ3号」として稚内へ折り返しました。旭川~札幌間については、後続列車として特急「ライラック48号」が控えており、そちらで対応させたものと思われます。この車両繰り・運用変更は過去に何度か実施されていますね。

なので、下りの特急「宗谷」と特急「サロベツ4号」については、2日連続でキハ183系による代走運転となりました。

宗谷線特急の代走にはノースレインボーエクスプレスが充当されることが多いですが、残念ながら今回は、同列車は特急「フラノラベンダーエクスプレス3号」と特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」の1往復に充当するため、使用することができませんでした。よって、キハ183系一般車が代走車両に登板する流れになりました。

今回の代走は28日の上りの特急「宗谷」をもって終了しました。まだまだ代走を完全にゼロにするには至っていませんが、今年は例年よりも間違いなく代走が減っています。この調子で減り続け、さらなる安定した輸送が実施されることを期待しています。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す