FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

1月24日から臨時「北斗88号」・臨時「北斗85号」を運転

1月24日から2月9日まで、一部日程を除いて札幌~函館間の片道で臨時「北斗88号」、洞爺~札幌間の片道で臨時「北斗85号」が設定されます。毎年2月にさっぽろ雪まつり輸送期間中に設定されますが、1月から運行されることは珍しいです。

理由は、2020年の中国の春節です。春節とは、いわゆる旧正月のことです。中国のお正月で伝統のある祝いごとであり、中国のみならず、世界中の華人にとって最も大切と言われる伝統的な祝日です。国民の祝日として扱われ、多くの方が1週間程度の連休になります。どちらかというと中国では旧正月の方が盛り上がりを見せます。日本国内における中国人の爆買いも旧正月近辺ですよね。

春節は旧暦のため、毎年日付が変わります。1月21日~2月20日の間にある1日が該当します。昨年は2月5日でした。昨年はさっぽろ雪まつり輸送期間に合わせて、2月に入ってから臨時の「北斗」が設定されていましたが、今年の春節は1月25日(土)と昨年よりも早いです。そのため、中国からの訪日外国人観光客増加を見込み、今年は1月下旬から臨時の「北斗」が運行されるようです。休み期間は1月24日から1月30日までとなっており、この関係で臨時の「北斗」も変則的な日程が組まれていますね。

運行日及び、運行時刻は以下のとおりです。







【臨時「北斗88号」】


<運転日>

1月24日(金)~1月30日(木)・2月4日(火)~2月9日(日)


<運行時刻>

・・臨時「北斗88号」
札幌9:53
新札幌10:02
南千歳10:26
苫小牧10:44
登別11:10
東室蘭11:24
伊達紋別11:41
洞爺11:52
長万部12:22
八雲12:44
13:07
大沼公園ll
新函館北斗14:00
五稜郭14:13
函館(着)14:18



【編成・使用車両】

<函館⇔札幌:キハ183系4両編成>

1号車:指定席2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席





※写真はイメージです






【臨時「北斗85号」】


<運転日>


1月24日(金)~1月30日(木)・2月4日(火)~2月9日(日)


<運行時刻>

・・臨時「北斗85号」
洞爺10:48
伊達紋別11:00
東室蘭11:19
登別11:33
苫小牧12:02
南千歳12:22
新札幌12:53
札幌(着)13:05




【編成・使用車両】

<洞爺⇔札幌:キハ261系1000番台4両編成>

1号車:グリーン席2号車:指定席3号車:自由席4号車:自由席





※写真はイメージです






上記のとおりとなります。指定席や自由席の位置はあくまで予想であり、これまでの運行実績から判断させていただいております。

臨時「北斗88号」はキハ183系による4両編成、臨時「北斗85号」はキハ261系1000番台による4両編成がそれぞれ充当されます。

この時期には、訪日外国人利用増加を見込み、洞爺駅始発の臨時「北斗85号」が設定されることが恒例となっています。昨年は洞爺駅までの送り込みを兼ねて臨時「北斗74号」が設定されましたが、今年は設定されないようです。

また、今回もキハ283系の充当はなく、キハ261系1000番台が臨時の「北斗」に充当されます。最新の情報では、こちは自由席が2両設定されるようです。

1月が訪日外国人向けの旧正月輸送、2月がさっぽろ雪まつり輸送期間となります。同イベントは1月31日から始まりますが、こちらはつどーむ会場だけです。メインとなる大通・すすきの会場は臨時の「北斗」の運行が再開する2月4日からです。

今回の設定は完全に訪日外国人向けになります。特に中国からの訪日を意識した設定スケジュールが組まれ、札幌は中国人で賑わうでしょう。

さっぽろ雪まつりは、道外や訪日外国人向けのイベントになりつつあり、地元の人間は多く足を運ばないと思います。管理者の周りで毎年見物するという人間はあまり聞いたことがないです。寒いだけです。管理者も15年以上は行ってないです。寒いし、見ても感動するものがないです。インスタ映えは撮影次第で可能だと思います。

ほかにも、さっぽろ雪まつり期間中と重なり、網走方面は流氷観光シーズンになります。過去には、さっぽろ雪まつり輸送期間中と流氷観光シーズンが重なった週末には、「オホーツク」・「大雪」が6両編成に増結されたこともありました。ということで、臨時の「北斗」のみならず、定期特急列車の増結状況も要チェックですね。









↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す