FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

「キハ54-522」(ルパン三世ラッピングトレイン)

今回は予約投稿記事です。

今回は釧路運輸車両所(釧クシ)に所属する「キハ54-522」について紹介しましょう。



2012年4月1日から「ルパン三世ラッピングトレイン」として運行を開始しました。

本当は3年程度の運行で終了する予定でしたが、今年の3月末まで期間を延長して運行するようです。

昨秋に釧路へ行った際、釧路駅に停車中の同車を確認したので、少し撮影してきました。





車体側面には大きくルパン三世に登場する主要キャラクターのラッピングが施されています。片側だけ撮影しましたが、片方ずつラッピングが異なるようです。

過去に鉄道模型でも限定品として発売されました。特徴的な車両だったこともあり、発売当時は入手困難なアイテムでしたね。

同車は主に花咲線(釧路~根室間)で運行されています。理由は、「ルパン三世」が花咲線の沿線に所在する浜中町出身のモンキー・パンチ氏の代表作であり、その縁で浜中町ではモンキー・パンチプロジェクトを立ち上げ、地域活性化に取り組んでいます。

そして、浜中町をはじめとする花咲線沿線の自治体等で構成する花咲線沿線観光振興協議会では、当該プロジェクトと連動して花咲線の魅力づくりと沿線活性化を図るべく、花咲線車両にルパン三世のラッピングを行い、花咲線を中心に運行することになりました。

花咲線のみならず、運用の関係で釧路から西の音別駅や、釧網本線の摩周駅などへも乗り入れているようです。運用については、JR北海道の公式ページから確認することができます。そのまま「ルパン三世ラッピングトレイン」と検索すれば数日分の運用を把握することができます。

ちなみに本日は釧路18時56分発の根室行き1本のみの充当のようです。



「ルパン三世ラッピングトレイン」を撮影していると、帯広からの普通列車がやってきました。タラコでお馴染みの「キハ40-777」が充当されていたので、釧路駅同一ホームで貴重な並びを見ることができました。

同車は延命化を実施していない700番台の車両です。道内では今後H100形が順次増備され、既存のローカル気動車の転配の実施が予想されるため、それを機に置き換えられることも可能性としては出てきます。今年は釧路方面に何度か行く予定なので、出会った際は記録しておきたいと思います。

ルパン三世ラッピングトレインも今年3月末までの運転となります。今のところさらに期間を延長する予定はないので、あと2カ月で本当に最後になりそうです。これから毎年恒例の「SL冬の湿原号」の運転も控え、年度末の釧路方面は鉄道の話題で盛りだくさんになりそうです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す