FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】12月22日の一部の特急「ライラック」を789系1000番台で代走

12月22日の一部の特急「ライラック」が789系1000番台による代走運転となりました。



当日は江別方面へ行っていたので、久しぶりに付近に千歳川が流れている市街道路踏切で特急「ライラック24号」の代走を撮影しました。789系1000番台HL-1004編成が充当されていたようです。



そして帰り際に大麻駅で下車し、特急「ライラック23号」を撮影しました。

当日の特急「ライラック1号」から運用に入り、特急「ライラック37号」まで所定の運用を続けました。本来であれば、その後は旭川運転所(旭アサ)に回送し、滞泊後、翌日の特急「ライラック10号」から営業運転に入りますが、この日はそのまま札幌運転所(札サウ)に戻る運用が組まれ、特急「ライラック48号」にも充当されました。

というのも、昨今の車両繰りではいつまでも代走運転を実施しているわけにはいかない状況です。



前回更新した記事と同様の写真を掲載しますが、現在苗穂工場に785系NE-502編成が入場中です。

同車が入場したことにより、札幌~東室蘭・室蘭間の「すずらん」に、789系1000番台が確実に1本は連日運用に入らなくてはならなくなります。「すずらん」は2運用あり、日によってローテーションで編成を入れ替える場合もあるので、3編成が必要な場合もあります。

789系1000番台は5両編成×6本あります。代走を実施した22日は、代走で1本、「すずらん」で2本使用しており、そのほかに、所定の「カムイ」で3本使用します。つまり、予備車ゼロでフル稼働状態だったわけです。

年末年始輸送期間中は臨時「カムイ63号」と臨時「カムイ70号」の運転が控え、これらの列車に789系1000番台が使用されます。つまり、22日のように「すずらん」に2本入り、「ライラック」の代走を実施していた場合、臨時列車を運行することそのものができなくなります。

通常「ライラック」で使用する789系0番台は冬季に車両故障を起こすことが多く、その非常に悪いタイミングで785系1本が検査入場で苗穂工場に入場してしまいました。残る785系NE-501編成も789系1000番台の車両繰りの都合から、年末年始は「すずらん」にほぼ連日充当すると予想しますが、年末年始輸送期間が終わるまで厳しい車両繰りが続きそうです。

そのような状況下でも、壊れないのが789系1000番台の強みです。このような厳しい状況下でも難なく乗り越えてくれることでしょう。



それにしても、所定の789系0番台は本当に故障が多すぎます。夏季はほとんど故障がなく、冬季に車両不具合が多く発生します。ということは、雪や寒さが影響していることは少なからずありそうです。ここまで故障が多いと道央圏、いや北海道には不向きの車両です。車両の置き換え計画はないので、冬季は車両が壊れる心配がない「カムイ」の方が安心して利用することができそうです。

北海道の冬はまだ始まったばかりです。紹介することができませんでしたが、実は16日にも代走がありました。このペースだと、代走はまだまだありそうですね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8807: by このブログの大ファンです on 2019/12/25 at 00:40:51

やはり789系0番台の道央圏転用は不向きだったのでしょうね。多湿の青函トンネルを元に作ったので多雪の道央には不向きだったのでは?
ライラックの運用をもう少し減らして、予備車の充実、定期運行をはかってほしい物ですね。もしくは1年ほどライラックを減便して転用工事をもう一回行うとか。
個人的な妄想としては、最高速度が同じ210キロでクロスシート車両の721系を使ってくれればな〜、面白いなぁ、って思います。
例えば、721系の3両編成+F-1009 or 721系エアポート編成を使って、(エアポート編成は現状厳しいでしょうが) これでライラックの代走をすれば両数も同じ、Uシート付きなので代走車両としても問題なさそうですがね。
どう思いますか?

