FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

12月4日の特急「スーパーおおぞら12号」が4両編成で運転

12月4日の特急「スーパーおおぞら12号」が4両編成で運行されました。



当日は深夜まで恵庭まで出ていたので、南千歳駅に寄り道して撮影してきました。

列車案内板を確認すると、4両編成と記載されていました。



南千歳駅では日中は原則、苫小牧・追分方面は1番線、新千歳空港方面は3番線、札幌方面へ向かう快速「エアポート」は2番線、苫小牧方面から札幌方面へ向かう普通列車や特急列車は4番線を使用します。

しかし例外もあり、特急「スーパーおおぞら12号」は2番線発着となります。現行ダイヤで石勝線特急で2番線を使用するのは同列車だけです。なので南千歳駅で撮影しました。

過去に特急「スーパーとかち2号」や特急「スーパーおおぞら2号」などが2番線を使用していました。石勝線特急は1日に数本2番線に発着する列車があります。現在はどちらの列車も4番線発着に戻されています。

そのほか、早朝や深夜を中心に新千歳空港へ向かう一部列車も1番線を使用したり、逆に新千歳空港から札幌方面へ向かう列車も3番線や4番線を使用する列車もあります。特に後者は苫小牧・追分方面への接続列車を有する中で3番線・4番線発着としているので、必ずしも接続列車がないという理由から発着番線を変更しているわけではなさそうです。


話題が逸れてしまいましたが、南千歳駅に到着した特急「スーパーおおぞら12号」です。釧路駅発車も若干遅れたようで、南千歳駅到着が4分ほど遅れました。

久々の4両編成の「スーパーおおぞら」です。車番は以下のとおりでした。


<釧路⇔札幌:キハ283系>

キハ283-5キハ282-103キハ282-2003キハ283-7



上記の4両編成でした。いずれも釧路運輸車両所(釧クシ)所属車でした。

当日は同じ運用の特急「スーパーおおぞら4号」が南千歳~追分間で車両点検を実施した影響で、当該列車に遅れが発生したようです。この点検で何らかの不具合が確認されたと思われ、当該編成は特急「スーパーおおぞら7号」で釧路に戻ったものの、折り返しとなる特急「スーパーおおぞら12号」とはならず、グリーン車なしのモノクラス4両編成に編成ごと差し替えられました。

その後4両編成は、翌5日の特急「スーパーおおぞら1号」で釧路に戻り、本来折り返しとなる特急「スーパーおおぞら6号」から再び編成が差し替えられ、所定の編成に戻ったようです。

減速・減便以降、「スーパーおおぞら」で何らかの車両不具合や大幅な遅れが発生した際は、釧路車による代走や編成の差し替えが実施されるようになりました。座席の変更やそれに伴う到着駅での払い戻し措置は引き続き実施されますが、緊急時における車両繰り体制は整っているようです。

過去に何度か車両繰りの関係で4両編成の「スーパーおおぞら」が確認されました。所定は6両編成で過去に最大10両編成で運行され、一時期通常期でも増結が常態化していた列車だけに、長大編成を見慣れている管理者にとっては、キハ283系の短い4両編成に違和感を感じます。今夏まで臨時の「北斗」で使用されていましたが、それもやはり見慣れない光景であり、さすがの「スーパーおおぞら」もミニ特急のように感じてしまいます。

当日は南千歳駅で撮影しましたが、実はこの特急「スーパーおおぞら12号」に釧路に数日間出張していた先輩が乗車していたことをすっかり忘れ、撮影後に気づいたときには頭が真っ白になりましたが、翌日にお疲れさま的な感じで電話をしたところ、札幌駅まで爆睡だったとのこと。

管理者が鉄道ファンであることが危うくバレるところでした。

それはともかくとして、久々に4両編成の「スーパーおおぞら」を確認しました。キハ261系が釧路方面で試運転を実施しており、現役のキハ283系の進退が気になるところです。こうした編成も今のうちから可能な限り記録しておかなければなりませんね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す