FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

札幌圏もすっかり雪景色

先日、日中に20㌢以上の雪が積もったので、早速冬らしい鉄道写真を撮影しに行ってきました。





今回は午後になると30分ずつ特急が高速で通過する大麻駅で撮影してきました。

まずはなんといっても、どの列車よりも撮影したかった789系0番台「ライラック」です。「カムイ」とともにJR北海道のホームページで高速列車として紹介されているので、雪煙を巻き上げて通過していくシーンは圧巻です。

ほかにも、「スーパー北斗」や「スーパーおおぞら」など、道内には魅力ある特急列車もありますが、先行列車の影響を極力受けない列車という点では、「ライラック」や「カムイ」が特に撮影しごたえのある列車です。なので管理者は「ライラック」や「カムイ」を撮影することが多いです。



白い矢のごとく通過していきます。かつての785系「スーパーホワイトアロー」を思い出します。当時は現在よりもまだ速い130km/h運転でした。



そして、再び30分後の「ライラック」も撮影しました。

当該列車は特急「ライラック25号」です。日没の関係で明るい時間帯に撮影できる列車は、今後は当該列車までになりそうです。



「ライラック」が高速で通過した直後の大麻駅構内の様子です。雪煙が残り、しばらく駅構内の視界が悪くなります。



本当は「カムイ」も1本撮影したかったですが、対向列車と被ってしまい、通過後の写真しか撮影できませんでした。

まだまだ北海道の冬はこれからなので、いずれリベンジですね。



当日は大麻駅に停車するために速度を落として入線する列車でさえ、雪煙を巻き上げながら入線していました。

721系による区間快速「いしかりライナー」です。今冬が最後の冬になるかもしれませんね。


意外とこうしたシーンを撮影するのも難しいです。高速列車なので、シャッタースピ―ドを上げれば比較的簡単に撮影できますが、それでは今度はLEDのヘッドマークが切れてしまいます。なので、高速列車を撮影しなければならないにも関わらず、シャッタースピードを遅くしなければなりません。

車両によってLEDが切れるスピードは異なりますが、789系やキハ261系でだいたい1/400秒が限界だと思います。管理者はヘッドマークを切らしたくないというこだわりがあります。使用しているカメラがフルサイズ機ではないので性能の限界はありますが、可能な限り既存のカメラで上手く撮影できるよう追求し続けます。

今年はほかにも、「スーパー北斗」や「スーパーおおぞら」、「スーパーとかち」、「宗谷」なども撮影してみたいです。これらの列車な中にはヘッドマークが固定式や幕式のものもあるので、撮影練習には好都合です。納得のいく写真が撮影できたら紹介したいと思います。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す