8808: by 管理人 on 2019/12/26 at 00:44:32

>>「このブログの大ファンです」さん、コメントありがとうございます。

ここまで故障が多いと、不向きという見方をせざるを得ません。

改善策ならたくさんあります。

「ライラック」を「サロベツ」接続便及び、運用の関係による最低限の本数とし、雪が少ない室蘭方面の「すずらん」全便に使用する方法です。

そのほかについては、老朽化は目立ちつつありますが、故障が少ない785系も789系1000番台と同様に札幌~旭川間専属の「カムイ」として使用します。「大雪」接続便についても「カムイ」を活用します。編成を方向転換し、uシートをグリーン席に変えてしまえば、「大雪」接続便については「カムイ」でいいと思います。旭川駅での乗り継ぎも同じ号車同士で実施できますよね。

789系0番台については、故障した際にどうして最大2編成ある予備車両を活用しないのかも疑問です。最大4編成しか出せないのであれば、運用を縮小すべきでしょう。故障が今後も続くのであれば、改善策は必要です。

8812: by 苗穂住民 on 2019/12/28 at 00:44:54

こんばんは。初めてコメントします。よろしくお願いします。

 臨時カムイですが、丁度定期運用の間合いの時間帯を走るため、9号→28号、12号→19号をそれぞれ9号→70号→19号、12号→63号→28号に変更することにより運用数を増やさずに済みます。但し臨時カムイは年末は下りのみ、年始は上りのみの運転なので、運転しないほうは回送になると思われます。

 HL編成に不具合が出て、別なHL編成で代走するというケースは見られないのでしょうか。無事に走っているように見えても実は不具合が出て差し替えられていて、代走編成があるおかげで、所定の形式で運行できているのではないかと考えたりしています。

 HE編成は道央圏への転用を考慮して製造されたはずですが、HL編成に比べて不具合が多いとすれば、経年数もありますが青函特急時代の過酷な使用環境(高速運転、連続勾配運転、トンネル内外の温湿度差)が影響しているのかも知れませんね。

 25日の午後、HE編成が苗穂工場で構内試運転を行っていました。順調に行けば28日頃から運用に入りそうです。年末年始輸送はこれで一安心といったところでしょうか。

8813: by 管理人 on 2019/12/28 at 00:51:34

>>「苗穂住民」さん、コメントありがとうございます。

確かにその運用方法だと、本数を増やさずに運用を組めそうですね。

以前確認したところ、このように運用を組むことはなく、いちいち回送しているようです。

HL編成の不具合はあまり聞きません。むしろ先日も785系と車両を急遽差し替えていました。実はTwitterの方で編成確認情報が流れており、それを確認する限りでは、途中で編成が運用から外れることなく、所定の運用どおりに連日稼働しているようです。

HE編成も一部はHL編成よりも後に登場しています。その最終増備車に不具合が発生しているのかについては不明ですが、いずれにしても車両故障が多いのは事実です。特に冬季に多く発生しており、今後何らかの改善策が必要です。

年末年始輸送期間中は代走を実施している場合ではありません。故障せずに何とか乗り切ってほしいですね。

8821:初めて代走に当たりました by 北海道&北海道の鉄道ファン on 2019/12/30 at 15:36:12

こんにちは
今回初めてコメントします

以前よりこのブログを拝見させていただいており、789-0の代走の多さは予め存じていました

だいたい同じ時期、毎年のように北海道を旅行しておりますが、12月22日にサロベツ4号からの乗り換えでライラック36号を予約していたため、今回初めて代走にというものに当たりました

案内放送によると自由席は大変な混雑だったようですが、私が乗車していたのは1号車だったため札幌までガラガラでした
ベテランの車掌さんが本来グリーン席利用であったグループにグリーン料金の払い戻しをしていて、慣れた感じで談笑しながら対応していたのが、頻繁にあることを表しているなどいろいろと感じ取れて残念でしたね

青函連絡のエース・スーパー白鳥として活躍して、好きな車両だから何回も乗車していたので、
この故障の多さでダメ車両の烙印を押されている現状は残念としか言えないです…

8827: by 管理人 on 2019/12/31 at 01:51:08

>>「北海道&北海道の鉄道ファン」さん、コメントありがとうございます。

不安定な輸送をし続けると、いずれそれが利用者離れにつながります。以前は到着駅で払い戻しが実施されていましたが、車内で実施されていたとは初めて知りました。苦情や代走の多さゆえの対応改善がみてとれます。

北海道で冬季に車両不具合が起こるのは致命的です。今年は雪が少ないので、代走は少ないと思います。これが一気に雪が積もったり、気温が下がったりしたらどうでしょう?代走が実施される可能性が高いと管理者は思っています。

重要機器取替工事が今年度から初期車を中心に実施されるようで、それを施行して果たして改善できるのか気になりますね。

▼このエントリーにコメントを残す